2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年12月02日(日)

「太王四神記」、絶好調

太王四神記 オリジナル・サウンドトラック Vol.1 太王四神記 オリジナル・サウンドトラック Vol.1
久石譲 (2007/12/12)
エイベックス・トラックス

この商品の詳細を見る



最終回を控えて、「太王四神記」絶好調のようです。
この調子で行くと、最終回の視聴率はどこまで伸びるのか楽しみです。
30%越えが当たり前になった今、やはり24回で終わるのが残念でなりません。
だけど、しっかりしたストーリーがあればこその人気とも言えますよね。
場当たり的な構成でなく、根本がしっかりしているという証拠でもあるでしょう。
度重なる放送延期は-に思えたけど、今となっては、満を持しての作成に頭が下がる思いです。

BUNKAKOREA.COM

朝鮮日報

innolife.net


その絶好調の「太王四神記、」第23話は自身最高視聴率の33% をたたき出しています。
でもぉ、なんと20分遅れでのスタートだったらしい。
放送時間が遅れたにもかかわらず、この高い視聴率には驚きですね。
まぁ、それだけ待っていた人が多いから、不満も多いのは仕方ないか。

朝鮮日報①  

innolife.net


でね、気になるそのラストですが、なんと出演者自身も知らされていないんですって。
配られた台本にはらすとがまだ書かれておらず、撮影をしながら指示を出すって、なんかどきどきするけど、俳優にとってはずごく難しいのでは???
日本では月曜日から始まるこのドラマ、ラストは知らないままで見始めたいというのが正直なところだわ。

朝鮮日報

でも、希望的観測としては、やっぱたむどくとスジニの愛が結ばれてほしい。
せめてキハとだけはくっつかないでほしい。
でも、ヒロインはキハだったんだっけ???

innolife.net


ネットユーザーが選ぶ2007年最高のドラマは、「太王四神記」に決定です。
50%近い支持を集めてのダントツのトップです。
ま、今最終回を控えてと言うのをひいき目に見ても嬉しいですね。
2位はイ・ジュンギの「犬とオオカミの時間」、3位はユン・ウネの「コーヒープリンス1号店」だって。
なんかMBCのドラマが多いと思ったら、MBCのドラマの中でってことだったし(笑)

朝鮮日報

innolife.net

韓国ドラマ コーヒープリンス1号店 フィルムコミック#1 韓国ドラマ コーヒープリンス1号店 フィルムコミック#1
(2007/10/31)
韓国サムスン出販社

この商品の詳細を見る



ちょっと前までは、こういう載ってなかったと思うんだけど今やいろいろな情報はネットでって言うのが当たり前、それは勿論ドラマの情報でもそうなわけで。
特に韓国では、ネットユーザーからの反響というのがバカにできない。
そんなネット上での書き込みが最も多いのもこの「太王四神記」らしい。
わたしもハングルでできたらカキコみたいよぉ。

innolife.net

笑ったのはこの記事、別にCG処理していてもいいのでは?何か問題ありますか?
写真集とかでもある程度修正されるのは当たり前だと思うし、なんかそんなことが問題になること自体理解できません。
元々ヨンジュンって肌は白いよね?
テレビに映るのだったらお化粧はするだろうし、確かにライトを浴びて光もするだろうし。
美しい姿なんだからいいじゃんね。
ちなみに↓の写真集のタムドクも美肌ですよね。

朝鮮日報

「太王四神記」公式写真集 「太王四神記」公式写真集
(2008/01/01)
インタラクティブメディアミックス

この商品の詳細を見る



スポンサーサイト
17:04  |  太王四神記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/987-f20b7db2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。