2017年11月/ 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年12月02日(日)

閻丈の葛藤 「海神」 第49話

海神-HESHIN- [ヘシン] DVD-BOX 1 海神-HESHIN- [ヘシン] DVD-BOX 1
チェ・スジョン;ソン・イルグク;スエ;チェ・シラ;キム・フンス;ソ・ドヨン;チョン・ソンファン;ペク・ソンヒョン (2007/10/03)
ジェネオン エンタテインメント
この商品の詳細を見る



もうちょっとで終わってしまうのね。
これだけ長い作品を、こんなに丁寧に見たのははじめてなので、なんか感慨深いです。
チュモンもチャングムも途中止まっているし、ホジュンはかなり早送りして、レビューも2話ずつとかになったしね。
ヨンムンは本当に恨みを消したのか、チョンファは?そして気になるキム・ヤンの存在。
残り3話で、どんなことが起こるのか楽しみだわ。

ついに捕らえられたジャミ夫人。
王(キム・ミョン)は死に、夫人の取り巻きの貴族たちはすべて投獄された。
もう誰も夫人を擁護する者はいない。
それでも「生き抜いてやる!!!」とものすごい形相でボゴを見つめるジャミ夫人の瞳はまだまだ死んでいませんよ。
ボゴはウジンを王位に就けた後、国宝で裁くつもりのようです。
で、都には残らず、チョンへに戻るんだって。
ヨンムンに、「悪縁はほどけて、今は友として信頼している」「額の跡も消してやりたい」「この思いを受け入れてほしい」なんて、心が揺れてますねぇ。
ヨンムンは投獄されているジャミ夫人のところに行きます。
夫人はヨンムンを見るとものすごく嬉しそうに、「助けてくれたら何でもしてやる」「ボゴを殺せば権力が手に入る」確かに、キム・ヤンはずる賢い奴だけど、それ以上にずる賢いのがジャミ夫人でしょう。
「財では夫人の命は助けられない」
昔のヨンムン方は想像もできない言葉です。
「諦められない!!!」
夫人の悲痛な叫びが響くのみ。
これまで、ジャミ夫人に利用され、利用してきた縁、これで終わりにできたよね。
そしてもう一人ジャミ夫人を気にかけるのはチョンファ。
ヨンに頼んで夫人に会いに行きます。
「これで死んでも本望だ!!!」
あれ?さっきと言っていること違うぞぉ。
(チョンファの)涙に騙され、ボゴを生かしたこと、大事にし、愛情を注いだこと。
その方法は間違っていたかも知れないけど、そこにはやはり愛があったと思うのよね。
「夫人がえる者は、富と権力ではなく思いやる人だと、もっと早くにお伝えすべきでした」
前回の校蔚の言葉と重なります。
ただ涙を流すジャミ夫人、もうジャミ夫人にとってこの世に思い残すことはないのだろうか。
チョンファはボゴに夫人を助けてくれないかと頼みます。
最初は拒否していたボゴだけど、夫人にとって財を失うことはこの上な厳罰のはず。
(いや、私財がたんまりあるらしいよ)
お慈悲を・・・・かけてほしいようなほしくないような。
典型的悪役のはずのジャミ夫人。
それでもこう思えるのは、それだけ魅力的な人物なんだよね。

コウモリ男のチュンダルは、今度はキム・ヤンに取り入ります。
ジャミ夫人の莫大な私財をネタに、自分は助かろうという魂胆です。
キム・ヤンも言っているけど、チュンダルごときに私財の在処を見つかるなんて、ジャミ夫人にしては信じられない落ち度ですね。
ボゴに呼び出されたジャミ夫人、命乞いをするわけでもなく「早く殺せ」ですと。
でもぉ、やはりチョンファの願いを受け入れたボゴ、ジャミ夫人を逃がします。
「どう生きるかは夫人次第です」
でもね、すべてを失った夫人にどう生きるかと言われてもね。
チョンファは夫人に付いていくつもりのようだけど、それを拒否する。
もしかして死ぬつもり???
派手な衣装があまりに実に似合いすぎているんですけどね。
自宅に戻ると、私財はキム・ヤンとチュンダルによって運び出されているところ。
で、いきなり浜辺だし、やっぱこのシチュエーションは、「死」しかないのか。
これまでさんざん粘っていたのに、ここで、こんなにもあっさりと身を投げるとは。
せめて、あの世(富と権力のない世界)で、再び校蔚と共に歩んでほしいです。

戴冠式が行われ、ウジンが王位に就くことが決まります。
早速都に行こうと言い出すチェ大人、だけどチェリョンは交易再会に向けて準備だってよ。
キム・ヤンはこれを期にボゴの暗殺をヨンムンに指示します。
時期尚早だというヨンムン、もしかして本当に恨みは消えたのかな。
チャン行首には、まだまだ恨みが残っているみたいだけどね。
ヨンムン、悩んでいますね。
そしてそのそばにはペッキョンが。
「何故わたしに従うのだ」
「理由はありません 忠誠を誓った以上 命の限りお仕えするだけです」
ペッキョン最初はちょい役だと思っていたけど、今では一番の腹心ですね。
ヨンムンの額に残る奴隷としての刻印。
握った拳はどちらへの決意なのか。

王位に就いたウジンはボゴに都に残るように要請します。
でも、自分が残れば、貴族の反発を招きかねないと、チョンへに戻るって言います。
そして交易に力を注ぎ、財で王室を支援するってよ。
ボゴはチョンファにも一緒にチョンへに戻るように誘います。
だけど、チョンははウジンの私邸に残るってよ。
うんうん、それがいいと思うよ。
チョンへにはチェリョンがいるもんね。
そんな2人を見つめるヨンムンの表情が険しいのが気になるぅ。
平東軍がチョンへに戻る途中、やはりヨンムンたちは奇襲するようです。
射的用意!
しかし、射程距離に来てもヨンムンの指示が出ません。
「大行首様!!!」
チャン行首が何度も呼びかけます。
ヨンムンが下したのは「打て」ではなく「撤収」でした。
きむ・やんはげきどするけど、「時がくれば、真っ向から勝負する」ってよ。

チェリョンは無事に男の子を出産。
跡継ぎの誕生に沸き立つチェンへ鎮。
この穏やかな日々が続いてほしいけど、世はボゴをそっとはしておいてくれません。
早速ウジンから王宮への招請の書信が届きます。
何でもボゴに官職に就いてほしいらしいです。
政に関与する気のないボゴはこれを拒否して、代わりにチョ大人と若様を都に送ります。
チョ大人、気が進まないと言いながら嬉しそうです。
新羅第45代神武王となったウジン、今度はヨンムン(守備隊長になったのね)にボゴを連れてくるように命じます。
ヨンムンは、「過度の謙遜は傲慢に見える」とボゴに伝えます。
そう、こういうのが反逆者と言われる所以なのかもぉ。
チョンファもチョンへに来ており、都の情勢をボゴに伝えます。
チョンファからも陛下を助けるように言われ(またこの様子をヨンムンが見ちゃうし)、渋々都に向かうボゴ。
そこで、いきなり感義軍使に任命されます。
この大抜擢がおもしろくないキム・ヤン。
自分も兵部令の官職を得たものの、卑しい身分のボゴが・・・と言う思いはあるのね。
更に、龍鳳礼書が送られたことを知り、ボゴではなく王の暗殺を企む。
この龍鳳礼書って、いわゆる婚姻の申し込みのようで、ボゴの娘(あの養女よね?)を皇太子の妃にって言う約束の書らしい。
でね、あっという間にウジン崩御の知らせが~~~~。

今回、ジャミ夫人もウジンも死んじゃって、なんかえ???っていう感じ。
新羅の王もよくころころ変わるのよね。
このころの朝鮮、韓国って、本当に戦国時代だったのねぇ。


海神(KBS)

海神(日本公式サイト)


ソン・イルグク プレミアム DVD-BOX ソン・イルグク プレミアム DVD-BOX
ソン・イルグク.チョ・ヘリョン.チョ・ヨンイン.キム・ミンス (2007/07/27)
エプコット

この商品の詳細を見る



「海神」過去記事(innolife.netより)

ドラマ、30代は「新入社員」、40代は「海神」

チェ・スジョン&チェ・シラ主演『海神』、最終回視聴率40%

「海神」、25日視聴率31.9%で終了
スポンサーサイト

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

13:08  |  海神  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/984-74c4c161
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。