2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年11月25日(日)

すり替えられたプレゼント 「ミスターQ」 第4話

ミスターQ DVD-BOX ミスターQ DVD-BOX
キム・ミンジョン、キム・ヒソン 他 (2006/08/11)
コリア・エンターテインメント

この商品の詳細を見る



ピョン代理の電話から、急いでコンサート会場に向かったへウォン。
でも、そこには美しい女性と楽しそうに笑っているガントの姿がありました。
勿論、この女性は取引先の女社長で、ガントは接待のつもりで誘ったんだけど、そんなことを知らないへウォンは、てっきりガントの彼女??と思ったみたい。
意気消沈のへウォンにたいして、ガントと女社長はいい感じ。
この女社長、ドンヒョクと同じように、幼い頃、アメリカに養子に出されたという過去をもっています。
そんなことを話すぐらいだもの、かなりガントに心を許していますよね。
これで契約もすぐそこって感じです。
と言うことで、最後の決め球!!!
とばかりにプレゼントを贈るように(コ代理に)いわれたガント、どうしていいか分からず、よりによってへウォンにアドバイスを求めます。
女社長がガントの彼女だと思いこんでいるへウォン。
ただでさえショックなのに、今度はその彼女へのプレゼントの相談ですよ。
女性が喜ぶ贈り物。
気持ちが伝わるもの。
なんだかんだ言っても一緒に選んでいたへウォンのイライラも最高潮。
そりゃぁ、怒っても仕方ないよね。
ヒソンちゃん、お得意の?早口全開です。
彼女のこの早口なしゃべり方好きだワァ。
結局喧嘩?別れした2人。
でもなぁ、ガントが選んだプレゼントが「新郎新婦の人形」って、どうなんよ。
でもって開発課のみんなも「いい贈り物」って。
感覚が分からん!!!

でね、開発課をつぶしたい専務は、またしてもパク代理を使って邪魔をします。
このパク代理が、予想通りの歩かをやってくれるのが楽しいんだけどさぁ。
今回彼が考えたのは、ガントが贈ったプレゼントをすり替えるって言うもの。
でも、実際は、あんなに簡単に交換したりしないよね???
で、すり替えられたプレゼントはセクシーというより下品な下着。
当然女社長はご立腹、う~~~ん、ショックを受けているって感じです。
まさかそんなこととは知らないガントたち、意気揚々と契約に向かいます。
「2人で話したい」という女社長。
目に涙をためて平手一発!
勿論契約は水の泡です。
そんなガントにほくそ笑むパク代理、そして嬉しげに専務にご報告~~~~。

落ち込んだガントはへウォンを飲みに誘うけど、忙しいからと断られ、一人寂しく反省会?
翌日ガントが失敗したこと、女社長を接待(コンサート)に誘ったこと、プレゼントのことを知り、そして落ち込んでいた姿を思い出し・・・。
ところが~~~、こんなことでめげないのがガント!
なにやら袋をもって、再び女社長のホテルに向かっております。
でもね、長途チェックアウトしたところだったのよ。
空港に急ぐガント、そこで彼女に渡したのは、ふるさとに咲いているという花(雑草に近いか)
こんなプレゼントができるガントだもの、女社長だって、誰かの陰謀だって気が付いたよね。
(開発課はよそ者だっていったし)
遅刻したガントが会社に着いた時、R&AからFAXが届きます。
見事契約成立。
ホクホクのウ課長、イライラの専務、おどおどのパク代理。
この三者三様に表情がおもしろかったぁ。

へウォンはと言うと、自分が勘違いしていたこと、冷たくしたことを気にして、ガントにお誘いのFAXを送ります。
で、喜び勇んでかけ出したガント、運悪くジュリとぶつかっちゃいます。
足をくじいてしまったジュリを、待ち合わせ場所まで送ることになったガント。
そして2人が来るまで出て行くのをバス停で見てしまうへウォン。
何だか、いっつもこのパターンで終わるのよね。



ジュリ役のソン・ユナsii、今回も相変わらずの意地悪上司が似合っておりました。
化粧のせいかな?今の方が若く見えますね。




ミスターQ(公式サイト)

ミスターQ(BS日テレ)

ミスターQ(SBS)



[K-POP]オムニバス/LOVE STORY
スポンサーサイト

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

11:08  |  ミスターQ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/964-9ad3473c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。