2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年11月10日(土)

真実のゆくえ 「ザ・ホスピタル」 第5話

ザ・ホスピタル 公式写真集 ザ・ホスピタル 公式写真集
(2007/09/28)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る



シンピンから体調がよくないという電話をもらい、イーホアは病院に駆けつけます。
でも、「許可証」がないと中に入れないって、夕方までは入れたのに何故??
当然チュウ先生の差し金だよね。
必要以上に?シンピンのことを気にしているイーホア。
でも、確実にシンピンの様態は悪化しているんだよね。
早く何とかしてあげないと、まじで取り返しの付かないことになりそうで心配だわ。
どうしてもシンピンの様子が気になるイーホアは、シュー内科部長に「許可証」を発行してくれるように頼みに行きます。
すると、「チャンスが来るのをもって反撃しないと」「何事も辛抱」と訳の分からない理屈で拒否されちゃいます。
八方塞がりのイーホア、どうすることもできません。

そしてもう一つの大問題、そうホイインの死亡に関する問題。
ホァン医学部長は、なんとかグァン・シンを説得しようと、その役をチュウ先生に。
自分の処置に絶対の自信を持っているグァン・シンは、チュウ先生の(正確には学部長のだけど)提案を全く聞く耳を持ちません。
だいたいチュウ先生も彼女を説得できるとははじめから思っていなかったようで(笑)だけど、約束は約束だからなんて、いまいちチュウ先生の気持ちが読めないわ。

遺族への説明が始まるんだけど、どう見てもあまり素行がよろしくない面々が座っているんですけどね。
遅れて登場したグァン・シンに何かとかみつくホイインの旦那。
「何があったのかちゃんと知りたい」
と言うホイイン母の訴えに、黙祷をしてから話し始めるグァン・シン・
相変わらずチャチャを入れる旦那たち。
「わたしを信じてください!」というグァン心の言葉を「信じたい」というホイイン母。
はぁ、この問題、ますますややこしくなりそうです。

グァン・シンの説得に失敗したホァン学部長、今度は麻酔科のライ部長から説得してもらうことにします。(もちろんあの秘書のアドバイスでね)
で、ここにタン部長が絡んでくるのよね。
院長の座をちらつかせながら・・・この黒い絆はどんどん太くなるにちがいない。

シンピンの熱は一向に下がりません。
そして吐き気も・・・まずい、まずいよ、これは!
そしてイーホアに届いた一通のメール。

「シンピンに深刻な静脈閉塞 緊急事態 友より」

急げ!イーホア!!!



白色巨塔(公式サイト)


F4 Real Film Collection F4 Real Film Collection "Jerry Yan" ジェリー・イェン PART2 和歌山編
ジェリー・イェン (2007/12/19)
ワーナー・ホーム・ビデオ

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 台湾ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

18:20  |  ザ・ホスピタル  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/936-d7ada8b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。