2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年11月04日(日)

再び清海へ 「海神」第28話

海神-HESHIN- [ヘシン] DVD-BOX 1 海神-HESHIN- [ヘシン] DVD-BOX 1
チェ・スジョン;ソン・イルグク;スエ;チェ・シラ;キム・フンス;ソ・ドヨン;チョン・ソンファン;ペク・ソンヒョン (2007/10/03)
ジェネオン エンタテインメント
この商品の詳細を見る


ウジンのおかげで、上陸許可が下りたボゴたち、チョンへ経拠点を置くという目的はすんなり進んでいきます。
一方、ウジンが全面協力をすることを知ったジャミ夫人は心穏やかではありません。
イ大人と相談し、ボゴを亡き者にしようとたくらみます。
チョンファは海賊討伐のためにやってきたご英断がボゴたちと知り、気持ちが揺れ動きます。
ウジンからは、ボゴの心意気を聞かされ、笑顔の奥で涙します。
すれ違う運命だとチョンファはいうけれど、すれ違いっぱなしではないのが余計ややこしいよね。

長編にやってきたボゴたち、10年ぶりらしいです。
感慨深い様子だけど、10年で、あの爽やかな少年がこうもむさ苦しくなることに感慨深いtama(笑)
海では剣よりも弓が有効だと、訓練を強化するように指示をするボゴ。
そこへチャン士官が負傷したという知らせが入ります。
彼は単独で敵陣に偵察に行き、海賊に襲われたのです。
裏切った自分を受け入れてくれたボゴのためにはこれくらいのこと!
ボゴの周りには、本当にすばらしい人材が集まっていますよね。
タンサ島に出撃命令を下すボゴ!
たった一晩で制圧してしまいます。
ハジンが怪我をして海賊を殺そうとするヨンを諫めるボゴとムチャン。
すぐに処罰するのではなく、商団に入れるとか言い出します。
確かに海のことを誰よりも知り尽くしている海賊たち。
いろいろな事情があったにせよ、受け入れるなんて本当に器が広いです。
償うチャンスかぁ、そうしてまたボゴを崇拝する部下が増えていくのね。

タンサ島奇襲を知ったジャミ夫人とイ大人、いよいよヨンムンの出番ですかぁ???
と、その前にジャyミ夫人とチョンファの直接が先でした。
これ以上正体を隠せないと思ったチョンファは、自らジャミ夫人の館を訪ねます。
宣戦布告するチョンファ!
堂々としたチョンファの姿に、ジャミ夫人これまでの思いは捨て、手加減なしの女どおしの戦いの始まりです。
ジャミ夫人、心のどこかではチョンファのこと期にしていたのよね。
やっぱかわいがっていたんだ。
そういうところもイ大人とにているよね。
そう考えれば、恩(ジャミ夫人)よりも正義を取ったチョンファと恩(イ大人)を捨てきれないヨンムン。
この2人は根本的に違うのね。

ボゴが海賊たちを商団に入れたことを知ったウジンは、更にボゴのことが気に入った様子。
都にはお前のようなものが必要だ!とかいってます。
ボゴ、ますます上に行くのかなぁ。
そのウジン、チョンへガキにいったようで、ここに移り住むつもりのようですよ。
ボゴとの縁を大切にしたいとかチョンファにもいっていたくらいだものね。
この出会いもきっとボゴのこれからを左右する大きな出会いなんだろうね。

海賊を怖れて、海路をやめ、時間も費用もかかる陸路で運ぶムジンジュの行首たち。
ボゴは都に行く商船の護衛をかってでます。
だけど、海賊の恐怖は半端ではないようで、みんないい返事をくれません。
意気消沈のボゴたち、その中でハン行首だけが護衛を頼むって。
彼はチョンファの商団だよね。
そのことを知ったジャミ夫人、ヨンムンに会いに行き、ボゴが護衛をすること、その商団の長がチョンファだと教えます。
ホホ~~~。ヨンムンのチョンファへの執着心、ボゴへの敵対心を利用するのね。
チョンファがムジンジュにいることを知ったヨンムン、早速様子を見に行きます。
そこでボゴを見つめるチョンファを見つめるヨンムン。
あぁ、このトライアングルはこれからも続くのね。




海神(KBS)

海神(日本公式サイト)


ソン・イルグク プレミアム DVD-BOX ソン・イルグク プレミアム DVD-BOX
ソン・イルグク.チョ・ヘリョン.チョ・ヨンイン.キム・ミンス (2007/07/27)
エプコット

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

10:43  |  海神  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/933-da5ad682
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。