2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年10月27日(土)

揚州港封鎖 「海神」 第24話

海神-HESHIN- [ヘシン] DVD-BOX 3 海神-HESHIN- [ヘシン] DVD-BOX 3
チェ・スジョン;ソン・イルグク;スエ;チェ・シラ;キム・フンス;ソ・ドヨン;チョン・ソンファン;ペク・ソンヒョン (2007/12/05)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る




サドの軍商だとばれてしまったイ大人とチョンファたち、そのまま東軍に捕らえられてしまいます。
救出のためにやってきたヨンムン、そこにボゴたちも到着。
ヨンムンの目的なボゴと戦うことでなく、イ大人&チョンファを救出すること。
2人を助けた今、長居は無用です。
さっさと逃げようとしたんだけど、そこにボゴの矢が命中。
命からがらサド陣営に戻ったヨンムン。
さすがのチョンファも心配顔。
で~~~も~~~ね~~~、やっぱりチョンファの心の中はボゴのことでいっぱいなんだよね。
それが分かっているヨンムンは、やはりチョンファに辛い言葉しか言えないのよ。
抜け殻でもいいって、それでも手放せないって。

新羅に帰るはずだったジャミ商団、揚州港封鎖で船の出港が禁止されちゃいます。
で、商船がダメなら軍船でって、どこまでも強気なジャミ夫人。
なんとしても新羅に帰って、軍の要請をお願いするつもりなのね。
袖の下を使ってなんとか軍船を準備、今回は若様に任せた模様。
だけどね、たまたま選部尚書と一緒のところをチョ大人に見つかっていたんですねぇ。
と言うことで、揚州脱出は失敗に終わり、若様あっけなくボゴたちに捕まります。
と言うことは、当然ジャミ夫人の密書もボゴたちの手に渡ったんだよね。
ジャミ夫人はなんとか逃げようとするけど、途中にボゴたちに身追いつかれてご用!
校尉VSボゴ、何だかムジンジュ時代が懐かしいわ。

一気に形勢逆転、ううん、ボゴたちが軍中小将になった時点でジャミ夫人との立場は逆転したと言ってよかったのか。
獄中の人となったジャミ夫人、彼女の運命もここまでかと思ったけど、やっぱただものではなかったわ。
新羅からやってきた兵部令と手を組み、なんと唐軍の遠征軍要請費用をすべて出すことを条件に釈放を要求。
投獄されたのは、唐軍を裏切った罪のはずなのに、援助するとなったらあっさり釈放って、これにはボゴたちもあっけにとられてましたね。
ボゴたち以上に「生」への執念はすごいです。
だけどね、何もなく無罪放免というわけではなく、罪人に違いなく、揚州追放となるんですねぇ。
まぁ、生き延びれただけでラッキーだものね。

ジャミ夫人の裏切りを知ったさど藩鎮の怒りは最高潮。
ジャミ夫人の代わりにチョンファを投獄し、処刑するつもりのようです。
ヨンムンはなんとか助けようとするけど、イ大人は女のために命は落とせないって。
イ大人、みんなに優しいわけではなく、ヨンムンは特別なのね。
ここで諦めるヨンムンではないよ。
っていうかぁ、ヨンムンはこの闘いに勝ち目がないって見切っている模様。
ボゴが向こうの軍を率いてから、完全に形勢逆転ですものね。
生きていればこそ!、うんうん、その通りです。
イ大人もサド陣営から逃げることを決意、した途端ボ、ゴたちの軍がやってきましたよ。

急いでチョンファの元に行き、一緒に逃げようとするヨンムン。
次々に現れる敵を(この際サド陣営もボゴたちもすべてが敵ね)ばっさばっさと切り捨てるヨンムン。
と、ボゴがチョンファに、チョンファがボゴに気が付いたよ!
お口アングリでチョンファに見惚れるボゴ!
チョンファも驚きの表情でボゴだけを見つめます。
「お嬢様」ヨンムンの呼びかけにも全く気が付かず、見つめ合う2人。
ヨンムン、ボゴの目の前でチョンファを連れ去る~~~~。



海神(KBS)

海神(日本公式サイト)

ソン・イルグク プレミアム DVD-BOX ソン・イルグク プレミアム DVD-BOX
ソン・イルグク.チョ・ヘリョン.チョ・ヨンイン.キム・ミンス (2007/07/27)
エプコット

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

16:05  |  海神  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/921-f1f55baa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。