2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年10月21日(日)

朝廷と反乱軍 「海神」第20話

海神-HESHIN- [ヘシン] DVD-BOX 2 海神-HESHIN- [ヘシン] DVD-BOX 2
チェ・スジョン;ソン・イルグク;スエ;チェ・シラ;キム・フンス;ソ・ドヨン;チョン・ソンファン;ペク・ソンヒョン (2007/11/02)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る


何だかさぁ、最初は商団同士の権力争いだけだったのに、今では朝廷まで巻き込むような大きな争いになってきているんだよね。
当時、商団の力って、それほど大きかった(利益を得ていた)ってことだろうねぇ。

揚州にやってきた宰相は、ソル大人に軍商になることを要請します。
でも今はサド陣営が運河を閉鎖しているので、今回遠征で利益は見込めないらしい。
つまり皇室のそれだけ財政難ってことなのよね。
その代わり、唐にいる新羅人に唐人と同等の待遇をすると言う約束なんだって。
ソル大人は行頭会議でみんなに協力を頼むけど、誰一人として首を縦に振らないのよ。
まぁね、利益を得てこその商売なのに、利益をえるばかりか命さえ危ない感じだものね。
ソル大人は自分たちだけでも!と思っていたら、なんとイ大人が協力するって。
ムチャンじゃないけど、一番につかわしくないんですけどぉ。
イ大人の本当のねらいは特恵で、何か一つくらい望みを聞いてくれるだろうと思っているようです。
あのイ大人がただで協力するとは思っていなかったけどね。

さてさてヨンムンの方ですが、護衛が厳しく(だってボゴたちだもの)宰相に近づくことすらできません。
このままではイ大人の命も危ない、ヨンムンは自ら出向くことを決意します。
ここで協力するのは小紅なのよ。
彼女、本当にヨンムンのことを愛しているんだろうなぁ。
ヨンムン、そろそろチョンファはやめて、小紅にうつってもよくないかい???
ヨンムンたちは戸部尚書一行になりすまして、まんまと屋敷に潜入成功。
ボゴたちも護衛の靴が綺麗なことに気が付き、慌てて宰相のもとに駆けつけるけど、とき既に遅く、宰相の胸には短剣が。
この短剣、もしや???
っていうかぁ、ヨンムン、バレバレの短剣使うのはやめようよぉ。
ボゴはヨンムンの仕業と気が付いたよね。
で、ヨンムンとやり合うんだけど、また逃げられちゃいます。
と言っても軍の検問が厳しく、揚州から出られないヨンムンたち、ここで頼れるのはジャミ夫人。
イ大人がサド陣営に付いたことを知り、いろいろ考えたあげくヨンムンを助けることにします。
もちろん下心ありありで、ソル大人が利益のない商売をする反面、ジャミ夫人は利益のある商売をするつもりのようです。
さらに、チョンファを呼び、ムジンジュに荷を運ぶように指示します。
そして、重要な任務を与えるって、でも、その手紙は船がでてから読めって、いったい何なの、気になるぅ。

埠頭で偶然に出会ったボゴとチョンファ。
チョンファはムジンジュにボゴは長安に。
で、そのムジンジュへのにの中に、なんとヨンムンが隠れていたんですねぇ。
船の中で、ジャミ夫人からの手紙を読むチョンファ。
チョンファが乗った船の行き先はムジンジュではなくサドのいる山東に向かっているんですねぇ。
そして、チョンファにも軍商になれるようにお願いするようにだってよ。
はぁ、ボゴとチョンファの縁も深いけど、ヨンムンとも総統深い縁だわね。
意気揚々とサドに暗殺成功の報告をするヨンムン。
サドはヨンムンの腕を見込んで平廬シセイ軍の総官に任命されます。
つまり、サドの補佐ってことですよ!
ヨンムン、すごい出世だね、イ大人、影が薄くなってるよ。
サドに気に入られたヨンムン、早速お願い開始です。
揚州にいる時協力してくれたジャミ商団の行首(チョンファのことね)にあってほしいだって。
上機嫌のサド、即OKですよ。

そのころ、ボゴも長安に向け出発!
さて、こちらはうまくいくかなぁ。


海神(KBS)

海神(日本公式サイト)

ソン・イルグク プレミアム DVD-BOX ソン・イルグク プレミアム DVD-BOX
ソン・イルグク.チョ・ヘリョン.チョ・ヨンイン.キム・ミンス (2007/07/27)
エプコット

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

14:46  |  海神  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/915-d7518131
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。