2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年10月28日(日)

兄弟の契り 「KO One」 第3話


TANK/FIGHTING!生存之道(冠軍慶功超値版)【お取り寄せ商品】


えっとぉ、あんまり情報ないのですが、このドラマはやはり日本のコミックが原作なのでしょうか?
サイトの方では原作・・・みたいなことが書いていません。
でもね、このいい加減さというか、バカらしさというか、だいたい途中でカラスや枯れ葉のアニメが出てくるんですよね。
その上、効果音が日本のバラエティーのような下手なもので。
それがまた笑えるんでですよ。
主人公たちも、かっこいいのか格好悪いのか微妙なところの2枚目半という奴ですしね。
あ、コミックがあるならぜひ読んでみたいと思ったのであります。

前回はなにやら食べ物に薬をもられて・・・っていうと頃で終わりましたが、なんとその薬はいわゆる睡眠薬でして、と~~~ぜん、ダートンとアーサーは撃沈です。
そこに現れた、いやその場にいたシャオユーが、チンピラさんたちを片づけるんですね。
そのシーンがまたシルエットというのが笑えます。
何となく「火山高」の雰囲気があったのですが、全く別物ですね。
基本的に喧嘩ものって苦手なtamaですが、こんな風にシルエットにしてくれて、効果音もあんなにアニメチックなら大丈夫です。
翌日、何も覚えていない2人は、意識のない状態でも、自分たちがやっつけたと本気で思っている2人、なんとおめでたいことか。
でも、それが本当はシャオユーがやっつけたと知り、あっという間に「兄弟の契り」を結びます。
あぁ、イヤに速いですね、男の友情って殴り合って・・・なんていう勝手な妄想が・・・(爆)

お色気ムンムンのシン先生、「終極一班」のみんなに大学受験をさせるため、他の先生たちにちゃんと授業をしてくれるように頼みます。
しかし、卒業さえ危ない「終極一班」の面々、みんな渋い顔ですよ。
でも、シン先生の情熱に負け?一応授業をすることに。
しかし、授業するにに傷害保険かけておくとは(死亡保険まで)、さすが「終極一班」の担任ですね。
はい、ここでカラス登場です(笑)
シン先生、クラスのリーダーであるダートンに、みんなをまとめるようにお願い。
ダートン、もしかしてシン先生のことが好き???妙に優しい表情です。
シン先生が何故みんなを大学受験させたいか。
ど~~~やら先生の弟さんが関係しているみたいです。

シン先生の特別な日、今日は弟のアーグァンの命日だったんですね。
弟さんは1年前に、不良と喧嘩して命を落としたらしく、それでシン先生は教師になって、弟のような若者を教育しようと決心したんだって。
と言うことはシン先生は新米先生なんですね。
その帰り道、いきなり元弟の担任、ユー先生に拉致されちゃいます。
必死でダートンに電話したシン先生、途中できられちゃうけど、なんかおかしい???って気が付いたよね。
かけ直しても留守電だしさ。

で、このユー先生、一体どういう趣味をしているんだか。
神聖性が拉致された場所、かなりSMっぽいんですけどぉ。
いすに縛り付けられるんだけど、かなりゆるゆるのような気がしないでもない。
で、何でこんなことをしたのか?
アークァンの生で、教育界から追放されたユー・シェンダー(もう先生ではないしね)、弟への恨みをお姉さんに晴らしてもらうって、かなりやばい状態です。
人生エリートできた人って、ちょっとしたことで転落していくのよね。
翌朝、シン先生が殺された・・・などという縁起の悪い夢で目覚めたダートン。
早くシン先生を助けてあげて~~~。
(それにしても一晩中、恨み言を言っていたユー・シェンダー、まじ狂ってますね)



KO One~終極一班~(日本公式サイト)

終極一班(台湾サイト)




KO One~終極一班~台湾版DVD(K.O.精裝版)<全国送料無料>【お取り寄せ商品】
スポンサーサイト

テーマ : 台湾ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

18:06  |  KO One  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/904-a0ad823b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。