2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年10月18日(木)

カン・ドンウォンの復帰作『M』、取材競争激しい記者会見場


PREMIERE NO.30 (+カン・ドンウォン記事)


「デュエリスト」依頼、2度目のタッグとなるドンウォン&イ・ミョンセ監督の映画「M」。
主題歌がBoAちゃんというのも注目なのですが(tamaにとっては)、韓国での注目度もかなりのもののようです。
先日行われた記者会見場は取材陣がいっぱい!だったそうですよ。

ドンウォンはこの映画は「自分にとって実験だった」と言っているようですが、どんどん新しい役柄をこなしていくって、簡単ではないですよね。
演技に対する情熱というかどん欲さを感じます。
この作品は、初恋の記憶を探しながら体験する混沌と夢に関する映画なのだそうですが、このあやふやな設定が受け入れられるかって言うのは評価が分かれるところでしょうね。
「デュエリスト」もドンホリにとっては、彼の中世的な美しさにため息ものでしたが、ストーリー自体は???な部分が多かったものね。

さぁ、どうなるか楽しみでもあり不安でもあったりします。



innolife.net

朝鮮日報①  

BUNKAKOREA.COM
スポンサーサイト
02:21  |  カン・ドンウォン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/902-5d37c8c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。