2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年10月13日(土)

視聴率:「ロビイスト」第3・4話14%、「太王四神記」第9話26%

愛してるっ!!韓国ドラマ 16 (16) 愛してるっ!!韓国ドラマ 16 (16)
(2007/07)
TOKIMEKIパブリッシング

この商品の詳細を見る



連日の2話構成で望んだ「ロビイスト」、結果はやはり「太王四神記」の勝利となりました。
これっていわゆるヨン様効果なのでしょうか?
ううん、このドラマの場合、そうとも言えないと思います。
もちろん、根強いヨン様ファンの力は大きいでしょうが、脇を固める俳優の確かな演技、そしてストーリーにファンがしっかりとついてきているっていう感じがします。
あ、tamaはまだ見ていないので、いろいろなニュースを読んでの感想ですが。
「ロビイスト」の方も、内容がかなり個性的な作品だと思うのえ、はまった方には魅力できだろうけど、合わない方にはとことん合わないという作品でもあると思います。
しかし、初回放送に比べると、わずかではあるけど、UPしているんですよね。
来週がまた楽しみです。


朝鮮日報

BUNKAKOREA.COM

innolife.net①  


確実に視聴者の心をつかんでいる「太王四神記」、タムドクにとってこの回はターニングポイントとなる回だったそうです。
父親の死、そしてそれに愛するギハが絡んでいると知り・・・ここからがタムドクが真の王となる序章とも言える回だったようで、ますますヨンジュンの魅力全開!!!となること間違いありません。
公式写真集も発売されるそうで(tamaもほしい)、ますます目が離せません。


朝鮮日報


そして、この回で姿を消すことになったカクダンの死に、多くの視聴者から「生き返らせてほしい」という要望がたくさん寄せられているそうです。
カクダンはタムドクを護衛する女性無精なのですが、キハともスジニとも違った魅力あふれる女性です。
このカクダン役のイ・ダヒsiiは、「悲しき恋歌」でゴヌの親友?役だった女優さんです。
私の好きなソ・イヒョンsiiになんか雰囲気にているなぁと思うのですが・・・
出演回数があまりにも短いのは残念です。
でも、死んでしまったものは生き返らせないよね。
しかし、信じられない奇跡がよく起こるのが韓ドラな訳でして(笑)


innolife.net
スポンサーサイト
10:42  |  太王四神記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/888-97ed5325
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。