2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年09月29日(土)

雛菊の次に咲くのは 「東京ジュリエット」第21話


飛輪海/同名專輯(帥酷神迷影音超値版)【お取り寄せ商品】


ビビッたぁ、あのホテルでみのりにデザイン画を頼んだおじさん、なんとガルマーニだったのよ。
本家本元の。
しかしおじさん、いやガルマーニ、何であの時実りと直接交渉しなかったのさ。
いまさらテレビを使ってなんて、わざとか?
ガルマーニの目にとまたっていうことは、亮と一緒にイタリアに行くチャンス到来!
だけどみのりは断るのよ、一弥のブランドを丸投げできないって。
う~~~、そこは引くところではないと思うんだけどなぁ。
もちろん最初は行く気満々だったのよ。
だけど、父親に謝る一弥を見ていたら・・・。

そんなガルマーニに近づく雛形。
でもね、彼は雛形がみのりのデザイン(デイジー)を盗んだことを見抜くんですね。
さすが帝王です。
で、亮は一人寂しく、いや意気揚々とイタリアに出発!
残り4話の間に1年がたってしまうってことね。
亮がいない間、みのりは大丈夫なんだろうか。
また雛形のいいように利用されるのでは?
その不安が現実のものに、雛形は代わりのデザイナーを連れてきて、みのりは事実上、クビってことになります。
まね、遊びじゃないんだから、辞める、続けるって手のひらを返したようにっていうのもだめだよね。
それにしてもまた雛形ですよ。
ガルマーニに見抜かれたせいか、何が何でもみのりをつぶそうと躍起になっています。

亮とみのりの遠恋開始。
亮にはうまく言っていると嘘をつくけど、実際は一弥のところもクビにり、いろんなショップに自分の作った服を置いてもらえるように、頼んで回る日々。
それでも(おそらく)雛形が裏で手を回しているのか、みんな断られてしまいます。
そこに謎の男登場、何者だぁ。
で、「3ヶ月で雛形と同じ舞台に立たせてやる」とか「アジアで注目されるショーを開いてやる」とか大きなことを言うのよね
それにデイジー盗作事件のこと知っているみたいな口ぶりも気になるわ。
ラファエルと話をしたって時点で、妙に信憑性でてきましたよ。

みのり~~~、このチャンスは逃しちゃだめだぞぉ。


東京ジュリエット(日本サイト)

東方茱麗葉(台湾サイト)


東京ジュリエット (7) (少コミフラワーコミックス) 東京ジュリエット (7) (少コミフラワーコミックス)
北川 みゆき (1998/01)
小学館

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 台湾ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

21:41  |  東京ジュリエット  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/855-fdd49277
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。