2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年09月29日(土)

思い出をください 「東京ジュリエット」第19話


東方茱麗葉(東京ジュリエット)華麗寫真書(写真集)

あと5話ですねぇ。
残り5話なのに、雛形との対決は堂々巡り、どっちもどっちだよね。
いまさらまたデザインをパクられるって、それはもうプロを目指すものとして失格でしょう。
ほんと進歩していませんね。
必死に新しいデザインを描くみのり、自分がチーフデザイナーになったのは、雛形が絡んでいると知り、一旦仕事から手を引くことにします。
ふぅ、このいたちごっこのようなやり取りは、最後まで続くのだろうか。

バイト先で残業している亮と小林さん。
いきなり、キャミ一枚になって、亮に抱きつきます。
そういえば、昔みのりもワンピ脱いで抱きついたっけ。
結局亮には拒まれ(当たり前)るんだけど、それを見ていた店長、学校に報告しちゃいます。
う~~~ん、この店長の行動も???です。
で、教師の間で話し合われ、亮と小林さんも呼び出されます。
沈黙を通す亮のせいで、逆に学校でもうわさになってしまいます。
もうさ、大人なんだから、何でこのことがそんなに取り上げられるのかよくわかんないなぁ。
みのりには本当のことを話して、大事には至らなかったんだよね。
雛形に対しては進歩がないみのりも、亮とのことはしっかり信じあえてる感じがしてよかったわ。

仕事のほうはといえば、雛形VSみのりで、チーフデザイナーのポストをかけて争うことに。
驚いたのは小林さんと雛形が通じていたってこと。
もしかして誘惑したのは雛形の差し金?
とりあえずみのりに謝罪をする小林さん、そこでデザインノートを盗まれちゃいます。
だからぁ、そんな簡単に盗まれるっていうのはあまりにも危機感がなっていうか自業自得っていうか、開いた口がふさがりません。
こういうプロの世界って、足の引っ張り合いとかって日常茶飯事やろ?
こうも間抜けなみのりは、いくら才能があってもやっていけんやろ~~~、とか思ってしまいます。


東京ジュリエット(日本サイト)

東方茱麗葉(台湾サイト)


東京ジュリエット (5) (少コミフラワーコミックス) 東京ジュリエット (5) (少コミフラワーコミックス)
北川 みゆき (1997/07)
小学館

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 台湾ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

19:56  |  東京ジュリエット  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/853-a999a00f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。