2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年09月29日(土)

官軍襲撃 「海神」第5話

海神-HESHIN- [ヘシン] DVD-BOX 2 海神-HESHIN- [ヘシン] DVD-BOX 2
チェ・スジョン;ソン・イルグク;スエ;チェ・シラ;キム・フンス;ソ・ドヨン;チョン・ソンファン;ペク・ソンヒョン (2007/11/02)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る



武術大会で優勝したヨンナムとクンボク、互角に戦っています。
2人の腕に校尉も満足そう。
どっちが勝つの??・と思ったら、「そこまで」って、最後まで見たかったぞぉ。
で、クンボクとヨンは私兵になるチャンスが出てきたらしい。
ヨンは何もしてないけどね。
あぁ、でもこのまま私兵になったら師匠とは敵になってしまう。
ヨンムンとクンボクは再会を喜ぶけど、海賊(もちろんイ商団たちね)のせいで奴隷になったことを知ったヨンムンは複雑。
クンボクはヨンムンたちがあのときの海賊ってまだ知らないわけか。
で、若様なんだけど、ジャミ夫人のおかげで要職についたけど、ジャミ夫人の期待通り、都督さまたちの情報をしゃべるしゃべる。
これが背任行為だってわかっているのかねぇ。

師匠(ムチャン)の手下はジャミ夫人の部屋の忍び込んで、帳簿を盗み出します。
都督たちの仕業と見抜いているジャミ夫人ヨンナムを呼び出し、提案を受け入れたら店を出してもいいってさ。
で、クンボクたちには任務を成功された私兵になって身分を回復してくれるって、これはがんばるしかないね。
この任務って言うのが税穀を奪うっていうものなんだけど、その税穀運びの護衛が若様なのよ。
あれだけ情報垂れ流している相手に襲われるんじゃぁねぇ、その上、相手がヨンナムだからまったく歯がたたないし(情けない)
この襲撃の功績が認められ、クンボクとヨンはジャミ夫人の私兵となり、護衛を任せられます。
これって異例の出世らしいですよ。
さらにご褒美として女性を与えられるんだけど、クンボクはまったく相手をすることなく、お嬢様にあるものを渡すよう頼みます。
そのあるものとは・・・そう、昔、お嬢様がクンボクに送ったあの飾りみたいなものよ。
これでお嬢様は新しい私兵がクンボクって気がついたよね。
お嬢様、急いで庭に出るとそこでクンボクと感動の再会、めちゃ嬉しそうですしぃ。
で、クンボク、ここで何気に自分の気持ちを告白、ちょっと驚き!!!
でもその2人の仲よさそうな姿をヨンムンが見ちゃうのよね。
これは嫉妬の炎が燃え上がらずに入られませんな。

まんまと税穀を奪ったジャミ夫人、わざと都督様のところに行って、援助するなんて、したたかだわぁ。
そして唐から来た大人、早速ヨンムンとともにジャミ夫人を訪ねます。
ここで腹の探りあい、大人はジャミ夫人に奴婢を提供するよう要求します。
校尉は「それでは海賊だ!!!」って怒るけど、イ商団は海賊ですからぁ。
それにジャミ夫人たちだって、幼い子を買っては側室にするために育てているじゃんねぇ。
断固として断るジャミ夫人、どうやらイ商団を介せず独自に唐に進出する気のようです。
この2人のだましあい?も楽しみです。

ジャミ夫人、いったいどんだけすごい人なのさ。
ムジンジュにやってきた司正副令、都督様はジャミ夫人たちの不正を暴くべきだ!!!って息巻いているけど、彼も所詮ジャミ夫人に抱き込まれているんだよね。
でね、ついにお嬢様も助けてもらった(育ててもらった)を返すときがくるのよ。
司正副令の目に留まったお嬢様、妾となって皇都にいくことになります。
まじっすかぁ、クンボクへの思いは!クンボクの思いは!!!
「望まぬ道」だけど、そこにしか道がなければ・・・・


海神(KBS)

海神(日本公式サイト)


海神DVD(上、下)(廉価版)台湾版H-DVD
スポンサーサイト

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

09:37  |  海神  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/836-ca69b80b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。