2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年08月29日(水)

サウンド・オブ・カラー 「地下鉄の恋」第19話

地下鉄の恋 DVD-BOX 地下鉄の恋 DVD-BOX
ウォレス・フォ、ルビー・リン 他 (2007/09/07)
アルバトロス

この商品の詳細を見る


このドラマの原作は「地下鉄」という小説です。
邦題は「地下鉄の恋」ですが、副題が「サウンド・オブ・カラー」なんですよ。
DJとして人々の心に音楽とその優しい心を届けるジンジン、そして画家として暖かい色を人々に届けるユンシャン。
ようやく何故にこの副題なのかっが理解できたような気がします。

このドラマを見ていると、本当に人は一人では生きていけないなぁと思います。
当たり前のようにいる家族、友人の温かさを再認識させてくれます。
周りの人たちの優しさに励まされ、守られながら生きているんだなぁってね。

「Silence」のときも思ったけど、もし自分の余命が後わずかなら、それを愛する人に走られたくないと思うのだろうか。
ウェイイーもユンシャンも最後まで愛する人に隠そうとします。
それってやはり自己満足なんじゃないかなぁ。
一生隠し通せるわけではないんだから、だったら一緒に戦うというか、残りの時間を共に生きたいって思うんだよね。
それに私は黙っていられるほど強くないしさ。

ユンシャンは父親からの肝臓移植を受けることをようやく決心するけど、はっきり言って遅すぎだよね?
これまでにちゃんと検査して入院してって言うチャンスはたくさんあったのに、周りに気を使うあまり、ごてごてになってしまっている。
こんなことならもっと早く!!!
っともうってしまうのは、ダメなのかな?

が。。。なんと移植手術は成功したようで、元気になったよ!
マジ?本当に成功したの???
だったか角膜移植はできないわけで、ジンジンの目は見えないまま。
あ、でもユンシャンの角膜でなくてもいいのか。
晴れて婚約した2人、お~~~いい、そんなまどろっこしいことせずに結婚しちゃえばいいのにぃ。
やっぱりこの元気は一時のものなのかしら・・・。



地下鉄(メトロ)の恋(BS日テレ)

地下鐵(CRI)



地下鐵(ドラマ版)DVD台湾版DVD


スポンサーサイト

テーマ : 中国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

14:01  |  地下鉄の恋  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/789-b68e41f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。