2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年08月11日(土)

永遠のラップランド 「雪の女王」最終話

雪の女王 前編 (1) 雪の女王 前編 (1)
キム ウニ、ユン ウンギョン 他 (2007/07)
TOKIMEKIパブリッシング
この商品の詳細を見る



よかったぁ、なにがよかったって、テウンがボラの後を追わなかったから。
どんな理由があるにせよ、やはり自分で自分の命をたつというのはどうかなぁと思うんだよね。
この世で結ばれないらなあの世でもって思うのはやはり哀しすぎる。
自分のために、そして先立ってしまった愛するもののために生きる選択をすることは大切だと思う。
だから、ラストテウンが生きていた時は、マジで涙が出た。
途中何回も何回も泣いたドラマだったけど、生きているテウンを見た時にも大泣きしちゃいました。
「秋の童話」も「ごめん、愛してる」も2回目をなかなか見られないのは、このラストのせいだと思う。

そしてこのドラマはほんといい人ばかりだったな。
テウンオンマやボラアボジも、途中はどうなんよ!!!
って思うところがたくさんあったけど、最後にはみんな愛すべきもののために本来のやさしさを取り戻したし、公開することはたくさんあっただろうけど、すべてその時は愛するもののために最前だと思ってしたことだしね。
スンリやゴヌ、ジヘもいい人過ぎるくらいいい人なんだもの。
ボラにはゴヌが、テウンにはジヘがいたからこそっていう部分が大きかったよね。
ゴヌsii、最後までいい男でした。

ボラが行きたかったラップランド、一人旅したテウンは一体何を思ったのだろう。
テウンは本当はボラのそばに行くためにここにきたのでは?何て一瞬思いました。
だけどね、ラップランドにきたことで、「生きる」ことを選べたのかも知れない。
一人だけどここにはボラがいるから、テウンの心には永遠にボラが微笑んでいてくれるから。

永遠のラップランド・・・テウンとボラの心がここにはいっぱいです。






本当はもっと中身をたくさん書きたかったのだけど、なんかそんなことするより、今思ったことを書きつづってみました。
意味不明な文章だと思いますがお許しを。
あ、このドラマもやっぱ曲がよかったですね。


雪の女王(BSジャパン)

雪の女王(KBS)


雪の女王ドラマ公式ガイドブック―ヒョンビン最新作のすべて 雪の女王ドラマ公式ガイドブック―ヒョンビン最新作のすべて
(2007/06)
TOKIMEKIパブリッシング
この商品の詳細を見る






スポンサーサイト

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

14:10  |  雪の女王  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●SOPHILさんへ

ヒョンビン人気にあやかってでしょうね。
青島でも彼の携帯の宣伝ポスターがたくさんありました。

ドラマのDVDって高いですよね。
tama |  2007.08.17(金) 16:02 | URL |  【編集】

●メロンパンナさんへ

そ~~~なんですよ。

完全な悪人とか意地悪キャラがいなかったんですよね。
みんな誰かのことを思って辛く当たったり、きびしくなったりって感じで。

途中、何回か見逃している回があるので、再放送してほしいです。
tama |  2007.08.17(金) 16:00 | URL |  【編集】

●DVD

こんにちは
どうやら日本版DVDが発売されるようですね。
http://item.rakuten.co.jp/book/4492249/
大手は盆休み中だからまだ掲載はないみたいです。^^;
SOPHIL |  2007.08.13(月) 18:55 | URL |  【編集】

●tamaさんへ

(∩v∩/)♡こんにちわ♡(・v</)
このドラマ皆が愛すべき人たちで本当に救いがあってよかったですよね。

>「秋の童話」も「ごめん、愛してる」も2回目をなかなか見られないのは、このラストのせいだと思う。
私も「ごめん、愛してる」「12月の熱帯夜」みたいにラストに救いがないドラマはもう2度と見れないんだけど、このドラマは時間をおいてまた見れそうです。

tamaさんが言われるように私もこのドラマの曲大好きです。毎日仕事しながら聞いて癒されております。(you Tube保存して聞いてるよん)
メロンパンナ |  2007.08.13(月) 15:31 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/777-c48b74a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。