2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年07月16日(月)

残酷な真実 「地下鉄の恋」第12話

地下鉄の恋 DVD-BOX 地下鉄の恋 DVD-BOX
ウォレス・フォ (2007/09/07)
ビデオメーカー

この商品の詳細を見る


やっぱりユンシャンとファン・ヤンは兄弟でした。
まずはそのことにも驚いたけど、ファン・ヤンの方が弟って言うのにまたまた驚き。
だってどう見てもファン・ヤンの方がオヤジっぽいですもの。
昔の回想シーンによると、結構歳は離れているような気がするんだけどね。
それに、昔のユンシャンは今のユンシャンと比べると、すごく冷たい印象があります。
自分だけがすべてを失ったみたいに思っているようだけど、だけど、ファン・ヤンだって傷ついているはずだよね。
ユンシャンの病気、ますます深刻になっている感じで心配です。
それを隠そうとしているところもね。

【More・・・】

思いがけず出会うことになったミンミンとユンシャン。
ミンミンはユンシャンの絵の才能を認めたようだけど、ジンジンの角膜移植のことを知ったらどうなるかな。
相変わらずミンミンとファン・ヤンの関係は上司と部下って感じだしね。
ファン・ヤンの本当の姿(実は会社の御曹司)を知ったら、きっと驚くと言うより怒るだろうしなぁ。
なかなか進まないミンミンとファン・ヤン、そしてジンジンとユンシャン。
だけど、唯一着実に愛をはぐくんでいるのがタン嬢とチェンディレクター。
最初は仕事のために近づいた???
何て思っていたけど、実は真剣だったみたい。
だからジンジンにきつかったのかな?
タンタンもずいぶんなついてきたようだし、プロポーズもOKしたし、ここは安泰ってところでしょうかね。

散歩に出かけたジンジンとパオペイ、いつもと違う道を一心不乱に歩くパオペイに、ジンジンは不安が募ります。
あるところで突然歩くのをやめたパオペイ、疲れたの???
と思ったら、なぜか突然走り出しちゃいます。
独りになったジンジン、そこにユンシャンから電話がかかります。
病院を抜け出し、必死にジンジンたちが歩いた道をたどるユンシャン、もう少しってとこで電池が切れちゃうのよ。
だいたいパオペイはどこに連れて行きたかったの?
私はてっきりユンシャンの病院にでも連れて行ってくれるのかと思ったのに・・・
ようやく見つけたジンジン、目の見えないジンジンは、ユンシャンの声のする方に歩き出してしまい・・・そこに車が・・・。
ジンジンを助けたのはパオペイでした。
それ自体には感動したけど、一体パオペイはどこに行きたかったの???

ジンジンが局をやめると言い出します。
まさかパオペイがシンだからじゃないよね。
「子鹿探し」が嫌だから?
だけど、ジンジンの人気から考えて、局をやめてもらったら困るものね。
「子鹿探し」は中止、そしてリフレッシュのために休暇もくれるってよ。
さぁ、ジンジンどうする???
すると、なんとこれってチェンディレクターの嘘だったのよ。
ジンジンの希望を叶えるために一芝居うったってこと、驚いたぁ。
パオペイのことでショックを受けているジンジンにとって、このお休みはありがたいよね。

ユンシャンとジンジン、ミンミンとファン・ヤンでダブルデート。
だけど、角膜移植のこと、兄弟ってことは隠したままなのね。
ユンシャンの才能を認めているミンミンは、ユンシャンに広告の仕事を依頼します。
そしてミンミンは副社長に就任、ファン・ヤンもそのまま部下としてつけるようです。
しかし「粉骨砕身」とはまさに時代劇ですね。

ミンミンもユンシャンのこと気に入っていたはず何に、ユンシャンがあの角膜移植の少年と知ったとたん、ミンミンの表情が急変。
金輪際会うのはやめろって。
せっかくいい感じだったのにねぇ。
ミンミンの気持ちは分かるわ、だけどジンジン自身が乗り越えていることなのよ。
ジンジンの苦労を誰よりもそばにいて知っているミンミン。
そしてジンジンが目が見えないことで、ミンミンが犠牲にしてきたこともあったはず。
もしかしたら、目の見えないジンジンより、見えてしまうミンミンの方がつらいこともあったかも知れない。
だからこそ、許せないのかもね。




地下鉄(メトロ)の恋(BS日テレ)

地下鐵(CRI)



地下鐵(ドラマ版)DVD台湾版DVD


スポンサーサイト

テーマ : 台湾ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

09:40  |  地下鉄の恋  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/723-8c226927
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。