2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年06月30日(土)

崩御 「ホジュン」第63話

ホジュン BOX2 ~宮廷医官への道~ ホジュン BOX2 ~宮廷医官への道~
チョン・グァンリョル (2006/10/28)
松竹

この商品の詳細を見る



腹黒一派、いよいよせっぱ詰まってきたって感じです。
ちょこっと回復した殿下に、世子を大君にするように上訴しようとします。
ホジュンは断るけど、腹黒一派はホジュンを突き飛ばしてずんずん部屋に入ってしまいます。
アァ、殿下、かなり死相がでてますよ。
腹黒一派の必死のお願いにも、殿下は光海様を世継ぎにするって宣言します。
まぁね、わずか3歳の大君になにが出来るって言うの、殿下も馬鹿じゃなかったってことね。

だけどぉ、腹黒一派はやっぱり腹黒。
内医女を脅迫したり、ホジュンを誘惑したり、最後にはドジ様を言い含めてホジュンを説得しさせようとしたりします。
これって、ドジ様も利用されたって感じがするんだよね。
ドジ様は純粋にホジュンのためをお思ってだろうけど。
しかし、御医というのは大変だよね。
殿下が死んだら、それが不治の病でも運命共同体なんだってさ。
あ、そういえば、ヤン御医はどうしたのかしら?
とっくの昔になくなっているの?
カットされちゃったってこと???

そしてついに殿下崩御。
最後の言葉は「光海君・・・・永昌大君を・・・・」って、微妙すぎるわ。
あの光海様を世継ぎにっていう書は腹黒一派が握ったままだしね。
このままだとホジュンは重罪人だよね。
朝廷ではみんな白装束で、世継ぎ問題を話し合ってます。
お~~~い、あの書は?なんか腹黒一派の方が優勢みたいよ。
ホジュンの命を救うには、大君が即位しなくちゃダメなのよね。
ドジ様はもう一度ホジュンを説得するけど、ホジュンは「伝位教書」の存在を暴露しちゃうのよ。

これで光海君の即位が決定。
だけどホジュンは・・・医書の完成をみんなに託し、義禁府に連れて行かれます。
このまま打ち首???
ではなく、殿下(光海君)の配慮により、流刑となりました。
本当は殿下はいかせたくないのよ。
だけど、朝廷の規律と臣下の上訴でどうすることも出来ないみたい。
殿下はホジュンを父親のようにしたい、そして信頼しているものね。

ホジュンが連れて行かれたのはどこかの島???
ここにもホジュンを待っていてくれる民がいるのだろうか。


ホジュン(公式サイト)

ホジュン(BS朝日)


ホジュン BOX8 ~宮廷医官への道~ ホジュン BOX8 ~宮廷医官への道~
チョン・グァンリョル (2007/04/26)
松竹

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

14:39  |  ホジュン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/694-8af187f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。