2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年06月10日(日)

傷ついているのは・・・ 「宮~ラブ・イン・パレス~」第19話

宮1.5 宮1.5
ユン・ウネ.チュ・ジフン (2007/07/25)
video maker(VC/DAS)(D)

この商品の詳細を見る


お互いに好きなのに、思いを素直に伝いあえないチェギョンとシン君。
何とかしてあげたいんだけど、チェギョンのその勝手な思いこみとシン君のカッとする性格をどうにかしないとね。
まぁ、それを18歳の2人に求めるのが無理というものか。
これがドンヒョクなら、ジニョンのどんなわがままや早とちりも、その熱い眼差しと温かい胸でとかしてくれるのに。
と、ここでも「ホテリアー」目線で、ドンヒョク目線で見てしまうtama、お許しを(笑)
「大事にしてるけど(もちろんチェギョンのことを)他に方法が分からないんだ」
まるで、高価なプレゼントを贈っていたドンヒョクそのままだわ。


【More・・・】

毎年の恒例行事となっている「公式インタビュー」
皇帝陛下と国民が本音で話し合う国民談義のことです。
今年は陛下の体調やシン君に対する不満の声が多く、やめた方がいいのでは???
だけど皇太后様の意向でシン君とチェギョンがでることに。
なにも起こらなければいいのですが・・・。

シン君とのこと、自分の立場、世間の噂等々、最近のチェギョンは確実に笑顔が減っています。
そんなチェギョンが唯一心を許して話せるのはユル君。
だけどね、何でも話せるから、その人を愛しているわけではないと思う。
好きだからこそ言えないこともあるし、愛しているからこそ、繕ってしまう。
そう、ユル君はジニョンにとってのテジュンみたいな存在なんじゃないかしら。
「自由に生きてほしい」
どこまでもユル君の心はチェギョンに向いています。
もちろんシン君の心もチェギョンに向いているんだけど、どうしてこうも間が悪いのかな。
気分転換のつもりでやってきたホールには、ヒョリンとシン君がいるのよ。
でもって、何で今なの!っていう感じでヒョリンは足をくじいちゃって、シン君が心配そうに跪く。
あぁ、チェギョン、またしても被害妄想の世界に入ってます。
この前もそうだったけど、もう少しそこにいれば、自分の誤解だって分かるのにね。
2人があったのは、シン君がもっているヒョリンの思い出を彼女に返すため。
そしてヒョリンは2人のことを認め、2人の幸せを願っています。
ヒョリナ、女をあげたわね。

チェギョンがシン君のことで悩むように、シン君だってチェギョンのことで胸を痛めています。
姿の見えないチェギョンを探すシン君、あの屋根裏部屋?で見つけたのは皇帝とユルママの若かりし頃の写真とラブレター。
どうなん、こんなものを見てしまったシン君、自分の父と恋敵の母親が・・・。
これ以上の裏切りがあるだろうか。
シン君の中で何かがはじけた???

久しぶりにチングたちと寄り道をしてトッポギを味わうチェギョン。
途中でシン君が入ってきたのも気がつかないほど。
「食べる?」というチェギョンに「口に合わない」って、そりゃそうだろうな。
落ち込むチェギョンを元気づけるため?実家に泊まることを許してくれたシン君、この優しさが果たしてどれだけチェギョンに伝わっているかしら。
大喜びのチェギョンは実家でも大はしゃぎ、だけど、オンマの「帰りなさい」の一言に(チェギョンのためよね)しぶしぶ宮殿に帰ったチェギョンでありました。
だけどぉ、タクシーで帰ったのがまずかった。
いくらシン君が許したとはいえ、皇后の怒りは収まりません。
確かにね、チェギョンは皇太子妃としての自覚が足りないと思う。
ただのシンの妻じゃないのよ、皇太子のお妃なのよ!
チェギョンの苦しさ、寂しさも分かるけど、でも、あまりにも浅はかな気がします。

皇后に叱られ、落ち込むチェギョンに言葉をかけることが出来ないシン君。
ここでもそんなシン君への不満が募ります。
「一度くらい慰めてよ 大丈夫だの一言 それだけでいい」
気持ちは分からないではないよ、だけどその後にユル君のことを持ち出すのはどうかなぁ。
チェギョンだってヒョリンと比べられていやだったでしょ。
今、同じことシン君にしたんだよ。
傷ついているのはあなただけじゃない、シン君だって傷ついているんだよ。
そしてまたしてもチェギョンの心に入ってきたのはユル君の優しさ。
「出会う前から見えない糸でつながっていたんだ」
そんなこと言われたら、普通はころっといっちゃうよ!
そして宮殿を出て行くようにアドバイス?入れ知恵?背中を押す?
う~~~ん、最近ちょっと一言多いよね、ユル君。

仲良く川沿いを歩くユル君とチェギョン。
モノトーンの洋服がペアみたいに見えるのは気のせいかしら。
ふと気がつくと車がない!レッカーされた?チェギョンのだけ?
もしかしてシン君が捜索願でも出したのかな?
まるでドンヒョクみたい(笑)
「慰めてもらったか?」って、まぁ、嫌みの一つも言いたくなるわね。
だけどまたしてもチェギョンの心は・・・



宮(MBC)

宮(BSジャパン)



らぶきょん~LOVE in景福宮 12 (12) らぶきょん~LOVE in景福宮 12 (12)
パク ソヒ (2007/05)
新書館

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

18:03  |  宮~ラブ・イン・パレス  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●テンコさんへ

そうなんですよぉ、今更のようにドンヒョクに浸っているので、どうしてもそっち目線であらゆるものを見ています。
ドンヒョクと同じだわ
ドンヒョクならってね。
改めて、ドンヒョクはヨンジュンでなくては!
な~~んておもったりもしております。
早く新ドラマが見たい!
tama |  2007.06.23(土) 10:30 | URL |  【編集】

●ホテリアー目線で…

tamaさん、こんにちは~!
>「大事にしてるけど(もちろんチェギョンのことを)他に方法が分からないんだ」
まるで、高価なプレゼントを贈っていたドンヒョクそのままだわ。
とtamaさんのこの感想、なるほど!と思い出させていただきました。「ホテリアー」のドンヒョクのあの戸惑いと同じだったんですね。
シンのどこか孤独でさびしげな感じも彼につながる部分ありますね。
テンコ |  2007.06.21(木) 15:40 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/675-816bc2e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。