2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年06月02日(土)

実は玉の輿 「地下鉄の恋」第7・8話


地下鐵(ドラマ版)DVD台湾版DVD

とりあえず空港に着いたユンシャンだけど、ジャケットは血まみれなのよね。
このままの姿で父親に会うわけにも行かず(ジャケット脱げばいいだけだと思うけど)、とりあえず次の便で後を追うことに。
本当に行くのかしらねぇ。
と心配している矢先、ジンジンに電話して「行くのやめたって」一体どういうつもり?
その上、やる気になっていたセクシー路線の新作もいっこうに進まず、会社も「やめる」ってよ!
はぁ、なんか支離滅裂だわ。
体調の不安定さが精神の不安定となっているのかしらね。




【More・・・】

2人が待ち合わせたレストラン、たまたまそこにシャオチェンとシンファも来ていて、ユンシャンのことを話しているんだよね。
シャオチェンとユンシャンは「携帯を贈ってベットで寝る仲」って、素りゃぁ、誤解しても仕方ないよね。
局の方では「子鹿探し」が本格始動しているようだし、あの年増パーソナリティーの動きも怪しいしね。
それにしてもジンジンは「心の支え」でシャオチェンは「生活の支え」って、いくら冗談でもいい気はしないぞぉ。
あぁ、ドイツ行きはどうなったの?
自分の体は?病院に行った方がいいと思うんだけどさ。

ユンシャンに片思いのシャオチェン、なにを思ったかジンジンに会いに局にやってきます。
こっそり後をつけるシャオチェン、あんなにすぐ後ろにいるのに気がつかないのかな?
ずっと話している2人、もう家に着いちゃいます。
地下鉄の中は携帯使っていいの?
シャオチェンのことは兄妹みたいな関係って言ってるけど(ユンシャンはそのつもりでも)、ジンジンは誤解しているよね、絶対。
そんなジンジンの前にシャオチェンが現れます。
わざとらしく道を尋ねたりしているけど、声でシャオチェンだって分かったのね。
だったら子鹿=ユンシャンと気づいても良さそうだけど、まぁ、それはおいといて。
愛情と同情とか 誰にでも優しいとか もうシャオチェン腹が立つ!
さんざんジンジンが落ち込むようなこと言っておいて、なかなか手ごわいわって、どういうつもりよ。

それにチェンさんに近づくタンの真意が読めない。
本当に子どもが好きでやっているのか、ジンジンからチェンさんを引き離すためにわざと親切なふりをしているのか。
まぁ、どちらにせよ、ジンジンにとっては言い雲行きではないわね。
それにあのCM監督、いきなりミンミンに迫ったりして、やっぱり悪者だったの?
純粋にミンミンに惹かれているのかと思っていたのにさぁ。
ファン・ヤンが来てくれたから事なきを終えたけど、「編集はまだだ」って言うのが気になるなぁ。
それに、なんとファン・ヤンはこの会社の社長の甥っ子らしい。
身分を隠して修行中、驚いたぁ。
でもって、本当はファン・ヤンが社長で、おじさんはファン・ヤンが卒業するまでの代理にはずだったんだって。
おぉ、ということはミンミンは将来社長夫人ですかぁ。
え?ということは、今は身分を偽っているけど、ジンジンもミンミンも玉の輿ではないですかぁ。

ユンシャンが降りた仕事をシンファが引き受けていることを知って、2人友情にひびが入ってしまいます。
そのことでシンファとシャオチェンの関係も微妙なものに。
ジンジンはユンシャンに友達でいようって言うけど(この前のシャオチェンのこと気にしているのね)、ユンシャンは「愛してる」って堂々というのよ。
その言葉にジンジンの迷いは吹き飛んで、お互いの気持ちを確かなものに。
なんか結構あっけない気がしますね。
あっけないと言えば、いきなり出版社に投資を希望する人が現れて(あれ、この人ってユンしゃんっいちの秘書よね?)、芸術性の路線でって、願ったり叶ったりではないですか。
その上スタジオを買い取ったって、さすがユンシャン父、いかにも金持ちらしい手段ですね。

えっとぉ、ユンシャン父の手術はどうなったのかしらね?

地下鉄(メトロ)の恋(BS日テレ)

地下鐵(CRI)



范逸臣/不説出的温柔(初回限定版)【お取り寄せ商品】


スポンサーサイト

テーマ : 台湾ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

20:39  |  地下鉄の恋  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/658-7ca9ae0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。