2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年06月02日(土)

安らぎの場所 「ホジュン」第43・44話

ホジュン BOX8 ~宮廷医官への道~ ホジュン BOX8 ~宮廷医官への道~
チョン・グァンリョル (2007/04/26)
松竹

この商品の詳細を見る



驚いたぁ、なんと恭嬪様の弟は反胃(胃ガン)の初期なんだって。
そのことに気づいたホジュン、口の治療より、まずは反胃の治療をって、当たり前じゃんね。
ホジュンの処方箋からそのことに気づいたドジ様、自分たちの見落としの隠蔽を画策します。
心医のホジュン、そんなこと承知できるはずもなく、心血を注いで弟の治療を続けます。
ドジ様から反胃のことを聞いたヤン様、ホジュンを呼び出し「後継者に考えている」なんて甘い誘惑。
そんな誘惑に乗るホジュンじゃないってこと、ヤン様、もっと早く気づくべきよね。
これぞ心医の姿!!!ユ・ウィテ・・・ユ・ウィテ・・・ヤン様のつぶやきがむなしいわ。

【More・・・】


ドジ様の奥さんは無事に出産、女の子だって。
若奥様の出産を素直に喜べないダヒ様、以前流産したこと、まだ引きずっているのね。
ホジュンはといえば忙しくてなかなか家に戻ってこられないし、イルソ妻からは色々いわれるし。
だけど、ホジュンのために手ぬぐいに漢詩を刺繍するダヒ、「安らぎの場所にならなければ」っていう言葉が胸にしみます。
確かにホジュンにとってダヒは心の安らぐ場所、それは確かなんだけど、でも、やっぱりちょっとほっとかれすぎのような気がするよね。
ある日恵民署に見慣れた顔が・・・アン師匠とソンファ、その彼女ではないですか。
あの独特の笑い方は健在ですね。
3人の目的はホジュンに会うこと、何かあったのかしら???

弟の治療の方は、お灸を据えるまでになったみたい。
お腹にお灸はつらそうだわ。
暴れる弟を3人がかりで押さえるホジュンたち、そこにやってきた王様と恭嬪様、なにを言うかと思えば「治療を続けろ」だって。
2人とも、ホジュンの心からの治療を信頼しているみたい。
だけどさぁ、いくら胃が弱いからとはいえ、口の病気なのにお腹にお灸???
理由を尋ねる王様に「反胃です」って、えらいあっさりいちゃったよ。
これにはみんな目が点!!!
ホジュンはヤン様たちが見逃したのではなく、「心配かけまいと」なんて2人をかばうようなことをいうのよね。
あぁ、これだと、万が一の時の責任はホジュンがすべてかぶることに。
その上、「5日で完治させます」なんて約束しちゃいます。
まずい、まずいよ。
いくらホジュンとはいえ、そんなこと約束しちゃダメじゃないのよ。
薬を煎じながらセヒョンがいった、「宮中に戯言なし」っていう言葉の真意。
もし直せないなら手首を切られて追放だって。
あぁ、まさか、まさかねぇ。

恵民署でもホジュンとしては真意を尽くして治療するだけなんだけど、いっこうに弟君の病状はよくならないの。
それどころか吐血までして、これってかなりやばくない?
弟君もますます嫌みなことをいって、もう自暴自棄になってるって感じ。
唯一の心のよりどころは、ダヒから届いた刺繍入りの手ぬぐい。
漢詩は恋しい人を待ちわびるものらしい。
ホジュンは嬉しそうにその手ぬぐいを眺めているけど、イェジンは複雑よねぇ。
ここではホジュンのそばにいられるけど、やはり心はダヒ様のもの。
分かり切っていることとはいえ・・・。

さぁて、期限の5日が過ぎても弟の口は曲がったまま、と、あの5日は反胃の方ではなく、口の病気の方だったのね。
まぁ、どちらにしても直せなかったことは事実で、処分はヤン様に任せるってさ。
それ見たことかと喜びを隠せないヤン様、さっそく大きな鎌を用意させます。
え~~~、鎌で切るの???もう、やる気まんまんです。
ホジュンはといえば、落ち着いて台の上に手をのせちゃってます。
た、頼む、誰か何とかしてくれ!!!
イェジンたちは必死にホジュンのことを助けようと訴えるけど、ヤン様がそんなことを気にするはずもなく、ここぞとばかりにユ師匠の悪口を言い始めるんだよね。
やっぱり昔のことを根に持っていたのね、途中で結構いい人と思っていた私、すべて撤回させてもらいます。
ヤン様の発言にカチンと来たホジュン、ユ師匠が医学のためにと自分の体を解剖させたことをいうけど、今ではそれもむなしく。
「施行せよ」

万事休す!!!
と、ようやく来たわ!これを待っていたのよ!!!
なんと治ったんですって!!!
口のゆがみだけでなく、胸のしこりも消えたって。
反胃も治ったの???これってすごくない???
しかし、患者って、どうしてこうも自分勝手なんだろうねぇ(笑)
つい先ほどまでの高圧的な態度から180度変わって、急に和やかムード。
王様は「真心こめて治療する姿を見て、重罪はむごいと思っていた」って、おいおい、それならもっと早くとめて頂戴よ。
ホジュンを推薦した都提調も満足げ、めでたしめでたしだね。

王様からのありがたいお言葉と、たくさんの褒美をもらったホジュン、久しぶりの我が家では愛しいダヒとギョム、そしてオモニが待っていてくれるんだよね。
やっぱりここがホジュンにとって心安らぐ場所なんだよね。


ホジュン(公式サイト)

ホジュン(BS朝日)

ホジュン(MBC)


ホジュン BOX4 ~宮廷医官への道~ ホジュン BOX4 ~宮廷医官への道~
チョン・グァンリョル (2006/12/22)
松竹

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

14:13  |  ホジュン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/652-a9cb0363
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。