2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年05月27日(日)

未練 「ホジュン」第35・36話

ホジュン BOX2 ~宮廷医官への道~ ホジュン BOX2 ~宮廷医官への道~
チョン・グァンリョル (2006/10/28)
松竹

この商品の詳細を見る



ポドチョンで偶然再会したホジュンとイェジン、だけどここでは言葉を交わすことができなかったのよね。
何とかイェジンと話したいホジュンは、オグンの仲介で湯薬房で密会。
なにを話すのかと思えば、師匠の「死」についてなんだよねぇ。
涙に暮れるイェジン、何となく雰囲気が怪しくなりかけたところでオグン登場、やっぱりイェジンの心の中にはホジュンしかいないのかなぁ。
この2人の密会をオグンたらヤンテやイルソに話すんだよね。
当然そのことはイルソ妻からダヒ様に筒抜け、かなり尾ひれもついているしね。
ダヒ様は偶然に違いないと思うようにしているけど、きっとイェジンのホジュンへの気持ちは気がついているだろうしね。
その上、ホジュンの配属先は恵民署なんだよね。
そう、イェジンと一緒なのよ!
まぁ、ホジュンはイェジンのこと、恋愛対象とは思ってもいないだろうけど、きっと女性としてすばらしいと思ってはいるだろうね。
この恵民署、いわゆる落ちこぼれというか、問題児が行かされる部署らしく、みんなが一番嫌がる部署なんだよね。
まぁ、「チャングム」で言えば、あの菜園みたいなところかな。
ウンベクもいることだしね(笑)


【More・・・】

科挙の試験でも、新人研修でも優秀なはずのホジュンがなぜに???
やっぱキム判官の仕業よね?
ということで、同期の医官がイェス様に告げ口。
キム判官たちの悪事があかされ、これでホジュンは・・・と思ったら、異動どころか、キム判官たちも同じく恵民署行き、これってどうなんよぉ。
まぁ、当の本人はやる気満々だからいいか、イェジンも一緒だしね(これは関係ない???)
しかしなぜに恵民署には医女が多いのかな?
この医女たちも、やはり訳ありなんだよね???
明らかにやる気無しの医女もいれば、イェジンやセヒョンのように優秀なメンバーもいるしなぁ。

そのイェジンとチェソン、なんと薬材を横流しした犯人にされちゃいます。
あのイェジンが、絶対そんなことするはずないんだけど、キム判官たちは2人をポドチョンに送ることに。
ホジュンは、医女たちのこそこそ話から薬材の出所を調べ、あっけなく真犯人を見つけちゃいます。
医官といっても千差万別、みんながホジュンのような医官なら、それはもう大助かりなんだろうけどさ。
そんな腹黒い医官の一人のドジ様、キム判官たちが恵民署に行ったのをいいことに、イェス様に取り入ろうとたくらんでいるようです。
出世することがドジ様の楽しみなんだろうねぇ。
と、本当はどうでもいいと思っているはずなのに、ドジ様は恵民署に行ってき無判官たちのご機嫌取り、まぁ確かに彼らだっていつまでもここにいるわけではないものね。
で、ドジ様、ここでなんとイェジンに再会します。
あ、そっかぁ、ドジ様はイェジンがい女になったことを知らなかったんだっけ。
彼女がここにいることでさえかなりの驚きなのに、傍らにはホジュンがいるよそ。
相変わらずラブラブ(のように見える)2人、これは黙っていられませんよぉ。

そしてドジが頼るのはやはりオモニです。
イェジンを妹として家に迎えたいとわがまま言い出します。
お~~~いい、あんたはもう結婚しちゃったんだよぉ。
奥様だって、ここまでないがしろにされたら、それはもう黙っていられないよ。
いつか反撃の時を狙ってる???
だって、確か彼女のお父様はお偉いさんなんだよね???
どこまでいっても実らないイェジンへの思い、諦めたはずなのに、彼女にあったことで、またドジ様の心の中にイェジンの存在が大きくなっちゃったね。
だけど、イェジンのホジュンへの思いも変わらない(いや以前より大きく)ことも動かしがたい事実です。
それにしてもイェジンの周りにはいい男がそろっていますね。(tamaの好みではありませんが)
ホジュンにドジ様、そしてイ従事官・・・うらやましい限りです。

さぁて、恵民署での仕事も順調にこなしているホジュン、だけどここでも賄賂はあるんだよね。
確か恵民署は貧しい民のための部署なのに、そんんあまずしいひとたちからもお金を巻き上げるなんてさ。
だけど、あの2人、いかにも悪い子としますって顔しているよね。
ホジュンはこの現状に激怒!だけど、キム奉事は「どうすることも出来ない」とあきらめ顔。
10年間ここに努めている彼がいうんだもの、もう腐りきっているんだよ。
ここで諦めないのがホジュンのすごいところ、自ら札配りの監視をしたり、薬材のチェックも怠りません。
患者たちも、なんか不思議そうに順番待ちをしております。
だけど、だけどさぁ、ホジュンのことが気に入らないあの2人組、なにやらキム判官たちに告げ口しております。

はぁ、なんかまた一波乱ありそうだよぉ。
なにやら雲行き怪しいものね。
で、ヤン様からの呼び出し!
なんのことやらさっぱり????のホジュンが宮中に行ってみると、ヤン様は渋い顔、そしてなぜか医員たちが勢揃い。
まずいよ、これ絶対まずいよ。
一体なにがいけなかったのよぉ~~~~。


ホジュン(公式サイト)

ホジュン(BS朝日)

ホジュン(MBC)


ホジュン 中 ホジュン 中
李 恩成 (2007/03/02)
ランダムハウス講談社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

09:10  |  ホジュン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/648-2a750cda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。