2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年05月21日(月)

誘拐 「ドリームメーカー」第14話


偸天換日台湾版DVD(廉価版)

少しずつ距離が縮まってきた?ムーティとティナ。
ティナは本当の父親のことを放せばフランスに帰るのか尋ねます。
だけどムーティの答えはNO、確かにあまりにもたくさんの人を巻き込んでしまっているものね。
今さら「やめます」ではすまされないか。
そこに現れたユンハオ、ティナがムーティの母親と言うことが分かったよね。
なんだか危険な香りがするぞぉ。
危険な香りといえば、キャッシュはイーチンに猛烈に接近します。
キャッシュがひとたびほほえめば、イーチンなんていちころだよね。
ユンハオのこと、さんざん悪口言い合って、「心の中の秘書はあなた」ですと。
はいはい、勝手にしてください!!!

【More・・・】

キャッシュもムーティーも本当はお互いのことをすごく求め合っているのに、素直になれないのよね。
う~~~ん、本当なら、もっとここでムーティよりにならなくちゃいけないのかもしれないけど、今のtamaはどうしても冷めちゃってます。
だって、何でそんなにキャッシュのことを拒まなくちゃいけないのかが理解できないんだよね。
出会いが「嘘」だったから?
だけど、その後の気持ちは「本当」だよね?
だったらすべてをキャッシュに話せばいいのに、そう、騙さずに素直にさ。
きっとキャッシュならすべてを受け止めてくれると思うんだよね。
だいたいムーティの本当の狙いはなんなの?
スン総裁の財産?お金のためだけならなんかますますムーティのことが嫌なんですけどぉ。

ムーティの母親がティナだと分かったユンハオ、早速父親に相談。
最初は信じてなかった父親だけど、それが事実だとすれば???
あの絵だけで十分、狙いはユンハオたちと同じ。
さぁ、ユンハオ親子が本格的に動き出したよぉ。
まずはティナを誘拐して絵を手に入れる。
だけど、ユンハオのムーティへの思いは本物らしい。
恋でも仕事でもライバルのキャッシュとユンハオ、さて勝利の女神はどちらに微笑むのかしらね。

ホテル建設予定地に眠る莫大な財宝、なぜだかマスコミにばれ、記者たちに囲まれるイーチン。
これもキャッシュたちの作戦かしら?
ユンハオとイーチンはオヤジさんとの商談にムーティを連れて行くことにします。
ユンハオ、ムーティが自分を騙している(ティナのこと)ことは知っているけど、まさかムーティとオヤジさんたちが手を組んでいることまでは知らないよね?
後、キャッシュ=オヤジさんの秘書と言うことはどうなんだろう。
特に変装しているわけでもないからすぐに分かりそうなものだけど、これは未だに謎です。
商談中、ホテル建設のことと、2人の恋のことを含みながら話すムーティ。
もちろんキャッシュもそのこと敏感に感じ取ります。

2人きりになってからもなんかぎこちないのよね。
だけど、キャッシュは一生懸命今の気持ちを話します。
これからはパートナーだって。
何となくお互い和やかな雰囲気になって、ムーティはこれまでのことを話し始めるんだよね。
これが自分にとっての初仕事。
両親も同じような仕事をしている。
スン総裁が亡くなる前日に本当の親子でないことを知った。
スン総裁は、母(ティナ)のことをすごく愛していた。
母親って???
もう少しのところで、オヤジさんからのメール。
後ちょっとだったのにねぇ。

ユンハオは簡単にティナを誘拐しちゃいます。
でも、ただでは転ばないティナ、「813号室」にピンと来て、とっさに指輪を部屋に落としておきます。
部屋に帰ってきたムーティ、いるはずのティナがいない、携帯も通じない、絵は無事。
そこにティナから「フランスに帰る」ってメールが来るんだよね。
これってきっとユンハオが送ったものよね。
ティナが連れて行かれたのは、郊外の別荘???
ここでユンハオ父と対面、この後どうなるのかなぁ。

そして、このドラマでもう一つ気になるチチとシャドーの関係。
チチは今でもキャッシュ一筋、そしてシャドーはチチ一筋。
機嫌を損ねたチチに何とか謝りたいと、街中の電光掲示板や街頭テレビでチチに謝罪の、そして愛の言葉を贈り続けるシャドー。
いい加減気がつけよ!
ってなくらいに空振りなんだけど、ようやく気がついたよ!
チチが向かったのは、シャドーの元だよね???


ドリームメーカー(BS日テレ)



ディラン・クォ【郭品超】同行


スポンサーサイト

テーマ : 台湾ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

00:05  |  ドリームメーカー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/645-59e0afa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。