2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年05月05日(土)

突然の恋!4人の運命は 「ホテリアー@日本版」 第3話

ホテリアー 下  バンブー・コミックス ホテリアー 下 バンブー・コミックス
よしだ かおる、カン ウンギョン 他 (2005/09/17)
竹書房
この商品の詳細を見る



かなり内容を凝縮して展開している日本版ホテリアー。
大事なところは落とさずに、だからといってなにもかも原作そのままというわけではなく、オリジナルな部分も残しております。
比べるというより、違いを発見したり、似ているところを見つけたりするのが結構楽しかったりします。
原作には登場しない森本会長の秘書兼愛人の真由美がもっともっと出てきてほしいなぁとか。
ベルボーイの飯塚は、これから出番が増えるのかなぁとか。
キクチはもっと絡んできてほしいなぁとか。
そして何より、杏子がどちらを選ぶのか。
なんだかんだ言いながら、先が気になって気になって仕方がありません。

水沢から贈られた300本の薔薇、緒方は気になるだろうけど、案外さっと流すのよね。
杏子はちょっと寂しかったかな???
そして、部屋からあかねが出てくるところをキャッチした岩間副支配人。
これは絶好のチャンスとばかりに社長にチクリます。
だけど・・・それが洋介も絡んだ事件だと知り、余計に緒方への信頼は強まります。
逆に部屋を提供した岩間は立場がありません。
緒方からは「正々堂々と勝負を」なんて言われているし、今回は一本取られましたね。
あかねはというと、相変わらず父親との関係は冷え切ったもの。
きっと会長はあかねが思っている以上に気にしているんだけど、それがあかねには伝わっていないのよね。
まるで「雪の女王」の会長とボラのようです。
バーで友達と飲んでいるところにやってきた洋介、昨晩のことを謝るんだけど、全く相手にされません。
お~~~い、ここはヨンジェのように跪いて謝らなくちゃダメでしょう(笑)
チェイン@1%の奇跡も「まずは跪け」って言ってたしね(笑)

ホテルのロビーで杏子を見つけた水沢、かなり嬉しそうです。
杏子もまんざらではないようで、「お出かけですか?」って話しかけます。
「今日は何時までですか」
「終わったらどこかご一緒できますか」
だけど、今日は支配人の歓迎(サプライズ)パーティーなんだよね。
8時からと知った水沢、「じゃぁ、6時にここで」と一方的に時間を決めます。
「8時までにはお返ししますから」なんて、たった2時間しかないじゃんねぇ。
ま、2時間でも会えるんだったらいいか。
てな感じで承諾する杏子、水沢のこと、嫌じゃないのよね。
原作では、ここはジニョンがドンヒョクをソウル観光するはずで、渋滞に巻き込まれ、テジュンの歓迎会に間に合わないのよね。
で、途中に雨も降ってきて、2人が仲良さそうにドンヒョクのスーツを傘代わりにして帰ってくるんだよ。
さぁて、杏子と水沢の場合は・・・
ホテルのお客様とベルボーイの飯塚がトラブル(洋介じゃないのね)。
そこに社長もやってきて、一緒に謝罪するけど、お客様の横柄な態度は変わりません。
見るに見かねた杏子はビンタ一発!!!
お~~~、ジニョンと同じように手が早いのね(笑)
結局社長が土下座して何とか一件落着、ホテリアーは楽じゃないわね。
と、杏子、このどたばたですっかり水沢との約束忘れちゃっています。
フムフム、原作と同じようなシーンは結構あるけど、時間が前後していたり、問題を起こすメンバーが違ったり、なかなか工夫されています。

ホテルのプール・・・ではなくラグーンみたいなところ???
ここは杏子がよく来る場所らしい。
ジニョンにとっての屋上と同じような場所なのかな。
「きれいですね」
って、もちろんこの場所&杏子のことも含んでの言葉なんだろうけどね。
水沢は杏子に話したいこと、話さなければいけないことがあるって言います。
はは~~~ん、ドンヒョクがジニョンに教会で懺悔しようとした、あのことですね。
支配人のパーティーに向かう途中、ネックレスを無くしたことに気がついた杏子、慌てて探しに戻ります。
このネックレス、実は緒方からのプレゼントで、杏子にとっては大切~~~なものなんだよね。
ネックレスを捜している間に、厨房ではパーティー始まってます。
杏子がいないことが気にはなるものの、気にしていないふりをする緒方。
ネックレスが緒方からのプレゼントを知って、複雑な心境ながら手伝う水沢。
だいたいどうやったらネックレスを落とせるのか意味不明。
結局ネックレスは見つけられず意気消沈の杏子。
2人が一緒のところにたばこを吸いに来た緒方登場~~~。
ビミョ~~~な空気が流れたわぁ。

翌日もあのネックレスを捜している杏子。
ホテル買収に向けて、着実に仕事を進める水沢。
(もっとこういうシーンを増やしてくれ~~~)
防止策について弁護士と相談する予定の社長&緒方。
あかねのことで頭が痛い会長。
相変わらず変なカットの連発、日本のドラマじゃあまりこういうの見ないよね。
おっと杏子、また髪型変えたね。
やっぱり1話のあのふわふわはホテリアーとしてまずかったと思うよ。
今回みたいな方が大人っぽいし、きりっとしてます。
水沢に風邪薬を頼まれた杏子、風邪を引いたのは水沢ではなくキクチでしたぁ。
って、実は単なる口実だったりしてね(笑)
ここで水沢からネックレスのプレゼント、喜んでもらえると思ったのに、「お気持ちだけいただきます」と拒否されて驚く水沢。
ドンヒョクはジニョンに誕生日プレゼントとしてネックレスを贈ったわよね。
他のいろいろなブランドの洋服や靴は返却したけど、ネックレスだけは受け取ったわ。
このネックレスが最後までキーポイントになったけど、水沢はこのネックレスを杏子に受け取ってもらう時が来るのかな???

夕暮れ時、窓辺に佇む水沢、というよりミッチ~~~。
アンニュイな感じが良いわぁ。
ボタンを必要以上に開けているのも、ミッチ~~~そのもの(笑)
ドンヒョクもよく窓辺で考え事してたわね。
杏子の笑顔、生き生きとした表情、水沢の中で、杏子の存在がどんどんふくらんでいるのがよく分かります。
キクチは「利用」する手段としてしか見ていないようだけど、違うんだよぉ。
ボスは恋しちゃってるんですよぉ。
きくちが使っているのーとPCはどこのかな?
ドンヒョクはVAIOでしたねぇ、確かビデオもSONYだったわ。

さぁて、雨が降る中(これは6話くらいの内容とかぶってますね)、父親とけんかして家を飛び出したあかね。
あかねの母親は、ユンヒのオモニと同じように自殺しちゃってるようです。
ふらふらとした足取りでたどり着いたのは東京オーシャンホテル。
そしてあかねを助けたのはまたしても緒方。
緒方の優しさに思わず甘えてしまうあかね。
なんか2人が急接近ですよ。
そして杏子と水沢の気持ちも急接近。
ネックレスを受け取ってもらえなかった水沢は、落としたネックレスを捜しているんですねぇ。
「諦めた」という杏子だけど、「もう少しだけ」と言って捜す水沢。
そして、見つけたよ!!!(夏の香りみたいだわ)
杏子に喜んでもらいたいから・・・これはドンヒョクがジニョンにたくさんの贈り物をしたのと同じ気持ちですね。

緒方さんは あなたにとってとても大きな存在なのですね
(なにをおっしゃる、あなたの方が大きいよ)
こんなにも誰かのことをうらやましいと思ったことははじめてです
(tamaは杏子がうらやましい)
今まで僕は勝てる勝負しかしてこなかった
(それは仕事のことでしょう)
でも今回ばかりは僕に勝ち目はないのかな
(いえいえ、勝機は十分です)
好きなんですね 緒方さんのこと
(好きでした 過去形ですよ!)
今 あなたの心の中に僕の居場所はありますか
(は~~い、十分あけて待ってます)
杏子さん あなたを愛しています
(ちょっと早すぎませんかぁ???)
待ちます あなたが答えてくれるまで いつまででも

優しく杏子を抱き寄せる水沢。
キスはぁ、無しなのね。

あかねはホテルで働くことになり、洋介はルンルン。
だけど、緒方や洋介はあかねの父親が森本会長ってこと知らないのよね?
彼女の正体が分かったら・・・なんて心配している場合じゃなかったよ。
だって、あかねの正体の前に水沢の正体がばれちゃったよ。
あかね~~~、そう簡単にしゃべるかなぁ。
「大事な話がある」って言ってたよね。
「ハンターです」って話したよね。
水沢は利用するつもりじゃなく、隠すつもりじゃなく、いつも正直に、いつも杏子のことだけを・・・。
ドンヒョクからも緒方にメールが届いたよ。
なんかこんな簡単にばれるのがおもしろくない!
水沢たち、油断しすぎでないの???
原作でドンヒョクの正体がばれたのは10話くらい、こっちはまだ3話だよね。
ばれてからの動きが楽しみであり、どう引っ張っていくのかな。
水沢の乗った車(レクサス LS460に違いない)を追いかける杏子。
「本当なんですか ホテルを乗っ取りに来たって
 水沢さん 私を利用しようとしていたんですか」
ミッチ~~~、なんて答えるの???


雨の降る風景 「ホテリアー」第6話

寂しさの理由 「ホテリアー」第7話

ある長い一日 「ホテリアー」第8話

君の中の君Ⅰ 「ホテリアー」第9話

君の中の君Ⅱ 「ホテリアー」第10話


この日本版って、全部で何話なんだろう。
まだ3話なのに、水沢の正体はばれちゃうし、もう「愛してる」とか言っちゃってるしね。
「利用しようと」なんて言ってるけど、水沢は杏子に全くホテルの企業秘密みたいなこと聞いたことないじゃんね。
どうやらドンヒョクの様に、出生の秘密みたいなのはないようだけど(日本的じゃないものね)、それがあったからこそ、ジニョンはドンヒョクに惹かれた。
完璧なドンヒョクにジニョンが入る込む隙間があったわけで・・・



ホテリアー(テレビ朝日)


涙の虹/SAVE ME涙の虹/SAVE ME
(2007/05/30)
上戸彩

商品詳細を見る


ホテリアー DVD-BOXホテリアー DVD-BOX
(2007/10/24)
上戸彩

商品詳細を見る


ホテリアー オリジナルサウンドトラックホテリアー オリジナルサウンドトラック
(2007/05/30)
TVサントラ、上戸彩 他

商品詳細を見る


スポンサーサイト

テーマ : ホテリアー - ジャンル : テレビ・ラジオ

19:05  |  ホテリアー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/623-a2e0b691
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。