2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年04月29日(日)

呪いの札 「チャングムの誓い」第10話

『宮廷女官チャングムの誓い』シナリオ・ブック〈第3巻〉 『宮廷女官チャングムの誓い』シナリオ・ブック〈第3巻〉
張 銀英 (2005/10)
キネマ旬報社

この商品の詳細を見る


緊張した面持ちで王様のことを見つめるクミョンとチャングム。
何てったって、初料理ですものね。
一口食べた王様は「宮廷では味わったことのないすばらしい味だ」とお褒めの言葉。
よかったねぇ。
トンチミの臭みもなくなっていて、大満足のようですよ。
しかし、王様、よく料理の批評はしているけど、お仕事はされているのでしょうか???
チャングムはトンチミには「ソダン村」の泉の水がいいと知っていて、ここに来る途中の湧き水が似ていて使ったと話します。
お手柄だよ、チャングム!!!

【More・・・】


その夜、チョンホとクミョンが久しぶりの再会?
チョンホはパンスルのことも知っているようだし、やっぱり昔クミョンがお慕い申し上げていたお兄様というのがチョンホのことなのね。
ということはチャングムとクミョンは料理だけでなく、恋のライバルにもなるってことか。
そして、日誌を書いているチャングムを見つけたチョンホ。
なんだかふたりとも嬉しそうだわ。
チャングムが使っている筆が大きすぎると、自分が拾ったノリゲを貸そうとするんだけど、服がいつもと違うようでニアミスなのよね。
チョンホ、いつもあれを持ち歩いているのね。
せっかくチャングムが命の恩人と分かるチャンスだったのに、また先延ばしです。
そこにやってきたクミョン、2人が知り合いというのことにちょっとジェラシー。
「役人と女官が2人でいるのは、誤解される恐れがあるので 気をつけたほうがいい」ってアドバイス、というより2人を近づけないための予防線ね。

ミン尚宮とチョバンは、食材管理を怠った罰でしばらくテソンカンへの出入りが禁止になっちゃいます。
そこでチャングムとヨンセンが手伝うことに。
おぉ、いよいよテソンカンには入れるのですね。
オモニの残した料理日誌、探さなくちゃね。
大急ぎでテソンカンに向かうチャングム、ここでチョンホとばったり!
明らかに声がうわずっているチャングム、「慌てないで」と優しいチョンホの表情は素敵だわ。
チョンホ、かなりチャングムのこと気に入っているよね。
そういえばチョンホたちが着ている服の色は、やはり位とかに関係あるのかしら?
今度調べてみようっと。
肝心の料理日誌だけど、そう簡単に見つかるような場所に隠しているはずないよなぁ。
チャングムは当番を代わってまで探すけど、なかかなのようです。

そんなとき、宮中ではある陰謀(当然パンスルやチェ尚宮も絡んでますよ)が企てられています。
現「中宗」には亡き王妃との間に王子がいて、次期の王になる予定。
チェ一族やキョモは この王子の後ろ盾になっているんですねぇ。
だけど、現王妃は妊娠中で、もし生まれるのが王子だと、話がややこしくなってしまうのです。
で、使われるのが「呪いの札」、こんなもので、おなかの子どもが女に変わったりするはずないけど、昔はこういうの信じられていたんだよね。
「ホジュン」でも、男の子に変える術みたいなの出てきたしな。
で、今回白羽の矢が当たったのはクミョン。
当然彼女は拒否するけど、チェ尚宮は「我が一族の「宿命」だ」とキッパリ!
昔チェ尚宮がそうであったように(チャングムオモニの事件ね)、歴史は繰り返されるのね。

クミョンはその運命に悩み体調を崩しちゃうけど、結局はお札を隠すことにするのよ「私の代で終わりだ!」ってね。
テソンカンに忍び込むクミョン、そこには(オモニの料理日誌を探す)チャングムがいるんだよね。
チャングムが出て行ったのを確認すると、クミョンはお札を鴨居の上に隠します。
だけどぉ、それをヨンセンが見ていたんですねぇ。
詰めが甘すぎる!!!
でもって再び現れたチャングム、またしても日誌を探すも見つからず・・・。

翌朝、チャングムに夕べのことを色々聞くけど話せないのよね。
ヨンセンはクミョンが何かを隠していたと言い、2人で探すことに。
で、クミョンが隠した(であろう)鴨居の上から出てきたのは、チャングムオモニの料理日誌!!!
チャングム涙涙でその料理日誌を読みふけります。
久しぶりにちびチャングム、やっぱかわいいわ。
が・・・思い出に浸っている暇はなかったんですねぇ。
夜中に最高尚宮たちに呼び出されたチャングムとクミョン。
チャングムにとっては???だけど、実はあの「呪いの札」をハン尚宮が見つけちゃったんだよ。
当然チャングムは否定するけど、チェ尚宮は当番でもないのに、テソンカンにいたのが証拠だと、チャングムに罪をかぶせようとします。
だったらクミョンだって同じでしょう、何でチャングムだけなのよ!!!
最高尚宮はチャングムを蔵に閉じ込めちゃいます。(何かあるとすぐ閉じこめるよね)
心配したハン尚宮は、蔵にやってきてチャングムに本当のことを話しように説得します。
ハン尚宮にとってはチャングムと親友ミョンイの姿が重なっているんだよね。
チャングムも、この人にだったら・・・と話そうとしたところの最高尚宮登場。
今回はおじゃまでしたよ。

ヨンセンは何とかチャングムを救おうと、あの夜自分が見たことを最高尚宮たちに話します。
チャングムは何かを探し、クミョンは何かを隠していたと。
だけど、クミョンは知らぬ存ぜぬだし、チャングムは口を閉ざしたままだし、どうすることもできません。
呪いの内容をトックから聞いた最高尚宮、そして、なぜか妙に慌てているチェ尚宮。
最高尚宮は何かピンと来たはずです。
すべてを明らかにするために二人を役人に引き渡すと言いだしたよ!
これでは自分たちが不利なチェ尚宮、「スラッカンはお終りです」と激しく反対するけど、最高尚宮の決意は変わりません。
一体何日閉じこめられてたんだろう。
取り調べのために蔵から出てきたチャングム、ぐったりしちゃってます。
この上厳しい取り調べなんて、それはあんまりだよ~~~。

宮廷女官 チャングムの誓い(NHK)

大長今(MBC)

『宮廷女官チャングムの誓い』シナリオ・ブック〈第2巻〉 『宮廷女官チャングムの誓い』シナリオ・ブック〈第2巻〉
張 銀英 (2005/07)
キネマ旬報社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

10:28  |  ドラマ*た行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/608-d6d88259
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。