2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年04月28日(土)

大師様も! 「ホジュン」第19話

許浚〈下〉心医の域に達する 許浚〈下〉心医の域に達する
李 恩成 (2003/04)
桐原書店

この商品の詳細を見る


驚いたぁ、ユン師匠だけでなく、大師様も内医院で、ヤン・イェス様の寵愛を受けていたのね。
でもってアン師匠の妹と結婚して、一粒種のサンファを授かり、誰もがうらやむ順風満帆の人生だったのよ。
でもある時サンファが行方不明に。
なんと難病患者に殺されたらしい。
ここの場面が曖昧だったけど、(カット???)サンファは本当に彼らに殺されたの?
もしかして大師様の勘違い?なんかじゃないよね?
もし、本当に殺したのならば、彼らはなぜサンファを殺さなければならなかったのが謎。
これだったら、ますます彼らへの偏見が・・・って感じがしてつらかったわ。

【More・・・】


どちらにせよ、大師様は息子を殺した難病患者家族をクワで惨殺、火を放つんだよね。
そしてサンファと同じくらいの歳のその家族の息子を見つけます。
「蛇と雷魚しか食べてないんです 僕は殺していません」と必死で助けを求める少年。
ここで大師様は我に返ったのよ。
自分のしてしまった罪の大きさを後悔した大師様、その子を引き取って(サンファとして)育てることを決意します。
アン師匠は反対するけど、大師様の決意は固いのよ。
でも、大師様をさらなる悲劇が襲います。
なんと奥さんが首をつって自殺、この世を悲観した大師様は奥瀬を離れ、難病患者の世話をすることになったんですねぇ。
いやぁ、なんとも驚きの大師様の過去ですよ。
だけどね、ユ師匠もアン師匠も、そして大師様も、結局みんな内医院に絡んでいるんですよね。
それだけ宮中の力って言うのは絶大だったんでしょうね。

サンファは今のところ症状は止まっているけど、いつ再発するかもしれないんだって。
確かにサンファにとって大師様は敵かもしれないけど、逆に言えば、大師様にとってサンファは敵の子どもなんだよね。
人の縁とはこんなものなのかしらねぇ。
「帰る場所がある人間になにが分かる」
サンファの言葉になにも言えないホジュン。
彼らが受けてきたその偏見と差別の厳しさは、今では想像を絶するものなんだと思います。

ドジ様の必死の看病のおかげでなんとか意識を取り戻したイェジン。
相変わらずのドジからの想いと、ドジオンマからの重圧に耐えきれなくなったイェジン、みんなに黙って三寂寺に向かいます。
ホジュンを見たイェジン、メチャ嬉しそうですよ~~~。
そしてホジュンを支えるダヒ、あれほど嫌がっていたユ医院での下働きもギョムとホジュンのためにがんばります。
内助の功とはまさにこのことですな。



ホジュン(公式サイト)

ホジュン(BS朝日)


ホジュン BOX4 ~宮廷医官への道~ ホジュン BOX4 ~宮廷医官への道~
チョン・グァンリョル (2006/12/22)
松竹

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

15:18  |  ホジュン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/600-8bd0835e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。