2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年04月28日(土)

蘇る記憶 「地下鉄の恋」第4話


地下鐵(ドラマ版)DVD台湾版DVD

地下鉄の中で再会したユンシャンとジンジン。
やっと会えましたぁ。
雨の中、ジンジンを家まで送ってあげるユンシャン、なんかすごく楽しそう。
そこにミンミン登場(ちょっと邪魔かも)、さっさとジンジンを連れて帰ってしまいます。
そんな2人の後ろ姿を見ているユンシャン、どこかで見たような・・・
え???もしかしてユンシャンとジンジンは昔出会っていたの?
でもジンジンは目が見えないし、ユンシャンもあんまり覚えていないようだしなぁ。
「Silence」のウェイイーとシェンシェンのような関係ではないみたいだわ。

【More・・・】


ユンシャン父の状態はあまりよくないようです。
ドイツの名医に手術をしてもらうみたいだけど、今週の土曜日に出発だって。
土曜といえばユンシャンとの食事会の日ではないですかぁ。
奥様は金曜日に変更してって言うけど、予定の変更は嫌いだと跳ね返す会長。
自分の体より食事会が大切ですかぁ?
伊勢エビとアワビとか子どものように言ってるしね(ユンシャンの好物らしい)
死んでしまったら、その大好きなユンシャンにも会えなくなるんだよ。
ほんと頑固者だわ。

ジンジンたちの後ろ姿が気になっていたユンシャン、昔の写真を見ているうちにあることを思い出します。
なんと、ユンシャン母が死んだ時、ジンジンに角膜を提供しようとしていたんだよね。
でも、幼いユンシャンは、母親を傷つけられることが嫌で、猛反対。
「死んでやる!」と大騒ぎして、結局ジンジンは手術を受けられなくて・・・
ユンシャンは早速病院に行って、ジンジンがあのときの少女であることを確認。
きっと後悔しただろうなぁ。
で、帰りにもらったドナー登録の書類、使うことがなければいいんだけどね(嫌な予感)

ミンミンは、ジンジンを送り迎えするために・車を買うことを決意。
だけど、両親を事故でなくしているミンミンは、車に対してトラウマがあるようです。
そんな彼女が運転できるのかぁ?
ファン・ヤンに車だけでなく、運転のコーチもさがさせるあたり、ミンミンもまんざらではなかったりして(笑)
しかしファン・ヤン、いくらブレーキの確認とはいえ、路上での急ブレーキは危険です!
そしてもう一人、恋に悩む男性が・・・ジンジンのことが好きなチェンディレクター、ジンジンにアプローチするも「友達でいたい」と言われ、あえなく失恋。
彼はこのまま遠くで見守る存在のままなのか???

午後10時、いつものようにジンジンの番組が始まります。
だけど、今日のジンジンはいつもと様子が違います。
直前にやってきたあの意地悪タン嬢のせいだよね。
動揺が隠せないジンジン、チェンさんを始め、ラジオを聞いているユンシャンも彼女の変化を心配します。
何とか平静を取り戻したジンジン、いつもの優しい声に戻ります。
そして番組のワンコーナー、名言コンテストへの電話投票に応募したユンシャン、本名ではなくラジオネーム・でジンジンと話します。
ユンシャンが投票したのは「過去に目を閉ざすものには 未来も見えない」
ユンシャンは「ものを見るのはめではない、心で感じるものだ」と視覚障害者のに教えられたと話し始めます。
そして昔話として、あの病院でのこと、自分があの時の少年だと言うこと、自分の軽率な行動でジンジンを暗闇に閉じこめてしまったことを謝ります。
更に、ジンジンの目が治ることを祈っていること、世界中の美しいものを見せたいって・・・なんかまるで愛の告白???

今回かな~~り2人の関係に変化が。
でもジンジンはユンシャン=あの少年というのは知らないのよね(ラジオネームだったし)
それにお姉ちゃんは、あのときのことかなり恨んでいそうだしな。
う~~~ん、なんかあの途中の嫌な予感、ユンシャン、ジンジンのために角膜提供???
まるでテファオッパみたいにならないよね???



地下鉄(メトロ)の恋(BS日テレ)

地下鐵(CRI)



范逸臣/不説出的温柔(初回限定版)【お取り寄せ商品】
スポンサーサイト

テーマ : 中国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

12:20  |  地下鉄の恋  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/595-4e5072cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。