2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年04月15日(日)

運命の出会い 「雪の女王」第1話


雪の女王 O.S.T.(Version 2)Love Theme


始まりましたぁ、初ヒョンビン作品です。
本当は「私の名前はキム・サムスン」も録画しているのですが、こちらの方を先に見たのでね。

で、まずはおきまりの幼少期(といっても高校生ですが)からのスタートです。
ヒョンビン演じるハン・テウンは韓国科学高校の一年生。
数学の天才のようです。
ただ・・・母一人の家庭で育ち、あまり裕福ではない感じ。
テウンと同じ高校に通うジョンギュは入学式の代表を務めたほどの秀才。
かなりの自信家でもあります。
授業中にテウンが先生から褒められたことから、何かとテウンを敵対視、」こういう自分が何でも一番じゃないと気が済まないって言う人、どこにでもいるんだよねぇ。
課題の論文、ジョンギュはテウンが提出したものが盗作だと言いつけます。
テウンは全く身に覚えがないけど、先生は大激怒!
だけど、やっぱり盗作ではなかったんだよね。
それを見つけたあのジュンギュの中学時代の友達、あんたもたいしたものだわ。

なんだかんだあって2人の間には友情らしきもの???が芽生えたはずなのに、「数学オリンピック」を期に、またまた溝が。
誰もがジュンギュが金メダルを取ると思っていたのに(ジュンギュ本人も)、結果は歴代最高成績でテウンが金メダル。
オモニたちは大騒ぎだけど、ジュンギュとテウンは微妙だわ。
なんかこういうのって「古畑任三郎」でもあったわよね。
あのときも数学オリンピックが舞台だったわ。

何とか友情を修復しようとするテウン、ジュンギュの本当の夢であるボクシングのグローブをもって彼の家を訪ねるけど不在。
そこにやってきた友達の様子が変だわよ。
で、なに???この世にいない???自殺???まじっすかぁ???
てっきりこれからのライバルになると思っていたのに、わずか1話で見納め???
一体今までの対決は何だったんだぁ~~~~。

心にぽっかりと穴が開いたテウン、あの少女との約束などすっかり忘れチちゃっているようです。
図書館で大騒ぎして、授業をさぼって、家出の手伝いをして、古本屋でやっと見つけた「雪の女王」。
あの子は生意気だけど、何でもすごく重い病気らしいのよ。
そして手術の日が約束の日、こういうのって重なるのよねぇ。
雨の中テウンを待つ少女、手術はどうしたんだぁ???
コートの下は病院の服だよね、抜け出してきたのかも。
だいたいこの子の年齢はおろか名前すら分からない状態なのよね。
どう見ても中学生くらいかな???
ポケベルが連絡手段と言うこと、時代設定はかなり前かな。

何となく話が転々として、いまいちまだよくわかんないんだけど、この少女との出会いが「運命の出会い」なんだよね???


雪の女王(BSジャパン)

雪の女王(KBS)



<マンガ> 雪の女王 1巻(ドラマ雪の女王の原作)
スポンサーサイト
16:41  |  雪の女王  |  TB(1)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●ノンレム猫さんへ

こんにちは!!!
ヒョンビン・・・正直、このドラマを見るまで知りませんでした(笑)
1話を見ていると、なんか髪型が「青春漫画」のサンウのようでした。
で、2話では「野獣」のような感じに・・・
まだ、ヒョンビンの魅力にははまれておりませんが、ドラマはおもしろそうです。
tama |  2007.04.22(日) 09:33 | URL |  【編集】

●テンコさんへ

こんにちは!!!
ちゃんとドラマの中で、年齢を言っていたのですね。
見逃しておりました(笑)
彼女は1話だけで終わりのようですね。
もう少し見てみたい気もしました。

監督が「ミサ」「サンドゥ」の方なのですね。
う~~~んということは、最後は悲しい・・・に決定でしょうか?
tama |  2007.04.22(日) 09:30 | URL |  【編集】

●rubyさんへ

遊びに来ていただきありがとうございます。
ヒョンビン初作品の言うことで、非常に楽しみにしています。
ドラマ中でもそれだけの年齢差があるのですね。
フムフム・・・
韓国ドラマが日本で放送される場合、放送時間の問題で、カットされるのは仕方がないとは思うのですが、なぜにここが???というような部分画家とされていることもありますよね。

運命・・・この言葉に弱いです。
トラバの件、またチャレンジします。
tama |  2007.04.22(日) 09:28 | URL |  【編集】

こんばんは、tamaさん。
ヒョンビンファンの叔母に頼まれて録画中(笑)
つかみはOK!って感じの1話でした。
先が楽しみです。
ノンレム猫 |  2007.04.18(水) 21:27 | URL |  【編集】

●こんにちは。

私も1話を観ました。映像も凝っていてきれいだし、1話からいい感じです。
まったく韓国ドラマに興味のない夫が珍しく観始めたら面白くなったらしく、最後まで観て、おまけに泣いてました。
少女は14歳と言っていたよう な気がしますから、彼が18歳?としても4歳上、彼女が大人になってまた出会うのかな?
「ごめん愛してる」と「サンドゥ、学校へ行こう」の監督さんなのだそうで、これもかなり泣かせるストーリーなのかと思われます。病気物はつらいのでこの先どうでしょう…。
テンコ |  2007.04.16(月) 13:39 | URL |  【編集】

●トラバが・・・(゚◇゚;)

tamaさん、書き込み有難うございました。
TBしてくださったとのことですが、なんだかうまくいかなかったみたいなので、お暇な時にでも再度送信してみてください。
さて、謎の少女ですが、飛行場でテウンに置いて行かれそうになった時に「14歳で中1」と言っていました。(コ・ジュヨン本人は1994年生まれなので、実年齢はそれよりも小さいのかな?)ヒョンビンと並んでいるととってもとっても幼い感じですよね。
1話はかなりカットが多いので分からない部分も多いかと思いますが、おいおい運命が・・・分かっていくと思います。お楽しみにi-176
ruby-6_6 |  2007.04.15(日) 19:23 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/573-8a2b34c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

#01 運命の出会いいよいよ始まりました。最初のタイトルを見ただけで鳥肌が立ちました。『雪の女王』をこんなに早い時期に、字幕放送で見ることが出来るようになるなんて思ってもみませんでした民放での放送な
2007/04/15(日) 19:13:50 | 韓流中毒~Inside My Heart~

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。