2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年04月15日(日)

変人の仲間入り(笑) 「ホジュン」第10話

ホジュン オリジナル・サウンドトラック(DVD付) ホジュン オリジナル・サウンドトラック(DVD付)
TVサントラ、ナム・ヘヨン 他 (2006/08/18)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る



袖の下を受け取っていたと汚名を着せられたホジュン、弁明するまもなく「水汲み」に降格。
だけど、ホジュンは医術への道を諦めたわけではありません。
新たな師を見つけ、彼から医術を学ぼうと必死です。
昼間は医院で働き、その後老師の小屋に行き、帰ってくるのは深夜。
これでは体をこわしてしまうのでは???とダヒも心配だけど、あのホジュンの真剣な表情を見ているとなにも言えないわね。
このホジュンの新しい師匠、実はものすごい名医らしい。
昔は内医院で働いていて、あのユ師匠の敵、ヤン・イェスの寵愛を受けていたんだって。
でも、人体の中にばかり興味があって(つまり解剖学ね)問題を起こし、そして宮廷を追い出されちゃったんだってさ。
だから、動物の内臓をほじくり出してばかりなのね。
いやぁ、ホジュンもすごい人を師匠に選んだもんだ。
これが今後悪い方にでなければいいんだけどぉ。

ユ医院、ユ師匠とドジ様はすごいけど、それ以外の人は使い物にならないね。
イェジンは女性と言うことで、あまり働かせてもらってないようだしさぁ。
一番弟子のオグンがあんな感じじゃぁ、先が思いやられます。
患者が多い割に、ユ師匠とドジ様だけじゃぁ、猫の手も借りたいほどなのでは?
ホジュンの知識は向学心とイェジン様、そして新しい師匠のおかげでかなりのもの。
もしかしたらドジ様より上になっているかもです。
だって心筋梗塞の患者の処置の時、ドジ様より、ホジュンの方が適切な診断ができていたものね。

ある日、医院に貧しい村から父親を見てほしいと尋ねてきた人がいたのよ。
何でも牛の角に疲れて歩いてこられないんだって。
ドジ様は帰るように言うけど、ユ師匠はそこまでいくって。
そしてお供はホジュンを指名、確かにかなり山奥の、家とは言えないような場所だったわ。
お父さんは歩けないからそのまま用を足すようで、そこら中ものすごいにおい。
ホジュンは吐きそうなのに、ユ師匠は全く動じず、その上、床ずれでできた膿を自分の口ですってとるのよ。
なんだかさぁ、ここで涙が出てきた。
何でだか分からないけど・・・そんなユ師匠の姿を見たホジュン、更にユ師匠へ尊敬の念を抱いたはず。

それにしてもこのユ師匠といいアン師匠といい、大師様といいかなりの変人よね。
でもね、その変人の仲間入りをホジュンもしようとしています。
ううん、もう変人の仲間入りをしたって感じ。
アン師匠から「基礎はすべて教えた」と卒業を言い渡されたホジュン、そのお礼に何かしたい、何でもするって言うのよ。
そしたら「人の体の中が見たい」って。
できるはずもないことを要求するアン師匠。
だけど、やっちゃうのよ、ホジュン、これはもう狂気の沙汰としか思えないは。
そう、いわゆる墓荒らしね。
でもさぁ、これって法律違反というか倫理違反のような気がするんだけどなぁ。
いくら何でも家族の同意がなければねぇ。

一歩ずつ医員としての道を進んでいるホジュン。
彼の前に病気の女の子が運ばれてきたよ。
さぁ、どうする???


ホジュン(公式サイト)

ホジュン(BS朝日)

ホジュン BOX8 ~宮廷医官への道~ ホジュン BOX8 ~宮廷医官への道~
チョン・グァンリョル (2007/04/26)
松竹

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
14:04  |  ホジュン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/569-1727a313
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。