2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年04月05日(木)

僕のもとへ来る日 「ホテリアー」第20話

ホテリアー DVD-BOX ホテリアー DVD-BOX
ぺ・ヨンジュン (2004/01/09)
インタラクティブメディアミックス
この商品の詳細を見る



希望通りドンヒョクとジニョンは結ばれました。
途中、ドンヒョクがアメリに帰ってしまったので、このまま別れるのか。
ジニョンが選んだのは仕事でありテジュンなのか・・・と不安でした。
でも、テジュンはジニョンをドンヒョクのもとへ向かわせるのです。
どうやってドンヒョクがソウルホテルに戻ってくることになったのかは描かれていませんが、テジュンが連絡したのかな?
それともドンヒョクが自ら帰ってきたのかな?
愛に正直だったドンヒョクは仕事は失ったけど、それよりも大切なものを手に入れることができたのです。

一つ不満なのは、結局ジニョンは何も選ばなかったと言うこと。
自ら動くことなく、仕事もドンヒョクも手に入れた。
こんなことってないよね。
はっきり言って一番苦労していないのはジニョンだよ。

テジュンがホテルの階段のゴミを拾い、ハンカチでほこりを払う、ホテルマンの中のホテルマンだね。
彼は最後まで仕事に生きたよ。
ジニョンとの愛には破れたかも知れないけど、彼は彼なりの道を貫いたって感じです。

ふと思ったんだけど、ドンヒョクは本当にすべてを失ったの???
ジニョンは手に入れても無一文になったんだよねぇ。
当分株は売れず、のこったのはすーつすうちゃくと・・・っていっていたけど、本当にそうなのかしら?
株が売れないのはしばらくの間でしょ。
いつかは売れるんだよね。
それにドンヒョクほどの能力のある人なら、違う仕事だってできるよね。
ソウルホテルに帰ってきたんだから、それこそ理事にでもなればいいじゃんね。

と考えていたら、一番貧乏くじを引いたのはやはりテジュンなのかしら?

小説やシナリオ本を読んでいるとずいぶんカットされているのよね。
いつか完全版を放送してくれないかしら。
心待ちにしています。


ホテリアー(MBC)



ミスター韓流―ペ・ヨンジュンの秘密 ミスター韓流―ペ・ヨンジュンの秘密
(2006/09)
サニー出版

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
00:47  |  ホテリアー  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●テンコさんへ

そうそう、最後のあのメール、ずっとホテルのPCの中でたまっていましたよね。
あれ、全部読みたいと思いました。
あそこで、一気にジニョンのドンヒョクへの思いもはじけたのではないでしょうか。

それにしてもドンヒョクの声がきになるぅ。
tama |  2007.04.05(木) 15:58 | URL |  【編集】

●手紙が

最終話、ドンヒョクの手紙が私は号泣ものでした。ヨンジュンさんの読む声、すごく素敵ですよね~。情感たっぷりで、悲しくて、さすがヨン様って感じでした。
あーまた観たくなってしまいました。
完全版放映して欲しいですよね!
テンコ |  2007.04.05(木) 12:07 | URL |  【編集】

●音声ブログ@中村一人さんへ

検索できていただいたなんてありがとうございます。
ごらんのように完全に韓☆華ドラ中心のブログですが、またよかったら遊びに来てくださいね。
tama |  2007.04.05(木) 09:30 | URL |  【編集】

●どうも。こんにちは。

中々いい感じのブログですね^-^
また、遊びに来ますね。
今日は、検索を使って訪問しました。
音声ブログ@中村一人 |  2007.04.05(木) 01:27 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/547-f783e729
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。