2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年04月05日(木)

ある長い一日 「ホテリアー」第8話

微笑みの貴公子―ホテリアー、冬のソナタに恋をして 微笑みの貴公子―ホテリアー、冬のソナタに恋をして
向山 昌子 (2004/08)
竹書房
この商品の詳細を見る



第8話・・・tamaの好きな場面が出てきます。
といっても毎回必ず「いいなぁ」って思う場面はあるのですけどね。
でも特に8話ではドンヒョクとジニョンの心が少しずつ縮まる感じがするのです。
もちろんtamaが思っているだけですけど・・・

前半はホテルの仕事メインです。
相変わらずそそっかしいジニョンやヨンジュのミスでテジュンや社長は大忙し(笑)
そんな中でドンヒョクのジニョンへの思いは相変わらず一途です。

ダイアモンドヴィラで2人がダンスをするシーン。
BGMもすてきで自然に目を閉じたくなります。
ここでドンヒョクは自分のことを「シン・ドンヒョク」と呼ぶようにいいます。
呼んでごらんって・・・何でそんなにえらそげなんですかねぇ。
まぁ、それがまたいいんですけどね。
ここで邪魔(tamaにとってはです)をするのはやはりテジュン。
無線がうるさ~~~いって思ってしまいます。
そしてやっとここでドンヒョクとテジュンが名乗りあいます。
いよいよ全面対決???な~~~んてね。

最後のシーンではテジュンとジニョン、ドンヒョクとジニョンが電話で話すところが出てきます。
ここでもテジュンとジニョンの歯車はかみ合わず・・・あぁ、やっぱり2人はそういう運命なのね。
ドンヒョクのすてきな声で眠りにつくことができたらいい夢見られるでしょうね(笑)


ホテリアー(MBC)


ペ・ヨンジュンわが愛を語る ペ・ヨンジュンわが愛を語る
週刊現代編集部 (2005/11)
講談社
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
00:00  |  ホテリアー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/535-7b526e33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。