2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年04月04日(水)

雨の降る風景 「ホテリアー」第6話

ホテリアー (上) ホテリアー (上)
カン・ウンギョン (2004/07/07)
竹書房

この商品の詳細を見る



デート(観光案内)の帰り、大渋滞に巻き込まれ、テジュンの総支配人就任パーティーに行けなかったジニョン。
雨の降る中、仲良く帰ってきた2人の見たテジュンは・・・
ドンヒョクはまだここでは名乗らないのですよ。
う~~~ん、じれったいです。
ここでもテジュンとジニョンの会話はかみ合いません。
ほんと、素直じゃないんですよね。

この回はどちらかといえばテジュンメインの回です。
まぁ、本来の主人公はテジュンなのだから当たり前といってしまえばそうですが、ドンヒョクびいきのtamaにとっては不満です。
ドンヒョクが出てくるのははじめのちょっとだけ。
後はテジュンが活躍したりユンヒとの関係がちょこっと進展したりと言った感じです。

tamaにはあまりおもしろくない回ですが、テジュン派にとってはうれしい回なのでしょうね。
ということで、今日のレビューはかなり短めです。

最後に登場人物についてちょこっと追加しておきますね。
チェ・ヨンジェ(パク・チョンチョル)
ソウルホテルの創始者チェ社長の一人息子。
両親に反抗して遊び回っていたいわゆる道楽息子だったが、ユンヒに一目惚れしてからは彼女に認められようとがんばる。
でも、肝心のユンヒは全く相手にしてくれないんだよね。
その一途さはなかなかのものですよ。
相手にされていないのに、必死にユンヒのことを思って行動するところは思わず応援したくなりますね。


ホテリアー(MBC)


The ペ・ヨンジュン論 The ペ・ヨンジュン論
マツヤマ ジュンコ (2005/12/21)
英治出版
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
23:52  |  ホテリアー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/533-9cd1baf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。