2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年04月04日(水)

許されざる者 「ホテリアー」第3話

ホテリアー 特別版プレミアム DVD-BOX ホテリアー 特別版プレミアム DVD-BOX
ソン・ヘギョ (2005/03/25)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る



舞台はラスベガス-ロス-ソウルと変わります。
ロスに向かう途中、またまたけんかをしてしまうジニョンとテジュン。
本当に飽きないですよねぇ。
砂漠に置き去りにされたジニョンを助けたのはドンヒョクです。
テジュンたちも再び戻るのですが、そこにジニョンの姿はなく・・・このすれ違いがこの後の3人の運命を写しているような気がします。

はじめてゆっくりと話したジニョンとドンヒョク。
ルームサービスがドンヒョクからと知り、
ジニョンがソウルホテルで働いていることを知り、
このときのドンヒョクはとってもスマートです。
そして、ジニョンを見つめる表情が何とも言えません。
まだ、気になる程度なのでしょうけど、今まで自分の周りにいなかった女性として意識しはじめているような感じです。

けんか別れとなったジニョンたちも、ジェニー(彼女も後でポイントになるんだな)の希望もあり、3人でソウルホテルに戻ることになります。
その経緯についてはまぁ、割愛させていただいて・・・(笑)

ドンヒョクも21年ぶりにソウルに向かいます。
ジニョンが働くソウルホテル買収のために・・・
ドンヒョクとキム会長の会話、いいです。
仕事ができる!!!っていう雰囲気いっぱいです。
若いのに?全然物怖じしていない自信に満ちあふれています。
えらそげなドンヒョクもまたすてきです。
たまに口を挟むレオもお茶目。
2人はいいパートナーですよ。

数年前に女性問題でホテルを追放されたテジュン。
彼の復帰は容易ではありませんが、彼の慕うスタッフが多いのも事実です。
ここら辺のことはドンヒョクに関係ないんで(テジュン派の方ごめんなさい)詳しくは書きません。
3話で重要な登場人物はほとんどでてきます。
ドンヒョク、ジニョン、テジュン、ユンヒ(まだ3話ではあまり関わっていませんが)の魅力はもちろん、脇役も本当に味のある人ばかりです。
憎めないキャラというのかしら。
おもしろいドラマはいい脇役がでてきますよね!


ホテリアー(MBC)


人はなぜペ・ヨンジュンに惹かれるのか 2 (2) 人はなぜペ・ヨンジュンに惹かれるのか 2 (2)
康 煕奉 (2007/02)
TOKIMEKIパブリッシング

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
23:45  |  ホテリアー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/530-edcf3883
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。