2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年04月04日(水)

舞台裏の人々 「ホテリアー」第1話

韓国MBC放送「ホテリアー」オリジナル・サウンドトラック 韓国MBC放送「ホテリアー」オリジナル・サウンドトラック
TVサントラ、カン・チョル 他 (2004/02/18)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る


tamaが韓流にはまるきっかけになった記念すべきドラマがこの「ホテリアー」であり、そして主人公のシン・ドンヒョクです。
3年ほど前、愛媛の地上波で始めてみたドンヒョク、そのかっこよさにノックアウトでした。
繰り返しますが「冬ソナ」ではなく「ホテリアー」、ミニョンでなくドンヒョクです(ここ強調)
今度BS朝日で放送されるということで、久しぶりに当時書いたレビューを探してみました。
なんかそのときのことを思い出しながら、ここに移しておきたいなぁと思います。


いよいよ始まりました「ホテリアー」の再放送。
そう、当時(2004年9月)愛媛では夏休みに「ホテリアー」の放送があり、わずか1ヶ月後に再放送という信じられないようなスケジュールでした。
今日からしばらくは、「ホテリアー」一色になると思いますが、お許しくださいね。
ネタバレの部分もあるかもしれません。
でも、ここまで有名になった韓ドラのこと、すでに見られている方も多いと思うので、いいですよね?
tamaの個人的感想盛りだくさんなので、あらすじ・・・にはならないでしょうけどね(笑)

このホテリアー、その名の通り、ホテルを舞台にしています。
日本でも「ホテル」というドラマがありましたが、その韓国版?と言った感じです。
韓国のオリジナルは見たことないので分かりませんが、おそらく日本用に、いえ、ヨン様ファン用にかなり編集されていると思います。

そう、この「ホテリアー」の主役はキム・スンウ演じるハン・テジュンです。
オープニングでも彼の名前が一番にでてきます。
「ホテリアー」は決してヨン様の恋愛ドラマではなく、ホテルで働く人々のホテルにかける思いを中心としたドラマなのです。

ここで簡単に出演者を紹介しておきますね。
これからも名前で登場させることが多いと思うので・・・
本当はハン・テジュンを一番に紹介しなければいけないはずですが、あえてtama的な順番で紹介させてもらいます。

まずはシン・ドンヒョク(ペ・ヨンジュン)
ソウルホテルの買収するためアメリカから来たM&Cのプロ。
冷酷で現実的、どこか影のある彼は幼い頃養子に出されたという過去を持っています。
そんな彼がホテルで働く人々(特にソ・ジニョン)とふれあう中で次第に・・・
とにかく、スーツ姿のペ・ヨンジュンのかっこよさは際だっています。

次にソ・ジニョン(ソン・ユンア)
ソウルホテルで働く支配人。
才色兼備、有能だけど、ちょっとおっちょこちょいでキュートです。
昔の恋人であるハン・テジュンと新しく目の前に現れたシン・ドンヒョクの間で心揺れます。
はじめはそんなにかわいいと思っておらず、ペ・ヨンジュンの相手役にはなぁと思っていましたが(勝手に)、次第に彼女のファンにもなっていきました。

ハン・テジュン(キム・スンウ)
ソウルホテルの総支配人、数年前に問題を起こし、ソウルホテルをやめたが、再建のために再び戻ってくる。
ソ・ジニョンのことを愛しているが、素直になれず、けんかばかり・・・
彼がこのドラマの主人公のはずですが、どうしてもドンヒョクの方に目がいってしまうtama。
彼のホテルに対する思いには頭が下がります。

キム・ユンヒ(ソン・ヘギョ)
ソウルホテルを乗っ取ろうとするキム会長の一人娘。
自分を助けてくれたハン・テジュンに惹かれ、ホテルで働くことになる。
ほかの3人に比べるとずいぶん若いですが、結構ポイントになる役です。
BS-NHKで放送されている「オールイン」では主役をやっていますよね。

これからも少しずつ出演者を紹介していくのでお楽しみに!

で、第1話は最後の5分くらいにドンヒョクがでてきます。
まぶしいばかりのラスベガスの夜景、そこにへりで颯爽と登場するドンヒョク。
ドンヒョクのアップで番組は終わるのですが、「冬ソナ」のほほえみとはかけ離れたクールなペ・ヨンジュンです。
かっこいいです。
この言葉しか思いつきません(笑)



ホテリアー(MBC)


BAE YONG JOON 05-06―日刊スポーツがみたペ・ヨンジュン BAE YONG JOON 05-06―日刊スポーツがみたペ・ヨンジュン
(2007/03)
日刊スポーツ出版社

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
23:35  |  ホテリアー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/528-99a4942e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。