2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年04月03日(火)

1週間 「春の日」第13話


春の日 DVD-BOX 1 春の日 DVD-BOX 1
コ・ヒョンジョン (2007/04/04)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る


記憶を取り戻したウンホ、ジョンウンを追って空港に到着、「ソ・ジョンウン」と叫ぶウンホの声はジョンウンに届いた???
ウンホを追って空港に来たミンジョン、チェジュ行きのチケットを買おうとするウンホを無理矢理喫茶店に連れて行きます。
で、いきなりプロポーズ!これは参った。
お父さんが見つかった、どこかの収容所にいるらしい。今日明日の命って。
一緒に行ってほしい、あなたと一緒なら耐えられそう、あなたがいないとダメ、1週間だけ一緒にいて、チェジュ島へはその後じゃダメ?
ミンジョンの気持ちは分からないではないけどぉ、今はジョンウンの元に行くべきでしょ。

母親の愛人を刺してしまったウンソプ、死んでいるのではないかと心配して向かったのはキョンア(ソンヨンではなかったわ)のところ。
ウンソプ自身は怪我してないみたいでよかったぁ。
あの愛人もかすり傷だしね。
でも、オモニは手首を切ったみたい、ほんと、よくやるよなぁ。
キョンアは本気でウンソプのことが好きになっているようだけど、ウンソプの心の中はジョンウンでいっぱい。
このキョンア、「悲しき恋歌」のファジョンに似てるわ。
愛人を前にしてもアボジは堂々としています。
この愛人、ほんとうにウンソプ母のことが好きだったみたい。
だって手切れ金の話が出たからって言っていたものね。
それより心配なのは、アボジの体調、奥さんにも息子たちにも苦労させられているものね。
追い打ちをかけるように、ウンホは父親との別れを切り出します。
ジョンウンとオモニと3人で暮らしたいって。

ミンジョンと約束した1週間、やっぱこれは間違いだったはず。
だって先にウンソプが島に来ちゃったもの、これが運命ですかね。
でもって揺れているジョンウンの気持ちを知ったウンソプ、思わず抱きしめ「君の言うとおりにする」だって。
ウンソプ、暢気にミンジョンと記念撮影なんかしている場合ではないですよ!!!
なんだかんだいって島で楽しくやっている2人、ジョンも入れたら3人か、家族ごっこはなかなか笑えました。
診療所に電話をしたウンホは、ウンソプが島に行っていることを知ります。
そしてアボジが心臓を患っていることをジョンウンハラボジから聞かされたウンホ、ますますソウルを離れることができなくなっちゃうよ。

あのときと同じように、今度はウンソプが島から離れます。
と思ったらジョンウンの元に帰って来ちゃいます。
会っても会わなくても切ないのはウンソプに心が移ってるからよね。
ウンホからの電話をとったジョンウン、そろそろはっきりさせる時がきたのでは???


春の日(SBS)



チョ・インソン。。タペストリ。。小/ZOX61127-2

スポンサーサイト
15:25  |  ドラマ*は行  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●テンコさんへ

ハハハ、ばれました?バレバレでしょう。
はい、ウンホ派です。
チ・ジニ、「ジュリエットの男」では苦手だったのですが、これを見て一気に好きになりました。
その後「チャングム」ですからてきめんです。
背もそんなに高くないし(韓国俳優にしては)、顔も好きなタイプではありませんが、いい雰囲気出しています。
あぁいうお兄ちゃんがほしいです。
ウンソプがうらやましかったりします(笑)
tama |  2007.04.05(木) 09:27 | URL |  【編集】

●面白くなってきました~。

こんばんは!
6話くらいから観始めたんですが、今すごく面白いですね。初めから観ればよかったと思って。
tamaさんはウンホ派ですね。レビューも彼中心だなと思ってなるほど、と思いました。
私は今ウンソブ派かな?途中からのせいもあると思いますけど、彼の想いが切なくて応援したくなってます。チョ・インソン氏、可愛くて仕方ないです。彼をアパートに住まわせた女性は「春のワルツ」のイナの人だと思ってましたがまだ確かめてません。
テンコ |  2007.04.04(水) 23:43 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/522-ef062431
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。