2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年04月02日(月)

よくもまぁ、次々と 「宮~ラブ・イン・パレス~」第15話

宮 ~Love in Palace BOX 1 [日本語字幕入り] 宮 ~Love in Palace BOX 1 [日本語字幕入り]
ユン・ウネ (2007/02/02)
エスピーオー
この商品の詳細を見る



チェギョンを連れ去ったシン君、2人は言い合いになるけど・・・
「お前なしで生きられるか・・・」
そう、そうよ、シン君にとって、チェギョンはかけがえのない存在になっているのよ。
なのに、なのに、何で「可能だ」なんて言っちゃうのよ!
口べたなのに、何でこういうときは次々余分なことしゃべっちぇうんだろうねぇ。
いきなりチェギョンを抱きしめたシン君、なんかキュ~~~ンとなったわ。
でも、何時間そこにいたの?
すっかり星空のベンチで仲良さそうな2人、もうヒョリンもユル君も入れない世界ができあがっているわ。

【More・・・】



と思ったのもつかの間、今度はシン君がユル君を殴ったことが問題に!
これも当然ユル母の差し金よね。
タイでのスキャンダルに不仲説、今度は皇太子の暴力事件、皇帝もゆっくり静養している場合ではありません。
皇帝は倒れた後、ヘミョンと一緒だったのね。
ユル君の茶髪がダメなら、ヘミョンの短髪はOKなのかしら?
それに彼女は皇帝のこと「アボジ」って呼んでるよね。
皇位継承者ではないから許されるのかなぁ。
そんなヘミョンの助言もあって、ここは2人仲良く公式行事に参加~~~。
でもこれがクラシックコンサートなのよね。
タヒョン同様、チェギョンにとっては子守歌にしか聞こえません。
眠気覚ましにトイレに行くと、ここでトラブル発生!!!
ヒールってさぁ、そう簡単に折れないと思うけど、運悪く折れるのよ!
なかなか帰ってこないチェギョンを心配してシン君登場。
ヒールを見事にパンプスにしてくれたけど、ここで記者たちに捕まっちゃいます。
次々質問攻めに合う2人、シン君は慣れたもので、うまく交わしていきます。
チェギョン、ここはシン君に任せた方がよさそうよ。
と、どさくさに紛れて?シン君、チェギョンのほっぺにチュってしたよ。
さてさて、これが吉とでるか凶と出るか、お楽しみ!!!

そうそう、ユル母、相当な悪のようです。
昔、ユル父が亡くなったから宮中からでなければ行けなくなった・・・というのは表向き?
先帝からは、
「2人の息子を利用し、国と皇室をもてあそんだ
 わしが、そのことを知らぬとでも思ったか?
 人の顔だけでは、悪の本性を見抜けない 
 無から生じたものは、しょせん無だ」
って、これってつまり二股をかけていたってこと???
確かに以前皇帝とユル母、なんか怪しかったものね。
う~~~ん、皇后はそのことうすうす感づいている感じ、これがシン君とユル君に関係してきたりしないよね???

嫌なことが続いた宮中だけど、久しぶりにみんなでそろって食事会(これもヘミョンのアイデアね)。
が、メンバーがメンバーだけに、何も起こらないはずがありません。
遅れてやってきたユル君、すでにシン君を意識してます。
話は自然とユル君の結婚話に・・・
「好きな人がいます」
って宣言しちゃったよ。
シン君、ピクッとしてますねぇ、チェギョン、動揺しちゃってます。
思わず舌をかんだチェギョンに、誰より速くユル君が動きました。
これにはみんな目が点、みんなの頭の中に・・・。
おまけに今日のユル君はどんどん自分の意見をしゃべります。
皇室にタイする考え方はシン君と全く逆、革新的なユル君の考えに、皇帝はご満悦のようです。
皇族みんなでの記念撮影、この笑顔が心からの笑顔ならいいんだけどねぇ。


宮(MBC)

宮(BSジャパン)



5 Stella Lights(初回限定盤)(DVD付) 5 Stella Lights(初回限定盤)(DVD付)
ジョンフン (2006/10/25)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
19:14  |  宮~ラブ・イン・パレス  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●よもぎさんへ

おぉ、私もそうなんです、ジフンsii、今ひとつなのですがどうも気になります。
ドラマの中では完全にユル派のtamaですが、あの、時々見せる屈託のないシン君の笑顔にもときめいたりしています。
しかし、みんな年下というのがいかんともしがたいですね。
tama |  2007.04.03(火) 15:47 | URL |  【編集】

●ひろみさんへ

紹介ありがとうございます。
最近この手のブログははやっているのでしょうか。
よく紹介はしていただくのですが、なかなかそれ以降のおつきあいはないんですよね。
よろしかったら、単発ではなく、これからもおつきあいいただけるとうれしいです(笑)
tama |  2007.04.03(火) 15:44 | URL |  【編集】

●結構はまってます

途中から観たんですけど、ジフンssi、あまり好みのタイプではありませんが、最近気になる・・微妙にジェラシーを表現するタイプの役に弱いかも・です。
よもぎ |  2007.04.03(火) 14:52 | URL |  【編集】

ひろみ と言います

私の韓流サイトで
こちらの記事を紹介させて頂きました

http://blog.livedoor.jp/kabukom1175/archives/50973710.html

ひろみ |  2007.04.03(火) 12:24 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/514-5c236372
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。