2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年04月02日(月)

どっちを選ぶ??? 「プラハの恋人」第15~17話

プラハの恋人 OST aka: Lovers in Prague OST(SBS TV Series) (韓国盤) プラハの恋人 OST aka: Lovers in Prague OST(SBS TV Series) (韓国盤)
韓国TVドラマサントラ (2005/10/10)
Yedang Entertainment Company (KR)

この商品の詳細を見る


一気に3話連続放送です。
何でかなぁ???
確かこのドラマは最初も3話一挙放送だったよね。

屋上で一人自転車に乗るジェヒ、そこには笑顔のヨンウが(もちろん幻)います。こんな笑顔のヨンウは久しぶりだわ。
この2人、何でこんな関係になってしまったんだろう。
たとえ結ばれる運命ではないにしても、よき同僚よき友達にはなれないのだろうか。
これも全てヨンウ父のせいだよね。
はぁ、彼の望みは言ったに何なの?これがいまいちよくわからないんだよね。
だからかなぁ、最近何となくつまらないのよねぇ。
3話いっぺんでよかったかも(笑)

ヨンウの嘘(聴力をなくしたことね)を知ったサンヒョン。
でも、すべてを隠して(ヘジュにも口止めして)、ジェヒを見守る決意をしたようです。
奪い返すチャンスを狙っているのか?
ヨンウ父も「嘘」に気がついたけど、逆にそれを利用させようとするあたりさすがです。
でもさぁ、やっぱりここでもジェヒのヨンウへの対応はどうかなぁ。
まぁ、ヨンウに戻れないのはわかるけど、だからって自分もサンヒョンに会わないから「借りは全て帳消し」って言うのもね。
いや、確かにそうなのかもしれないけど、ジェヒのあの言い方がさぁ。
ヨンウがカチンと来るのは、ジェヒのあの言い方が問題な気がするんだよね。
大統領の娘だからって上からものを言ってませんか???

やっぱりジェヒはサンヒョンの元へ・・・と思っていたけど、なんとヨンウと結婚するって(驚)
「一生不幸に暮らす」ことで、「借りを返す」つもりのジェヒ。
ヨンウや~~~、ほんとうにこれでいいの???
あなたのほんとうの望みはこれなの???
なんだかなぁ、言葉の端々にヨンウのジェヒへの深い思いというか、わざとジェヒに嫌われるようにしているというか。
だいたい、父親への反発はどこに行ったの?
まさか、こんな風にしているのは、父親への何か復讐への複線だったりする???

あれよあれよという間に結婚式前日。
ジェヒはサンヒョンからもらった指輪をはめています。
当然サンヒョン登場~~~!!!
で、ヨンウ、突然ジェヒを手放します。
おいおい、ここまでの粘りはいったい何だったんだ?
ジェヒをサンヒョンに返すつもりがあるなら、なぜに車に飛び込んだり、聴力を無くしたふりしたりしたんだぁ。
(ほんとうに右耳は聞こえなくなったけど)
だいたい、未遂で終わったからよかったものの、ほんとうに命に関わるような事故になっていたら・・・ううん、そこまでしてもジェヒのことを守りたかったという訳か。
誰から?そりゃぁ、やっぱりアボジからかなぁ、ここらへんが未だによくわかんないtamaであります。
が、やっぱりヨンウがいいわぁ、ジェヒ~~~~、今からでも遅くないのでは?(ダメか)

サンヒョンとの戦いに敗れた(でいいのよね?)ヨンウ、残るは最大の敵、父親との対決です。
結婚式場にはたくさんの報道陣、新婦側は誰一人来ていません。
ヨンウ父、人生最大の恥でしょうな。
「水槽から海に出た」ヨンウ、もう怖いものはないようです。
デパートで仲良くお買い物のジェヒたち、このこと知らなかったのね。
ヨンウ、5年前と同じように、また一人で全て処理するつもりのようです。
ヨンウの家は荒らされ(当然アボジの差し金)、証拠を渡せと襲われます。
さぁ、ヨンウの腕の見せ所?が、病み上がりだものね。
後少しで・・・ってところでまたまたサンヒョン登場~~~。

で、刺されちゃったよ、ヨンウでなくサンヒョンが!!!


プラハの恋人(SBS)

プラハの恋人(BSジャパン)

「プラハの恋人」オリジナルサウンドトラック(DVD付) 「プラハの恋人」オリジナルサウンドトラック(DVD付)
TVサントラ (2007/03/07)
バウンディ

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
16:25  |  プラハの恋人  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●cocoansさんへ

そうなんですよ、すごく大がかりというか回り道というか(笑)
なぜにそこまでしなくちゃ反抗できないのかがいまいち腑に落ちませんでしたね。
ヨンウ父の冷酷さはよく分かるのですが、でもねぇ。

あの事故で、本当に右耳の聴力を失ったっていうのは結構ショックでした。
人を愛するのに、誰かを犠牲にしなくちゃいけないのってつらすぎません???
tama |  2007.04.30(月) 19:03 | URL |  【編集】

●ヨンウ~

tamaさん、こんにちわ
ヨンウの計画?は大掛かりでしたね(^_^;)。ようやく父から離れる事になってよかったけど、リハから結婚式の後のヨンウ、いつもの悲しい笑顔に戻ったけど、せつなかったわ。
ヨンウの自殺未遂は狂言だったのか、本気だったのか、少しわかりづらいですね。狂言じゃないと思いたいけど、命を投げ出すのはまた違うんじゃとも思ったりと堂々巡りです。
最後のはびっくりしました。あと1話しかないのにね~~^^;
cocoans>tamaさん |  2007.04.30(月) 11:49 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/513-18c418f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。