2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年02月16日(金)

財閥が女に振られる理由 私生活は楽じゃない「1%の奇跡」第5話

CONCEPT of 1%の奇跡 Full story CONCEPT of 1%の奇跡 Full story
カン・ドンウォン (2006/09/29)
ハピネット・ピクチャーズ

この商品の詳細を見る


あくまでタヒョンのペースです。
チェイン、がんばれ~~~。
だって2人はなんと6つも歳が違うんだよ。
もちろんチェインが年上ね。
見えない、あり得ない~~~、どう見たって32には~~~。
本当は20歳前半だよ、ドンウォン、がんばったねぇ(笑)

クラシックが苦手なタヒョン、チェインに恥をかかせたくないからって遠慮がち。
そんなことお構いなしのチェイン、無理矢理ホテルのコンサートに連れて行きます。
コンサート会場では記者たちが2人をねらっていますよ。(テハオンマも)
こんなに注目されるって、やっぱりチェインは有名人なんだね。
チェインもそのことに気がついて、何とかタヒョンをかばおうとしているけど、タヒョンは全く分かってないのよ。
はぁ、大丈夫かなぁ。

コンサートの帰りの車の中&喫茶店では、結構い~雰囲気だったよ。
まるで本物の恋人同士みたい!
タヒョンがなんでタダって呼ばれてるのかってことにも興味津々。
「タダ・・・それも似合うな」って、呼びたいのかぁ、呼びたいんだよね。
ちょっと横目で見るチェインの表情が今までになく優しかったなぁ。
喫茶店でも話が弾みます。
タヒョンの話を聞いているチェインの表情がかわいい!
オレンジジュース(好きなのかしら、よく頼んでます)を飲む表情もかわいい!
「マス」と「フナ」の話では大爆笑、こんなに和やかな雰囲気は初めてだよね。
呼び方も「先公」じゃなくて「先生」って言い直したよ。
歳のことを言われてちょっとむかついた表情もまたかわいい!

コンサート会場で買ったキーホルダー、なんとチェインへのプレゼントだったのね。(お金を払ったのはチェインだけど)
うれしそうだよ、握りしめちゃっているよ。
う~~~、いいねぇ。
で、別れ際にまた(いつもだけど)やったよ、忘れ物大王タヒョン。
家の鍵を忘れて大あわて、思いもかけずチェインが戻ってきてくれてるんだよね。
(ここで流れる曲大好き)
でもぉ、素直に返してくれるチェインではないよね。
ちょっと意地悪している間に(190近いんだから届くはず無いじゃん)いい感じで初キ~~~ッス!
になるわけ無いか!
むこうずねに蹴りを一発、お別れの挨拶代わりにもう一発!
これはかなりきいたよね。

帰りの車の中で独り言、自分でもなんか「おかしい」って思っているのね。
そう、すでにチェインは「恋」してるんだねぇ。
でも、それに気がつかない32歳、仕事はできても恋には奥手のようですな(笑)
さてさて、ヒョンジュンに今日のデートのご報告・・・ではなく、あのコンサートのことを「もみ消すよう」お願いしたのね。
確か契約に報道関係のことも入っていたものね。
それにしても「しっぽが90本の妖怪」とはたいした言われようだね。
でも、チェイン、なんかすごくうれしそう。
ヒョンジュンもチェインの変化に少しずつ気づいている感じだね。

で、やっぱりあのコンサート会場のこと、記事になっちゃいました。
ハラボジは全く気にしていない、逆に楽しんでいるようだけど、チェハオンマたちは大騒ぎ。
ヒョンジュンをつれて説明に行きます。(ハラボジの偵察もかねてね)一方のタヒョンは、ヒョンジンから記事のことを聞いて、改めてチェインが「自分とは住む世界が違う」ことを実感します。
財閥・・・tamaにはピンと来ないけど、こういう世界もあるんだね。
チェインにとってのヒョンジュン、タヒョンにとってのヒョンジン。
名前も似ているけど、お互いにとってかけがえのない存在だよね。
親友であり、家族でもある、そんな人がそばにいるのって幸せだよね。
「私たちに その何か起きる確率は1%ね」
ほほ~~~、この1%は見逃せませんよ。


1%の奇跡(WOWWOW)

1%の奇跡(読売テレビ)

1%の奇跡(MBC)


もっと知りたい!韓国TVドラマ Vol.12 もっと知りたい!韓国TVドラマ Vol.12
(2006/04/03)
共同通信社
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
19:52  |  ドラマ*あ行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/434-3a782495
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。