2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年02月12日(月)

永遠の別れ 「チャングムの誓い」第2話

イ・ヨンエ チャングムの誓い BEHIND STORY イ・ヨンエ チャングムの誓い BEHIND STORY
イ・ヨンエ (2007/03/15)
イーネット・フロンティア

この商品の詳細を見る



チョンスとミョンイは白丁(ペクチョン)と身分を偽り、村で静かに暮らしています。
一粒種のチャングムは、チョンスの行動力とミョンイの利発さを受け継いだ、めちゃくちゃかわいい子に育っています。
ミョンイはチャングムの活発さと向学心がいつか大変なことになるのではないかと、必要以上にチャングムに厳しくしつけているようです。
でも、チョンスはチャングムがかわいくて仕方がないんだよね。
気持ちはわかるけど、その甘さが自分の首を絞めかねないよ。

ある日、村で行われた祭りを見物していたチョンスとチャングム、そうもう大会に出ることになります。
なんか嫌な予感がしたんだよね。
チャングム、かわいいんだけど、口が軽すぎます。
白丁(ペクチョン)とののしられた父を助けようと、「元武官」であることをしゃべったチャングム。
当然チョンスは捕らえられてしまいます。
自分のせいでアボジが捕まった・・・チャングムの心境を思うとすでに涙ぼろぼろです。
当然ミョンイとチャングムのみにも危険が迫り、2人は村を逃げ出します。

チョンスに会うために漢陽(ハニャン)に向かうミョンイとチャングム、途中に寄った民家の女主人は・・・どこかで見たことあるなぁ、どのドラマだっっけ・・・。
ここでチャングムは男の子の格好をするようになります。
最近の燕山王の暴君ぶりはすごいもので、母親を殺した武官たちを探し、次々と処刑しているそう。
しかし、元妃の毒殺を命令したのは自分の父親だろう。
皇帝に背くものは、身内だろうと容赦しない、先帝あってこの子ありってとこでしょうか。

何とかしてチョンスに会いたいミョンイは、かつての親友ペギョンに手紙を書きます。
今や水剌間(スラッカン)で尚宮(サングン)となっているペギョン、当然ソングムも尚宮(サングン)ですよね。
死んだと思っていたミョンイが生きていたと知り、再会を喜ぶペギョン、何とかミョンイの力になろうとします。
でもね、さすがは最高尚君、ペギョンの行動に不審を持ち、後をつけさせます。
そこでミョンイが生きていることを知ったソングム、これはまずいですね。
チェ一族にとってミョンイは邪魔者、となれば当然・・・今度は兄のパンするも絡んできます。
このパンスルもどう見ても悪人顔ですね(笑)

パンスルに捕まったミョンイたち、でもペギョンの機転でパンスルの屋敷からは解放されます。
護送途中、パンスルに命令された男たちに襲われるミョンイとチャングム。
胸を射られたミョンイは何とか逃げるも、どう見たももう・・・
自分の死期を察したミョンイはチャングムの行く末を案じ、チョンスの言葉を思い出します。
そう、三人目の女こそ、チャングムなのです。

ミョンイは最後の力を振り絞って、これまで自分やチョンスに起こった数々の出来事を話して聞かせます。
そしてあの予言のことを話し、多くの人を助ける立派な人になるように言います。
かわいいチャングムを残して旅立たねばならないミョンイの無念。
横たわる母の口に、かみ砕いた野いちごを運ぶチャングム。
こんなに小さいのに、母親と永遠の別れをしなくちゃいけないなんて、もう、涙涙ですよ。
そして母からの手紙には

「スラッカンのチョゴサングンになり
 チェゴサングンだけに受け継がれる秘伝の書に
 私の無念をつづっておくれ
 私の受けた仕打ちを 書いた手紙は
 本の間に隠しました
 でも チャングム 自分で選びなさい
 女官になり チェゴサングンを目指すのが嫌なら
 その手紙は 封を切っても
 人に見せてもいけない
 誰かに打ち明けてもいけないよ
 もし 宮中にあがったら
 王宮の退膳間(テソンカン)に
 私の料理日誌が隠してあるわ
 必要なときに見なさい
 私の心を感じるはずよ」
 
 

いやぁ、今回はチャングムのかわいさ全開でしたね。
みんなが夢中になるのも納得です。
あの舌っ足らずな話し方がひじょ~~~にいいです。


宮廷女官 チャングムの誓い(NHK)

大長今(MBC)


宮廷女官 チャングムの誓い DVD-BOX VI 宮廷女官 チャングムの誓い DVD-BOX VI
イ・ヨンエ (2006/02/22)
バップ

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
14:11  |  ドラマ*た行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/431-e755003c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。