2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年02月10日(土)

イ・スホとユン・ジェハ 「春のワルツ」第17話

「春のワルツ」公式写真集 2 (2) 「春のワルツ」公式写真集 2 (2)
(2007/02)
TOKIMEKIパブリッシング

この商品の詳細を見る



ウニョンの前に再び現れたスホ父、チェハはついに自分がスホだとうち明けます。
でもってそれをウニョンが聞いちゃったよ。
言葉もなくうなだれるウニョン、フィリップはただウニョンを見つめることしかできません。
きっとフィリップもかなりショックだったと思うけど。
チェハはカングに「学校に行け、ガム売りをやめろ!」といい、父親には「ソウルを出て行くように」と念押しします。
さぁ、すべてを知ってしまったウニョン、どうする???
このときに流れる曲、すごくすき、これってバイオリンの音色?
ピアノは優しいけど、バイオリンの音色ってなんか切なくない???
チェハの、ウニョンのフィリップの・・・そしてスホ父の切なさが胸を打ちます。

翌日、チェハはウニョンの誤解を解こうとウニョンに会いに行こうとするけど、フィリップはそれを止めます。
そっとしておくことが今のウニョンには最善だとフィリップは思っているのね。
でも、自己中チェハはウニョンの元へ。
もちろんウニョンは会うはずないよね。
そしてフィリップはイナに、ウニョンをいじめないように言います。
一生の傷を負わせたと・・・
イナはフィリップが、フィリップはイナがチャハ=スホと知っていることを知ります。

スホ父、昔のスホとのことを思い出します。
またまた酒浸りのスホ父、カングに「勉強しなさい」だって。
父親の口から「勉強」なんて言葉を聞いて驚くカング。
スホ父、なんかちょっとかわいそうになってきた。
だって、スホがチェハになったこと、知らなかったわけだし、行方不明のままっていうことは、スホを探そうとしていたってことだよね???

自分に会いに来たスホ父に「全部忘れて、最初からユン・ジェハでいたかった」とぶちまけるチェハ!
「会いたかった」という父親に冷たい態度のチェハ、本当は抱きしめたかったはずなのに。
「生きていてくれてありがとう。立派に育ってくれてありがとう。」
これって本心に違いない。
父親だから言える言葉だと思う。
でも、チェハ父&母は自分たちの生活を守ることに必死になります。
イナがすべて知っていることを承知でイナとチェハの結婚を急がせます。
「チェハを守れるのはイナだけだって」調子よすぎるだろう。
イナはこの話に飛びつくかと思ったけど、「本当にチェハに必要なのは誰か考えさせてほしい」と言葉をにごします。
イナ、また何かたくらんでいるのかな。

チャハはウニョンに逢いに彼女の家に、ウニョンはチェハに愛に練習室に。
ウニョンはチェハ=スホとわかっても、チェハのこと、愛しているんだよね。
「あの人のこと好きになっちゃだめだよね、そんなこと絶対に許せないよね。」
ウニョン、悲しすぎる決断です。
翌日、練習室でウニョンはチャハに「お兄ちゃん」と言います。
チェハ、ウニョンがチャハ=スホと知ったときがつき、思わず「ウニョン」と呼びます。
泣きながらチェハに、ううん、スホにいっぱい思いをぶつけます。
このときのチェハの顔、あれななんかちょっと興ざめです。
何でか全然スホの気持ちが伝わってこなかった。
ウニョンも・・・ここはきっと視聴者としては涙涙にならなくちゃいけないはずなんだろうけどね。
「あなたを許してしまったら、お母さんが私を許さない。」

風邪と過労で倒れたウニョン、ここでもウニョンを助けたのはチェハではなくフィリップ。
そしてウニョンが倒れたことをチェハにも連絡してあげるフィリップ。
どこまでいい人なんだぁ~~~。
病院を訪ねたチェハは跪いてウニョンに許しを請います。
「ユン・ジェハになったことはじめて感謝してたんだ。スホは君を悲しませただけだったけど、今のチェハならウニョンを幸せにしてあげられる。だから最後まで隠したかった。君には何も知らないまま笑っていてほしかった。」
「イ・スホもユン・ジェハもどっちも許せない。出会ったことを後悔してます。愛、ふざけないで。お母さんの命と引き替えにお母さんと引き替えに生き返った心臓が、あなたなんかにときめいたと思うと死んじゃいたい。この心臓はあなた以外にときめかせます。」
この2人が結ばれるには、もっとたくさんの人を傷つけなくちゃいけないのかな。
人を傷つけてえられる愛ってどうなん???

何となく、今の心境は「ラストダンスは私と一緒に」の気分。
あれも「冬ソナ」に似ていると言われた作品らしいけど、なんか違うんだよね。
チュンサンとユジンも愛することで周りを傷つけたかもしれないけど、でも、なんか違う!
チュンサンとユジンは応援したくなったけど、「ラスト・・・」やこれは最初は応援していたのに、だんだんなんかこうわがままに見えてくるのが不思議だぁ。





春のワルツ(KBS)

春のワルツ(NHK)



ピアノミニアルバム 「春のワルツ/FLOWER-M/Clementine/守護天使」 ピアノミニアルバム 「春のワルツ/FLOWER-M/Clementine/守護天使」
小野 佐知子、 他 (2006/11/25)
ヤマハミュージックメディア

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト
22:22  |  春のワルツ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●テンコさんへ

こんばんは!!!

私は途中でチェハがすごく格好良く見え、2人を応援していたのですが、ここに来て、後数話でラストだというのに、すでに気持ちは冷めております。
テンコさんと同じように、主人公に共感できないというのが一番の原因でしょうね。

わがままでも言い、でも何か2人にはたりない気がするんですね。
tama |  2007.02.11(日) 17:21 | URL |  【編集】

●イマイチ、ハマれないのですが。

こんにちは~!
「春のワルツ」観ているですが、どうも最近は突込みばかりして(笑)どっぷりと浸れません。(言うべきところを言わないで引っ張りすぎてるなーとか。)でも今回スホ父の言葉はジーンとしましたね。なんとなく、2人を応援できない気持ち、そうですね。フィリップがいい人だから可哀想ですし、ウニョンに同情できないんですよ~。
テンコ |  2007.02.11(日) 12:30 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/422-a1365903
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。