2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009年12月07日(月)

はかり知れぬ邪心 「エデンの東」 第10話

『エデンの東』公式ドラマガイド 2『エデンの東』公式ドラマガイド 2
(2009/06/09)
「1週間」編集部

商品詳細を見る



ドンチョル~~~、トラックもろとも爆破!!!
こんなに早く主人公がいなくなる???
なんて言うことにはなるはずがないんだけど、行方不明状態。
死体が見つからないのがせめてもの救い???
ヨンナンは、マイクに頼んで探してもらうものの手がかりなし。
マイクも辛いよねぇ。




【More・・・】


強制撤去は、ジヒョンが事前に情報をくれていたので、なんとか対抗でき、ほっとしたのもつかの間。
ヨソプ?(あの可愛い子よ)が瓦礫の下敷きになり、意識不明の重体。
ここでもお金が(治療費)一番なのね。
ジヒョンがドンウクに情報を漏らしたと(考えなくてもすぐに分かるか)知ったミョンフン。
なんとジヒョンを反政府軍者(の恋人?)として連行させちゃいます。
うわぁ、マジでミョンフンの行動は父親異常に悪質かも。
またそれが愛のためって言うのが何ともね。
父親は愛を犠牲にして、息子は愛のためにってか。

ヨソプの死にうちひしがれるドンウク。
そこになんとドンチョルから電話がぁ~~~。
ここはどこかの病院?
よかったぁ無事だったのね。
自分のせいで・・・自暴自棄になりかけのドンウクを励ますため?
なんとドンチョル、ソウルに帰るって!!!
おいおい、そんなコトして大丈夫なの?
犯罪者として捕まえられるんじゃ???

マカオ進出を成功させ、意気揚々と帰国したテファン。
早速ミン会長にあって、今後の仕事の話など。
このミン会長がヘリン父なのね。
しかし、ここでもクク会長の名前が・・・テファンにとって目の上のたんこぶ状態のようです。

クク会長から渡されたパスポート。
クク会長の下で育てて欲しいと頼むドンチョル。
例の条件(ヨンナンの心は盗まない)を飲まざろう得ないドンチョル。
これもすべては復讐のためよね。
クク会長の弁護士として、ヘッジファンドの代表に会うことになったドンチョル。
その代表というのがミエ~~~~です。
ようやく現れましたね。
ちょっとジェニスとミエを混同しそうだったけど、こうやってみると全然似てませんね(笑)

ジヒョンは厳しい拷問に耐えられず、ドンウクが学生運動の首謀者という署名をしちゃったらしい。
韓国の拷問の厳しさは朝鮮時代と変わらないのか。
それにしても愛する人を売るようなマネはやっぱだめでしょ。
「イルジメ」では、息子を、弟を守るために「死」をもおそれず、決して拷問に屈しなかったんですから。
ジヒョンの身代わり(状態)で連行&拘束されたドンウク。
解放されたジヒョンが連れて行かれたのは、当然ミョンフンの所よね。
走る車でもみ合ううちに、激突!
意識のないジヒョン、もしかして???
と思ったら、なんかめっちゃ元気に別荘らしきところでミョンフンと言い合ってますよ。
ここら辺も場面がころころ変わって理解しづらい。
無理やりジヒョンを自分のものにしようとするミョンフン。
とっさにナイフを手にしたジヒョンだけど、「させ!」と言われてさせるはずもなく。
かなりゆがんでいるけど、ミョンフンなりの愛し方なんだろうなぁ。



ドンチョルとヨンナン、ドンウクとヘリン、ミョンフンとジヒョン。
これでいいのでは???




エデンの東(日本公式)

エデンの東(MBC)


K BOOM(ブーム)2006年12月号〔雑誌〕K BOOM(ブーム)2006年12月号〔雑誌〕
(2006/10/21)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

23:15  |  エデンの東  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/1563-734e38bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。