2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009年12月05日(土)

忍び寄る悪の手 「エデンの東」 第8話

「エデンの東」スペシャルBOX[DVD] (数量限定版)「エデンの東」スペシャルBOX[DVD] (数量限定版)
(2009/12/21)
ソン・スンホンヨン・ジョンフン

商品詳細を見る



学生運動に巻き込まれたドンウクとへリン。
なんとそのまま警察に連行されちゃいます。
イ・ダヘsii、お嬢様役のようですが、結構男勝りの感じがします。
今、「グリーンローズ」を見ているので、どうしても比べちゃうのですが、ずいぶん顔もほっそりしています。
へりんのコネで釈放されたドンウク。
「コネ」と言うことが気に入らないようで、ヘリンとは反発!
まぁ、ヘリンはミン会長の娘ですからね。
バカ正直なドンウクに、ヘリン興味をもったようですね。


【More・・・】


一方ヨンナンとミョンフンのお見合いですが「恋人がいる」というヨンナンの爆弾発言にチャラですね。
ミョンフンは、テファンの計らいで?祝・成人を迎え~~~って、こんなのミョンフンは望んでいないらしいのですが、まぁこれも生まれたところが悪かったと思って受け入れるしかないでしょう。
ミョンフン、格好いいのですが、どうもその性格がね。
実際にはドンチョルと兄弟、ギチョルの息子何に、全く違う性格です。
これってやっぱ環境のせいなのよね。
マイクの信用を得たドンチョル、そのままマイクの船上カジノでディーラーとして働くことになります。
そこにマイクがつれてきたのはジェニス~~~。
ドンチョルがオーバーステイと知って、なんか縁を感じたんだろうね。
ヨンナンはというと、相変わらずドンチョルにまとわりついています。
が、それを知ったテファン、これはナンか仕掛けてくるはず!
ドンチョル、気をつけて!!

ドンウクが参加している再開発反対運動。
その元締めがミョンフンな訳ですけど、反対運動のリーダーがドンウクと知り、そこにジヒョンがいるはず!と目の色変えてやってきます。
無理矢理ジヒョンを連れ出すミョンフン。
うん、確かに正常ではない!でも、これも一種の愛情(執着)なのね。
ドンウクのことが気になるヘリン、何かとドンウクに接近中。
う~~~ん、申し訳ないけど、今のところジヒョンよりヘリンの方が好きなキャラだなぁ。
でもまぁ、まじめなドンウクのことだもの、ジヒョン一筋なのよね。

ドンチョルが家に帰ると、なんとケンが倒れてます(死んでるの?)
そしてチャオミンが人質に。
助けるためには、ヨンナンを拉致監禁しろって!
これってもちろんテファンの命令よね。
反発するクク会長への嫌がらせ???
まさか本当に拉致されるとは思っていないヨンナン、ウキウキで自分からボディーガードの目を欺きます。
ドンチョルとしては辛いよねぇ。
ヨンナン、ドンチョルのことかなり信用しちゃってるもの。
しかし監禁といっても、なんか優雅な感じ。
この踊り、なんて言うのかねぇ。
そこにやってきたドンチョル、ヨンナンにボートのキーを渡して逃がすの??
でもってドンチョル、ヨンナンのこと好きになったの???
なんかぁ、カットされているからかなぁ。
ヨンナンがドンチョルのこと好きになったのはよ~~~く分かるんですけど、ドンチョルがいつの間にって感じなのよね。
まぁ、恋は突然やってくるものか!





エデンの東(日本公式)

エデンの東(MBC)


ソン・スンホンの秘密―笑顔に会いたくてソン・スンホンの秘密―笑顔に会いたくて
(2006/02)
『ソン・スンホンの秘密』研究会

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

23:09  |  エデンの東  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/1561-2e6024f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。