2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009年11月28日(土)

故郷との別涙 「エデンの東」 第5話

「エデンの東」メイキング完全版 -下巻- [DVD]「エデンの東」メイキング完全版 -下巻- [DVD]
(2010/02/24)
ソン・スンホンヨン・ジョンフン

商品詳細を見る



ワン・ゴンと共に家に帰ったドンチョル。
稼いだお金をドンウクに渡し、「母さんを助けろ!」と。
ギスンに「オレが天使だ」というワン・ゴン、ちょっと苦しいですね(笑)
このワン・ゴンこれからドンチョルのかけがえのないチングになっていくんだろうなぁ。
くれぐれもドクジャには気をつけて!


【More・・・】

そして、ワン・ゴンも「お金」には相当な恨みがあるようで、アジアカジノの社長?
こいつがワン・ゴンの敵です。
そしてそいつとつるんでいるのはテファン~~~。
2人の利害が一致したね!!!
アジトに帰ってきた2人、そこには背中を刺されたオジキが!!!
これはドクジャたちの罠だったのね。
地図を盗んで金塊を横取り???
瀕死のオジキをなんとか助けようとするドンチョル、彼の口からでた「カン・ギマン」いったい何者???
結局ドクジャたちが引き上げたのはゴミの山、地図は偽物だったのね。
ドクジャ、ここでも自分は助かろうと、はぁ、信用ならん!

カン・ギマンとオジキ、仲間?
よくは分からないけど、ギマンの方が「兄貴」とかいってるんだよね。
ドンチョルたちは、更に大きな組織の波にのまれていくようです。
テファンたちに買収されたのはやっぱりドクジャ、こいつにもそれなりの過去があるんだろうけど、ほんとイヤな奴です。
チュニはドンチョルのお金で無事に手術ができたようで、ほっと一安心。
病室にお見舞いにも行けて、脱走犯なのに・・・とか思っちゃうんだけどね。
オジキにカジノで働きたいというドンチョル、そろそろスンホンに変わるのか???

カジノの運営権とホテルの経営権、渦巻く欲望と金。
カジノで働きはじめたドンチョルは、いろいろな思いを抱えたまま、情報収集しています。
そしてドクジャ、やっぱりドンチョルをねらっています。
一時は和解したのかな???と思ったけど、やっぱ、こいつはダメですね。
オジキにいかさまを習おうとするドンチョル、だめだよぉ、いかさまは身を滅ぼすだけだから。

ドクジャはドンウクを人質に取り、ドンチョルをおびき出します。
もう、ほんと、やってらんない!
呼び出しに応じたドンチョル、ドクジャは土下座しろ!って。
が、ここでなんとワン・ゴンたちがテファンのつれてきたよ!
無事に解放されたドンウク、ほっとしたのもつかの間。
今度は警察に包囲されちゃったよ。
警察とつながっているテファン、やっぱ奴にはかなわないのか!!!

目隠しをされ、どこかに連れて行かれるドンチョル。
彼の前に現れたのはオジキ!
ドンチョルを一緒にマカオに連れて行くって!!!
棄てるのではなく取り戻すために・・・最初は拒否していたドンチョルだけど、オジキの思いを知り、オジキについていくことを決心するドンチョル。
力がないと何もできない、そのことをイヤと言うほど知ったドンチョル。
これからが本当の戦いなのね!!!




時は流れ~~~~ようやくスンホン登場~~~~!
ここはどこ?
その女性は???
次回のお楽しみってか???



エデンの東(日本公式)

エデンの東(MBC)


ソン・スンホン 1集 / Song Seung Hun Vol. 1 (韓国盤)ソン・スンホン 1集 / Song Seung Hun Vol. 1 (韓国盤)
(2004/12/07)
ソン・スンホン

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

23:10  |  エデンの東  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/1552-c9bad98e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。