2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009年08月15日(土)

恋する少年 「花ざかりの君たちへ」 第13話

花様少年少女:花ざかりの君達へ (DVD付)花様少年少女:花ざかりの君達へ (DVD付)
(2007/10/15)
台湾ドラマサントラ

商品詳細を見る




「話がある」と瑞稀の部屋にやってきた中津、なんかいつもに比べてしんみりしています。
心の中の自分の思い(もちろん瑞稀へのね)を話すつもりやったんやろうけど、例の告白してくれた女の子のことを持ち出され、結局言い出せず。
差し入れとして持ってきたビールををものすごいペースであけていく中津。
いや、2人とも高校生やし、飲んだら意見し、そんなに飲んだらトイレに・・・jumee☆faceA64と思うんやけど、中津って酒豪なんやね。
恋する少年=中津の思いはどこへ行く~~~。






【More・・・】

瑞稀への思いが親友へなのか、女の子としてへなのか自分でもよくわからなくなっている中津。
本当は瑞稀は女の子なんやから、それは決しておかしな感情ではないはず何やけど、中津は瑞稀のこと男の子やと思ってるしね。
自分はホモではない!!!
と思いつつ、どうしてこんなにも瑞稀に惹かれるのか。
いや、たとえ瑞稀が男でも、好きって言う気持ちは大切にしてほしいよね。
tamaは決してその気持ちを変やとは思わんし。
でも、常識人(ある意味変人やけど)の中津は、彼女がほしいからだと自分の気持ちに折り合いをつけちゃいます。

で、こまりちゃんとつきあうことにした中津。
このこまりちゃんがめちゃいい子なんよね。
手作りクッキーを作ってくれたり、中津の外見とかサッカーが上手いことだけじゃなく、内面を見て好きになってくれた。
本当にええ子なだけに、中津が心から好きになれればええんやけどね。
瑞稀への思いをごまかすためにつきあい始めたって言うのがちょっとなぁ。
中津はもちろんのこと、こまりちゃんが苦しまなければいいんやけど。
こういう展開は先が見えているような気がしなくもないがjumee☆faceA44

そんな中津の気持ちは全く想定外の瑞稀、今はライバル(勝手に瑞稀が思っているだけやけど)の絹子さん(あの記者ね)に負けないように!
っていうのが当面の目標ね。
しかし、どう見ても絹子さんの方が一枚も二枚も上手だよね。
瑞稀辛さのがハイじゃんに戻った理由を聞き出し、瑞稀の思いも敏感にキャッチ!
「スクープ」って言っていたけど、面倒なことにならなければいいんやけど。
そして瑞稀は自分に自信をつけるために空手を習うことに。
もちろん教えてもらうのは九条先輩ね。
梅田先生も言っているけど、瑞稀って、素直なんだか馬鹿なんだかjumee☆faceA59
自信のつけ方が間違っとると思ううやけどね。

翌日から練習に参加した瑞稀、想像以上にきついようです。
空手部の更衣室が修理中ということで、陸上部のを借りることにした瑞稀。
調度そのとき、絹子さんがスクープ探しに更衣室に忍び込んでたんだよね。
おっと、これはもしかしてまずい!!!
と思ったら、間一髪のところで佐野登場、ふぅ、ばれなくてよかったjumee☆faceA51
瑞稀がから手を始めた理由を知った佐野、

「勝ち負けじゃねぇ、忘れんなよ 
お前がいたから 今の俺があるんだ!」

ってかっこよすぎるよjumee☆faceA171R

瑞稀の周りをうろつき恥じ待て絹子さん、まぁ記者としてはこれくらいのこと当然よね。
そんな絹子さんに、佐野は「傷つけたら許さない!」だって。
復帰の理由も「あいつをそばに置いておくため!」って。
もう誰が聞いても愛の告白にしか聞こえなよぉ。
絹子さん、これ記事にするの???

あぁ、絹子さんと梅田先生の過去話も笑えたけどねjumee☆faceA62






花ざかりの君たちへ(日本公式)

花様少年少女(台湾公式)




花ざかりの君たちへ (13) (花とゆめCOMICS)花ざかりの君たちへ (13) (花とゆめCOMICS)
(2000/11)
中条 比紗也

商品詳細を見る



中条比紗也画集「花ざかりの君たちへ」中条比紗也画集「花ざかりの君たちへ」
(2004/05/14)
中条 比紗也

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 台湾ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

17:26  |  ドラマ*ハ行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/1458-8ac4c10c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。