2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009年08月11日(火)

新たなスタート 「いかさま師~タチャ」 第4話

いかさま師~タチャ DVD-BOXIIいかさま師~タチャ DVD-BOXII
(2009/11/06)
チャン・ヒョクキム・ミンジュン

商品詳細を見る



アグィの後継者となったヨンミン、初めての仕事はほかでもないナンスク兄を陥れること。
何も知らないナンスク兄、最初はいい気分で花札中ですが、だんだんと形勢不利に。
家のお金を持ち出したコニ、同じハウスにヨンミンがいるとも知らず・・・。
コニは結局いかさまがばれてしまいタチたちにボコボコに。
ナンスク兄は自暴自棄になってハウスに火をつけちゃいます。
この火事でヨンミンとコニの友情には大きな傷が。
ヨンミンはコニを巻き込みたくなくてわざと冷たい態度をとっているだけだと思うのですが、そんなことを知らないコニは、「お前のために」とすれ違い。
まぁ、これを友情といってしまえばそれまでなのかもしれませんが、ヨンミンは始めっから頼んでいませんからね。
きつい言い方をしたらコニの独り相撲なんですよ。

翌日、必死でコニのことを探すオンマとおじさん。
実はチングがかくまっているんですが、コニはヨンミンへの不信感をぬぐいきれないようです。
コニを外まで運んだのはヨンミンよね。
あ、その前にヨンミンをかばおうとしてコニががれきの下敷きになったのか。
よくよく考えてみれば、コニもヨンミンもナンスクもまだ高校生なのよね(とてもそうは見えないけど)
なのに賭博に手を出す乗って、そもそもそこが間違っているよね。
だったらこのドラマは成立しませんが。
お金持ちが娯楽としてする賭けと、人生をかけた博打。
やっていることは同じでも、重さが違いすぎるよなぁ。


【More・・・】

母親の金を全部無駄にしてしまったコニ、確かにこのまま家に帰れるわけないよね。
ナンスクだって、お兄ちゃんのせいで、これから180度違う世界に身を投じなければいけなくなるんだよ。
お兄ちゃんは「お前のために」とか行っているけど、これはコニのいいわけと同じじゃない???
ヨンミンのために、ナンスクのためにとかいいながら、結局自分が決めて自分がしちゃたこと何だもの。
ヨンミンもナンスクもそんなこと全然望んでいなかったのにね。
「誰かのために」って、ものすごく都合のいい責任転嫁だと思う。
コニ、自分の責任は自分でって言っていたのにね。

ナンスク兄はすぐに警察に捕まってしまい、ナンスクはアグィの部下たちに拉致られます。
途中コニとすれ違うんだけど、全く気がつかず、あぁ、この前のヨンミンの時も気づかなかったのよねぇ。
ヨンミンはチョンマダムの案内で新しいハウスにつれてこられます。
ここってソウルかなぁ??
前回までのハウスとは全く違うおしゃれなハウスなんですけど。
モニターに映るナンスクを見て、自分のせいでナンスクがここにいることを知り愕然とするヨンミン。
まぁ、知らなかったこととはいえ、チングが売られて、その片棒を自分がと思うといても立ってもいられないか。
何とか解放して欲しいとアグィに頼むけど、それは無理だよね。
「戻れないなら前に進むしかない」お金のために売られたナンスク、お金のために雇われたヨンミン、所詮高校生、どうすることもできません。
ナンスクの運命を受け入れるしかない、あの何ともいえない表情がイタイです。

そのころコニは、アグィたちを探すため、ソウルに出る決心をします。
最後に涙ながらにオンマに謝罪し、ふるさとをあとにしたコニ。
これからの人生の方がきっと山あり谷ありなんだよね。




そして3年後、コニはとある牧場で馬の世話をして働いています。
ここで運命的な出会いをしているのですが、まぁ、お互いにまだそれには気がついてないようですね。
ナンスクはというと、昼はイ・ジナとして大学生、夜はチョンマダムの元で働いています。
もちろん怪しい仕事にも手を染めていますよ。
そしてヨンミンは、すでにアグィの片腕???ぐらいの勢いです。
ちょっとひげを生やして(無精ひげか)ワイルド系ですね。
そして今度のカモは財閥2世の御曹司、ヨンミンが目をつけてナンスクが誘惑する。
見事な連係プレーですが、ヨンミンの心中は複雑です。
ナンスク役のソン・イェスルちゃん、何となくキム・ヒソンsiiに似ていませんか?
あの歌っているところとか、ちょっとつり目のところとかさ。

コニはというと、いろいろあってなぜかグァンヨルと一緒に逃げることに。
これで何か感じたんだろうねぇ。
グァンヨルはコニにタチをやらないかと持ちかけます。
グァンヨル、結構有名なタチャなの???
ピョン巡査長って、本当かなぁ。

ジナと財閥2世の関係はつかず離れずっていうところでしょうか。
今度の仕事はかなり大きなものらしく危険も伴う。
ヨンミンは手を引くように言うけど、ジナはやる気です。
だってそうしないと借金が減らないものね。
といってもどんなに働いても減っていそうにはないけどさ。

さてさてグァンヨルと手を組むことにしたコニ、だけどこいつも裏があるようなんですね。
最後の大きな仕事が終わったら、おさらばとか言ってますからね。
その最後の仕事は目の見えないマッサージしに化けていかさまをするというもの、古典的な手法のようです。
最初はうまくいっていたんだけど、なんかトイレですれ違ったおじいさんがくせ者のようです。
そろそろ潮時といったときにあのじいさんが茶々を入れてきて、反応してしまうコニ。
あぁ、ばれちゃったよぉ、また逃げなくちゃぁ~~~。




いかさま師~タチャ(BS11)

タチャ(SBS)


いかさま師  『このミス』大賞シリーズいかさま師 『このミス』大賞シリーズ
(2005/07/16)
柳原 慧

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

21:12  |  いかさま師~タチャ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/1457-e86f8451
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。