2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009年07月20日(月)

偽りのレッドカーペット 「オンエアー」 第1話

パク・ヨンハ『オンエアー』メイキングDVD-BOXパク・ヨンハ『オンエアー』メイキングDVD-BOX
(2009/06/26)
パク・ヨンハキム・ハヌル

商品詳細を見る



オ~~~プニングから、えらい豪華です。
SBC演技大賞の授賞式、レッドカーメットに次々にやってくる俳優人。
その中に、ユンアsii登場です。
今回、ユンアsiiは人気作家ヨンウン役だそうで、今夜の演技対象のプレゼンターを務めるんだって。
なんかいつものおしとやかな役ではなく、結構コメディキャラみたい。
表情もくるくる変わっておもしろいです。
と、そこに一段と大きな歓声が!!!
トップ女優、オ・スンアが華々しくお出まし~~~。
ハヌルsii、綺麗ですねぇ。
tamaはユンアsiiの方が好きやけど、もちろんハヌルsiiだって嫌いではありませんよ。
彼女のタカビ~~~女優が楽しみです。


【More・・・】


控え室にやってきた社長に、いきなり花束を投げつけるスンア。
なになに?共同受賞が気に入らない???
まぁ、確かに対象が2人いるって言うのはどうかと思うけどね。
これはもしかしてヨンウンの策略?
スンアが大賞と知って憤慨していたものね。
社長とのやりとりを聞いていると、スンアは本当にわがままタカビー女優ですね。
まぁ、それくらいじゃないと生き残っていけないんだろうけど。

スンアの受賞拒否にスタッフは大あわて!
連れ戻しにいったギョンミンとスンアとの言い合いもたいしたものです。
っていうかぁ、久しぶりに見るヨンハsii、えらくかっこいいんですけど。
だいぶやせました?
ちょっとサンウsiiの目元に似てるよね。
核心をつかれ思わず手を挙げるスンア。

大賞受賞者の発表、しか~~~しスンアの姿はなく。
絶体絶命にピンチに、ぎりぎりセ~~~フで登場のスンア、何食わぬ顔でステージに上がる姿は、さすが女優です。
ヨンウンがトロフィ~を渡そうとすると、スンアは爆弾発言を!
なんと生放送本番で「受賞拒否」これにはみんなアングリです。
そしてファンのみんなに「愛してます」と宣言して、堂々とステージを降りていったのでありましたぁ。

受賞拒否bしたスンアに、妙に優しい社長。
「急な仕事が入った」と言われ連れて行かれたのはとあるレストラン。
どうやらCM契約のためのお食事会・・・ではなく、体で仕事をとるってか。
やっぱ、こういうのって本当にあるのかなぁ。
このときの堂々とした態度もさすが~~~って感じ。
それにしても社長、あまりにも汚いよね。
こんな事務所、そっこーやめちゃえばいいのに!!!

スンアに恥をかかされたとぷんぷんのヨンウン、なんかマジで可愛いし。
どちらかというと、ハヌルsiiとユンアsiiが逆の方がお似合いなのでは?と思っていたけど、前言撤回!
2人とも、いい味出してますよ。
スンアの次の仕事、なんか大きな仕事になるようですよ。
社長との会話も、コメディのようで笑える。
おそらくこの仕事にスンアとかギョンミンとかも絡んでくるんだろうね。

次回作のために精神科を訪れたヨンウン、そこで大声で怒鳴っているギョンミンに遭遇。
思わずいらぬお節介を!
「アジュンマ」といっているけど、実際はそんなに歳変わらないよね???
確かにユンアsiiの方が年上だとは思うけどさ。

テレビ局での打ち合わせ、あのアジュンマが人気作家だとはねぇ。
ギョンミンもばつが悪そうです。
その後の監督との打ち合わせも、まるで漫才を見ているようで(笑)
ヨンウン、熱しやすく冷めやすい???ギョンミンも苦笑い。
意見が合わないまま、ここまで!と出て行こうとするヨンウン。
主演女優がスンアと知ってさらにエキサイト!!!

初顔あわせの食事会は、それはもう険悪な雰囲気たっぷりですよ。
何でもヨンウンがまだ無名の5年前、スンアをイメージして書いた脚本。
スンアは全く鼻にもかけることなく、玉砕。
5年間、きっとスンアを見返してやる!くらいの勢いでがんばってきたんだろうね。
当然2人は火花バチバチ、2人の成り行きにギョンミンも興味津々です。
我慢の限界にきたヨンウン、席を立って契約決裂。
スンアは案外落ち着いてますね。
そっと水を差し出すギョンミン、さぁ、ど~~~するのかねぇ。
プライドを傷つけられ、ぷんオウンのヨンウン、さらに監督からも「生意気」だと言われ・・・。


いやぁ、立場がちがえど、女同士のプライドとプライドのぶつかり合い。
そこにギョンミンがどう絡んでくるのでしょうか。
あ、それから、イ・ボムスsiiもはいってくるのよね。
なんかおもしろくなっていきそうです。



オンエアー(BSジャパン)

オンエア(SBS)


オンエアー DVD-BOX 2オンエアー DVD-BOX 2
(2009/03/27)
パク・ヨンハソン・ユナ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

17:10  |  オンエアー  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/1446-31f6c50d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。