2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009年07月05日(日)

許しあう二人 「外科医ポン・ダルヒ」 第25話

外科医ポン・ダルヒ オリジナル・サウンドトラック(DVD付)外科医ポン・ダルヒ オリジナル・サウンドトラック(DVD付)
(2008/05/21)
TVサントラホン・ジミン

商品詳細を見る


いくら体調が悪かったとはいえ、いくら仕事が忙しかったとはいえ、1ヶ月以上ほったらかし、その上ドラマ自体ためるだけで何も見ていませんでした。
でもいい加減見ないとね。
というわけで、選んだのは今更ながらにこれですよ。
かなり前に見たきりなので、いまいち内容覚えてないですけど、確かイ先生にガンが見つかって、それをアン先生に手術してくれるように頼んでっていう感じだったような・・・。


アン先生、イ先生の病気のことをチョ先生にしゃべります。
どうやらイ先生には口止めされていたようだけど、確かに知っておくべきことだよね。
肺ガンと知ったチョ先生すぐにイ先生の元に行きます。
そして周りにはチェボムたちがいるけど、まるで眼中にないって感じで「ヨボ~~~」って。
胸中を吐露するチョ先生、涙で顔はぐちゃぐちゃだよ。
もちろんイ先生の目にも涙が、お~~~、これでまた2人の心が一つに~~~ってことになるのでは???



【More・・・】

「もう来なくていい」
弱気になりたくないって、で、術後はアメリカに行くって。
でも、「はいそうですか」で帰れるわけないよね。
確かにジョンミンsiiとのことはあるけど、イ先生を裏切ったことはないんだものね。
そしてイ先生もその言葉を信じてくれたものね。
チョ先生、ついにイ先生の胸に飛び込む決意をしましたよ。
うんうん、思いを残したままの2人だもの、ここで分かれてもいつまでも引きずったままだよね。
第一2人には、スンミンという何ものにも変えがたい宝があるんだもの。
「許してくれない?   あなたじゃなきゃだめ・・・」
「死ぬほど寂しかった」
はぁ、これはこれでよかったのねぇ。
いろいろあった2人だけど、とりあえずは一安心ですね。
あぁ、手術のことは心配だけどさ。

素直になった2人を見習って???アン先生も少し素直になることに。
ダルヒが日曜がオフということを確かめて「またみたい映画ができた」って。
こちらはまだまだぎくしゃくしているけど、少しずつ気持ちが重なってきているのは確かですね。
家に戻り、愛しのスンミンを上でに抱いて、最愛のチョ先生の膝枕で眠るイ先生。
この当たり前の幸せがこれからも続きますよ~~に。

手術の日、初めて肺ガンということを知ったダルヒ、ショックを隠し切れません。
その上チョ先生とよりを戻した???
う~~~、心中穏やかでないようだけど、ダルヒにはアン先生との明るい未来が待っているんだもの。
これがベストなんだと自分で自分を納得させているようです。
イ先生の手術は成功、ほとんど転移もないようで、よかったよかった。
チョ先生も満面の笑顔です。
こんな表情を見たらねぇ、ダルヒの淡い思いは胸の奥にね。

アン先生とのデートの日、朝からばたばたしてますよ。
お互いに予定外のことが起きてちょっとイライラ、でも初デートにいつの間にか顔がにやけてますよ~~~。
でもねぇ、なんと映画を見ている途中で2人とも呼び出しがかかっちゃうんですよ。
あわてて病院に戻る2人、と、そこでアラ&チェボムにばったり!
結局4人で病院にお帰りですよ(笑)
当然アン先生とのことを詮索されるダルヒ。
「つきあってる」とはいえず言葉を濁すけど、かなり怪しいよ。
アン先生からもからかわれ、でも、暗につきあっていると肯定してもらってうれしいダルヒ。
その笑顔をお互いの前でできるようになればいいのにねぇ。

アメリカに旅立つイ先生、アン先生の元に挨拶にきます。
相変わらず憎まれ口をたたくけど、今までのようなとげは感じられないね。
別れ際、「ジンピョ」「ゴヌク」と昔の呼び名で呼び合って、なんかやっぱこの2人いいわぁ。

みんなに慕われ、新たなスタートを切るイ先生、早く戻ってきてねぇ。



外科医ポン・ダルヒ(SBS)

外科医ポン・ダルヒ(BS11)



外科医ポン・ダルヒ BOX-I [DVD]外科医ポン・ダルヒ BOX-I [DVD]
(2008/09/03)
イ・ヨウォンイ・ボムス

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

11:59  |  外科医ポン・ダルヒ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/1439-9e36395b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。