2017年06月/ 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009年04月11日(土)

理性を失った男 「花ざかりの君たちへ」 第8話

アクターズ・スタイル台湾(9) (DVD付) (Bamboo Mook)アクターズ・スタイル台湾(9) (DVD付) (Bamboo Mook)
(2008/03/31)
不明

商品詳細を見る




うわぁ~~~、やっぱりあの高巳、瑞稀が女って分かっちゃってるよ。
必死で男だという瑞稀だけど、余計怪しいし。
佐野~~~、しっかり瑞稀を守ってあげてよね。
あ!もちろん中津も!!!
バイトも3日目、結構楽しくやっている瑞稀達だけど、高巳はなにかと瑞稀にかまうんだよね。
いち早く危険な匂いを察知する佐野だけど、肝心の瑞稀にいまいち警戒心が・・・

と、そこに本日のお客様・・・は、なんと神楽坂。
彼は寺の息子なんだって(意外)
そして妹の珠美は佐野の大ファンらしく、下の妹(教美)はまだ小学生くらいかな??
珠に教とさすがに寺の子どもって感じ、あぁ~~、神楽坂本人の名前はなんだっけ???
働き過ぎ?アンダーベスト?がきつすぎた???
突然倒れた瑞稀をお姫様抱っこで介抱する佐野、ヒュ~~~ヒュ~~~
で、眠るまでいてやるよとか、ラブラブじゃんね。
そしてお約束のようにドアの外では中津がひとり漫才を(笑)


【More・・・】


やっぱ瑞稀が倒れたのは、ベストがきつすぎたからか???
シャワーをあびて、ほっと一息ついている瑞稀だけど、なんと中津が入って来ちゃいます。
まぁ、湯気でほとんど見えなかったようなもんだけど、背中を見ただけで鼻血を出している中津ってどうよ。
瑞稀の背中以上に、中津の、いんやジローの腹筋に鼻血ブーのtamaですよ。
マジでいい身体しているわぁ。
もっともっと見せて欲しいものです。
相変わらず珠美は佐野の周りを、高巳は瑞稀の周りをうろちょろしています。
そして神楽坂は何となく瑞稀の応援を。
神楽坂は佐野以上に高巳のことが気に入らないようですねぇ。

そして高巳は佐野に宣戦布告、瑞稀を自分のものにするってよ。
う~~~、瑞稀を女として認めているならまだしも、男として、友達としてそばにいる佐野にはど~~~することもできないよねぇ。
無邪気に中津達と水遊びする瑞稀、そんな瑞稀を見つめる佐野の眼差しは、愛しい人を見つめる姿だよ。
で、高巳、やっぱろくな奴じゃありません。
仲間と高巳の話を聞いてしまった佐野、これは何とかしないとまずいのでは~~~~。

ついに伊緒さんに女だとばれた瑞稀、母親としては賛成できないけど、女としては応援するって、さすがは梅田先生の姉。
でも、伊緒さんの言葉で、これからのことを考えはじめた瑞稀、確かに今はそばにいたいという思いだけだけど、いつまでもこのままって言うわけにはいかないよね。
佐野が「お前はお前だろ」と言ってくれたことに安心した瑞稀。
佐野もそろそろ気が付いていることを告白した方がいいのでは???
いろいろ無理も出てきているよね。
そういう意味では、要注意人物*高巳の出現はキーポイントなのかも。

伊緒さん、瑞稀が女の子と分かっていて、高巳が女たらしだと分かっていて、2人に買い物を頼むのはどうかと思うんですけど。
そしてなかなか戻ってこない瑞稀達。
心配する佐野に追い打ちを掛けるように神楽坂はぺらぺらしゃべりまくってます。
そのころ瑞稀、大ピンチ!!!
所詮女の子だもの、どんなに強がったって、男の力に敵うはずない。
うわぁ~~~、やば~~~と思ったらナイト(佐野)登場!!!
ところが興奮した瑞稀は、佐野にも気付かず森の中へ!
終いには2人して遭難?崖から転落???
今までになくスリリングな展開だわ。
も~~~、高巳はクビよクビ!



花ざかりの君たちへ(日本公式)

花様少年少女(台湾公式)



花ざかりの君たちへ (8) (花とゆめCOMICS)花ざかりの君たちへ (8) (花とゆめCOMICS)
(1999/05)
中条 比紗也

商品詳細を見る



花ざかりの君たちへ 8 愛蔵版 (8) (花とゆめCOMICSスペシャル)花ざかりの君たちへ 8 愛蔵版 (8) (花とゆめCOMICSスペシャル)
(2007/08/04)
中条 比紗也

商品詳細を見る



スポンサーサイト

テーマ : 台湾ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

18:21  |  ドラマ*ハ行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/1430-c4f9fc4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。