2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009年04月01日(水)

夏休みってのは・・・ 「花ざかりの君たちへ」 第7話

花様少年少女:花ざかりの君達へ (DVD付)(初回限定版)花様少年少女:花ざかりの君達へ (DVD付)(初回限定版)
(2007/10/15)
台湾ドラマサントラ

商品詳細を見る



いよいよ始まった予選会、瑞稀は中津達と応援に。
もちろんお兄ちゃんも来てますよ。
少しでも力になるようにと佐野に渡したお守りは「縁結び」
それでもちゃんと受けとる佐野って、やっぱ瑞稀のこと好きなんだよね???
で、肝心のジャンプはと言えば、なんと佐野跳んじゃいます!
あのスランプはいったい何だったんだぁ~~~。
まだまだ満足のいく高さじゃないらしいけど、それでも跳べたことはすごい!
神楽坂も憎まれ口たたいているけど、ライバルの復活が嬉しいはず。
そしてお兄ちゃん、あっさり瑞稀が残ることを承諾。
物わかりの言いお兄ちゃんでよかったよね。



【More・・・】

無事に残れることになった瑞稀、これで当分心配事はない・・・はずだったんだけど、またまた面倒なことが。
季節は夏、夏と言えば水泳、水着にならなくちゃいけないとなると、いくらなんでもばれるだろう。
と言うわけで、またしても梅田先生にヘルプミー。
嘘の診断書を書いてもらって、なんとかクリア、瑞稀だけでなく、佐野もほっとしてましたね。

もうすぐ夏休み、寮でみんなで大騒ぎ、と思っていた寮生達だけど、なんと改修工事のため、帰省しなくちゃいけないんだって。
瑞稀はまさかアメリカに???
口では親戚の家にとか行っているけど、明らかに困ってますよね。
中津は妄想の世界で瑞稀を家に招待しているようだけど、かなり危ない(笑)
さてさて瑞稀はどうするんだろう。

寮のみんなは着々と引っ越し、もとい帰省の準備を進めているけど、いまだ瑞稀は行くあてなし。
中津は意を決して瑞稀を家に誘うけど、断られちゃいます。
中津って、瑞稀が男だと思って好きになってるんだよね。
う~~~、中津のキャラ好きだわ。
で、佐野も瑞稀を家に誘います。
有頂天の瑞稀、だけど家はまずいやろ。
寮にいる以上にばれる可能性大だものね。
その夜、寝ぼけた瑞稀は佐野のベットで寝ちゃいます。
腕にしがみついてかわゆいことこの上ない。
佐野もきっと眠れぬ一夜だったことでしょう。
翌朝、瑞稀の顔にマジックで落書きなんかしている所はお茶目さんです。

行く当てのない瑞稀、またしても梅田先生に助けを求めます。
いくらなんでも頼り過ぎやろ~~~、と思うのですが、運のいいことに?
梅田先生のお姉様(これが難波先輩のお母さんらしいんだけど)のペンションで住み込みのバイトをすることに。
それにはなぜか中津&佐野&裕次郎も一緒なんですね。
伊緒さんが経営するペンション、めちゃくちゃ素敵なんですけど。
そこでバイトをしている蒔田高巳って言うのがなんだかなぁ。
女好きって、瑞稀は一応男の子って言うことだけど、分かる人には分かるのかなぁ。
これはなんだか一波乱ありそうですよぉ。




花ざかりの君たちへ(日本公式)

花様少年少女(台湾公式)


花ざかりの君たちへ (7) (花とゆめCOMICS)花ざかりの君たちへ (7) (花とゆめCOMICS)
(1999/02)
中条 比紗也

商品詳細を見る




花ざかりの君たちへ 7 愛蔵版 (7) (花とゆめCOMICSスペシャル)花ざかりの君たちへ 7 愛蔵版 (7) (花とゆめCOMICSスペシャル)
(2007/08/04)
中条 比紗也

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 台湾ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

17:41  |  ドラマ*ハ行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/1429-7a74652c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。