2017年05月/ 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009年03月30日(月)

たかがキスなのに 「花ざかりの君たちへ」 第5話

花ざかりの君たちへ~花様少年少女~DVD-BOXII(通常版)花ざかりの君たちへ~花様少年少女~DVD-BOXII(通常版)
(2008/07/02)
エラ・チェンウーズン

商品詳細を見る



なかなか思うようにジャンプができず落ち込んでいる佐野を元気づけようと、中津に相談した瑞稀。
早くしないと佐野が寝ちゃうぅ~~~、と言うことでマッサージをして時間つぶし。
でもさ、そこでハプニング発生!!!
こそばかった(佐野)が倒れ込んで、もちょっとでキス!!!
のはずが中津達登場~~~、そして宴会~~~。
どうやら佐野は酔うとキス魔になるんだって。
気を付けていたのに、瑞稀の飲みのこした水(の様な酒)を飲んでいきなり変身(ありえんけど)
そしてそのまま瑞稀に(かなり濃厚な)口づけを!!!
瑞稀は涙が止まらない、好きだから喜ばなくちゃ?
でもさぁ、好きだからこそ、あの状況でのキスは(ファーストキスだし)ショックだよね。
で、翌朝、案の定、何も覚えていない佐野達。
うっかりお酒を飲んだことを知った面々は、きっとキスされたに違いないと大騒ぎ。
佐野は瑞稀が、瑞稀は佐野が気になるのに本当のことを聞けない2人。

【More・・・】

でね、瑞稀の机に「死ね」とか「アメリカに帰れ」とか嫌がらせのメモがたくさん置かれているんだよ。
誰の嫌がらせなんだぁ。
クラスメートの(名前忘れた)あのフェミニストかな。
佐野達は「気にすることない」っていってくれたけど、瑞稀への嫌がらせはますますエスカレートしていきます。
空元気の瑞稀、本当は気になってしかたないんだけど、今は佐野の応援が一番だって(健気だよなぁ)
で、中津、授業中にメールしてはいけません!
ま、瑞稀を励ますためだから、ちとは大目に見てあげるけどね。
そして神楽坂登場!!!
こいつ、違う孝行のくせに、最近よくやってくるよね。
自己新を更新したようで、模範演技のために来たんだって。
だったら、そのまま帰ればいいのに、わざわざ佐野達の教室まで来てあおっていきます。
売り言葉に買い言葉じゃないけど、春の予選に出場する!と約束した佐野、大丈夫かぁ???

心配なことは続くもので、今度は瑞稀にとって地球爆発よりも大変な出来事が!!!
なんとアメリカからお兄ちゃんが来るんだってよ、それも明日の朝の飛行機で。
もちろん男子校にいるなんて言うことは秘密だから、何とかごまかさなくちゃいけない、で頼るのはもちろん梅田先生だよ。
梅田先生に女物の服はもってないかとか、女装癖の友達はいないかとか、かなり失礼この上ないんだけど、なんだかんだ言って協力してくれる先生、さすが保健医。
先生の妹って誰だろう、そして瑞稀のお兄ちゃんは?
遅くに帰宅した瑞稀、佐野は心配でたまらないのに、聞くに聞けず。
確かに瑞稀はわかりやすいものね。
いっそのこと、女の子だってばらした方がやりやすいと思うんだけどなぁ。

翌日、トイレで着替えて(ここら辺は日本と発想は同じね)ルンルン気分の瑞稀。
心配な佐野はストーカーですよ。
「デートか」とか心配して、相手がお兄ちゃんだと分かるとほっと一安心、ほんと全く何やってんだか。
瑞稀とお兄ちゃん、半分だけ血がつながっているんだって。
ハーバード大卒の秀才、今廃止として活躍するエリート。
瑞稀はお兄ちゃんが大好きなんだね。
そんな瑞稀に因縁を付けてきた中央、あ~~~、こいつが嫌がらせの張本人に違いない!!!
難波先輩の腰巾着ですね。
部屋に戻った瑞稀は落ち込みモード、それを心配する佐野。
あぁ、本当は相思相愛なんだけどなぁ。




花ざかりの君たちへ(日本公式)

花様少年少女(台湾公式)


花ざかりの君たちへ (5) (花とゆめCOMICS)花ざかりの君たちへ (5) (花とゆめCOMICS)
(1998/09)
中条 比紗也

商品詳細を見る



花ざかりの君たちへ 5 愛蔵版 (5) (花とゆめCOMICSスペシャル)花ざかりの君たちへ 5 愛蔵版 (5) (花とゆめCOMICSスペシャル)
(2007/07/19)
中条 比紗也

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 台湾ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

18:00  |  ドラマ*ハ行  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/1427-2d7fd571
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。