2017年07月/ 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009年03月17日(火)

幼い日の記憶 「外科医ポン・ダルヒ」 第19話

外科医ポン・ダルヒ オリジナル・サウンドトラック(DVD付)外科医ポン・ダルヒ オリジナル・サウンドトラック(DVD付)
(2008/05/21)
TVサントラホン・ジミン

商品詳細を見る



イ先生とアン先生の言い合いを(アン先生が養子だったとかっていうやつね)聞いてしまったダルヒ。
思いもしなかったアン先生の過去を知り、ますますアン先生へ気持ちが傾いた???
母性本能というのでしょうか?
守って欲しい反面、守りたいって言う女心、分からないでもないわ。
イ先生とのことだって、離婚問題で傷心のイ先生にクラッと来たんだよね???
イ先生は部長に院長立候補を断念するよう説得します。
だけど部長は全く相手にしていません。
彼の口ぶりだと、養子縁組解消にもやはりそれなりの理由はあるようで。
たぶんここに誤解があるとは思うんだけど、一体どんな理由があるのか興味津々。
そしてばらされたアン先生もソ部長に詰め寄るんだけど、逆に「恩を返せ!」とか言われちゃうし。
結局イ先生もアン先生も部長のコマにすぎないんだよね。
あ~~~、チェボムの所にまたしても借金取りが来たよ。
この借金、母親が作ったものだっけ???
アラ達が助けに来てくれて、けがsたていどでスンだけど、アラに格好悪いとこ見られちゃって、ショックだろうね。
これ以上問題が大きくなる前に、お金返せるといいんだけど・・・。



【More・・・】


ソ部長夫人にあって、気が動転しているアン先生、エレベーターの中で、いきなりダルヒに「好きだ」とか言っちゃってます。
言われたダルヒとしては???って感じなんだけどね。ようやくアン先生も自分の気持ちに気が付いたってことでしょうか。
アン先生が養子縁組解消された理由、どうやらソ部長の息子を溺れさせたって言うことが理由のようで。
もちろんわざととかではなく、目を離した?なにかおもちゃに気をとられた?からなんだよね。
まぁ、手を離したら湯船の中で赤ちゃんがどうなるかなんて大人だったらすぐに分かるけど、そこはアン先生だった子どもだもの(と言う割には大きかったけど)、興味のある方にって仕方ないと思うのよ。
その息子死んじゃったわけじゃないんだよね?
まだそこの所はよく分からないけど、まぁ、それが原因でってことらしい。
なんか複雑だよなぁ。
アン先生が養子にもらわれた時、ソ部長夫婦には子どもがいなかった?
その後弟が生まれた?
弟が邪魔で???とかってソ部長夫婦は考えちゃったってことかなぁ。
うなされているアン先生が不憫です。
事実を知ったイ部長、廊下でアン先生と会うも全く無視!
これでアン先生は暴露することを決心したようです。
でも、でもさぁ、このことを暴露したってイ部長にそんなにダメージないことない?
あの息子が死んでいたりしたら、それこそ逆にイ部長への同情票がって感じにならないのだろうか。
たとえ夫婦でも、子どもが死んだら夫婦仲が微妙になったりするでしょ(テレビの中では)、それを思えば、イ部長の行動も、それほど攻められたものではないような気がなくもない。
もちろんそれでアン先生の人生が全くゆがめられたことに代わりはないんだけど。

がんセンター竣工式当日
記者に「離縁の事実」を問われ、「違います。」と答えるイ部長。
ここであっさり事実を認めていたらどうだったんだろう。
そしてアン先生は・・・・・「違います。事実無根です。」って、あれ?暴露するんじゃなかったの???
う~~~ん、なんで気が変わったのか理解不能。
そして会場をあとにしたアン先生はひとり講堂で泣いています。
そんなアン先生を見つめるダルヒの心境やいかに。

で、イ部長、思っていた以上にいい人でした。
アン先生のことを心配して講堂までやってきた部長。
最初はいろいろ言っていたけど、アン先生の涙を見て、ジンス(あの赤ちゃんね)のことですっと苦しんでいて。
お互い胸の内の苦しみをはき出したら、あっという間に心はつながったようです。
やっぱ10年親子として幸せに暮らしていたんだものね。
それにしてもジンスは死んじゃっていたのね。
元々病気だったようで、そう長くなはない命だったらしいけど、でもその死はやはり大きかった。
部長が離縁したのは、奥さんのためだったようです。
いろいろ事実が見えてくると、これは誰も攻めることはできない結果だったと思う。

このあとはまためまぐるしく患者yが運ばれてきます。
それにしてもあの幼稚園時達、公園かなにかと思っているほどのはしゃぎっぷりには笑いました。
ダルヒ自身はアン先生のことをいろいろ気にしているようだけど、アン先生は「全て忘れろ」だって、もしかしてあの告白のこともですかぁ???
でもね、確実にアン先生はダルヒのこと認めはじめていますよ。
今までだったら、ダルヒの診断に必ず文句を付けていたのに、ちゃんと褒めてくれてますものね。
う~~~、もしかしてダルヒがくっつくのはアン先生なのか?
いまいちアン先生とのラブシーンが想像できないんですけどぉ(笑)



外科医ポン・ダルヒ(SBS)

外科医ポン・ダルヒ(BS11)



外科医ポン・ダルヒ BOX-II [DVD]外科医ポン・ダルヒ BOX-II [DVD]
(2008/09/17)
イ・ヨウォンイ・ボムス

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ : 韓国ドラマ - ジャンル : テレビ・ラジオ

19:29  |  外科医ポン・ダルヒ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fc2tama.blog25.fc2.com/tb.php/1420-e57abca0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。